デス・ストランディング クリア後ネタバレなしレビュー 運ぶ、ムービー、オンライン

ゲーム歴20年以上の筆者が、11月8日に発売された小島秀夫監督最新作の「デス・ストランディング」をクリアしました。クリア時間は43時間ほどです。まだネットの賛否両論を見て、購入を決めかねているPS4ユーザーが多いので、ネタバレを極力回避しながら、デス・ストランディングがどのような作品であるかをまとめていきます。

デス・ストランディング 微ネタバレ PS4で最も感動的なエンディングの理由

ゲーム歴20年のアラサーゲーマーの私が、デス・ストランディングを40時間ほどでクリアしたレビュー。今回はストーリーについての言及。エンディングを迎えて、PS4の作品の中で最も感動した・・・といっていいほど衝撃を受けたので、語りたいと思います。 デス・ストランディング購入の基準にも使えますし、クリアした後に本作を語りたいという人にも向けた記事になっています。 ストーリーの核心に触れるようなネタバレはしないように注意しますが、まっさらな状態で遊びたいという人は、クリア後に読まれることを推奨します。

郵便局の期間雇用社員を辞めた理由 スキル、給与への不満ではなく担務だったという話

ブログで郵便局の期間雇用社員(小包)の話を書いたら、アクセスが続き、メールでも質問されることが多くなりました。これからは、体験談をベースにいろいろ話そうと思います。今回は「なぜ辞めたか?」に絞って話します。 多くの方が入りやすい仕事なので、現役で働いている人や、これから働くことを考えている人への参考になればと思います。