ケアリーヴ 円型 子供も使用できるはがれない小型サイズを使ってみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ニチバンの代表作「ケアリーヴ」の円型サイズを使ってみました。
アマゾンでは、虫刺されのかきこわしを防止するために使われたり、顔に貼れる小型サイズなのに、水に強くはがれにくいということで、口コミも好印象。
かくいう私も、顔に大きなできものが発生して、膿がつぶれてちょっとしたことで、出血したため、抗生物質とともに使用できる絆創膏を探したところ、ケアリーヴの円型サイズに行きつき、使ってみました。

 

ドラッグストアでも取り扱っていますが、本製品を2~3個まとめて購入されるお客様が、かなり多いので、気になっていました。

多い日なら、定番のMサイズの次ぐらいに売れている印象です。

過去に、ニチバンのケアリーヴは、もちろん様々な絆創膏、または傷薬などを使用してきました。よろしければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お風呂に入ってもはがれない 布製の安定感はしっかりと継承

今回は、顔に出来物が発生したため、それを隠すことと、しっかり化膿止めを浸透させるために、使用しました。

ケアリーヴ 剥がれない

外箱に記載されているように、水に強く、ふやけにくいのがケアリーヴの素晴らしい点です。

ケアリーヴは、「素肌タイプ」と書かれていますが、私の肌が白いのか、やや浮いた色になっています。少し日焼けした肌になれば、なじんでくるのかな・・・

裏のテープをはがすことで、しっかり肌にフィットします。

実際に2~3日ほど使用してみました。フィット感があり、軟膏を少し塗った程度では、剥がれにくいです。ただ、軟膏をべったり塗ってしまうと、さすがに粘着性は落ちてしまいます。

シャワーで顔を流す程度では、簡単に取れません。

半日ぐらいは、円形タイプを付けて生活しても気になりません。

最も感心したのが、これだけ粘着性が高いにも関わず、はがそうと思えば、痛みもなくすっと簡単に取れることです。

大人も子供も吹き出物や虫刺されとピンポイントに使用できる円型サイズ

アマゾンレビューの口コミでも、円形タイプは好意的に評価されています。

最も多い使われ方は0、虫刺されのかき壊しを防ぐという使い方です。

 

他の虫刺されテープと違って、かゆみ止めやステロイドが使用されているわけではありませんが、傷の手当など、用途は多岐にわたり、一時的に子供の書き壊しを防ぐために使用されているようです。

ドラッグストアで働いていますが、お客様の中にも、虫刺されで、かきすぎて、跡になって困っているとか、化膿して、さらに症状が悪化しているという意見をよく聞きます。

 

大人の方は、ピンポイントの傷や、吹き出物に使用される方が多いようです。ただ、前述のように絆創膏をしていることを隠すほどに素肌になじむわけでは、ありません。

 

絆創膏は、指先などに使われる方が多く、細長い形状が多いのですが、今回のケアリーヴ円型のように、ピンポイントに貼れる絆創膏は、貴重で、レビューも多かったため、需要も非常に高いのでしょう。

そして、小さいのに剥がれないという基本性能の高さ。さすが国産のケアリーヴですね。使用感は抜群です。

実際に、2~3箱まとめてお買い上げになるお客様の気持ちもわかります。

また、面白い形状の絆創膏があったら、購入して使用してみたいと思います。