ソフトサンティア 感想・レビュー 目を酷使しているが、薬用成分や清涼感が苦手なあなたに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アレルギーからの痒みへの対処、充血、霞め、疲れ目、ドライアイ。

目薬って、いろんなメーカーからいろんな成分、用途で分かれていて、どれを買えばいいかわかりませんね・・・・

ちなみに、参天さんが、公式サイトで、主成分の効能を簡単にまとめてくれています。大いに活用しましょう。

一般用医薬品の主な成分

セルフメディケーションが本格的に始まって、各メーカーはパッケージをリニューアルし、消費者の方が箱の裏面を見るだけで、それぞれの成分がどのような役割を担うのかが、把握しやすい世の中になりました。僕も迷ったら箱の裏面見て、説明しますし・・・

さて、今回は、最も自然な目薬。涙液に近い、人口涙液点眼剤の「ソフトサンティア」を紹介したいと思います。

過去にブルーライトや、ピント調整の目薬を使ってみて、いまいちピンとこなかった(会心の一撃)ので、これを使ってみたら、実に使用感が良かったです。

ソフトサンティアは、人口涙液で、涙液不足に伴う目の渇き、異物感などの不快な症状の改善を目的としたものです。

価格はワンコインと少しです。

裸眼用目薬に陳列されていますが、すべてのタイプのコンタクトレンズに使用可能です。

僕も10年以上前にコンタクトを着用していましたが、花粉症で目がかわいてまぶたの裏まで、動いてしまって断念しました・・・

ソフトコンタクトは目の潤いや涙液で、瞳に定着させているので、日ごろから目薬などで目を潤わせることも重要でしょう。眼科も患者に購入をすすめることが多い商品です。そのため、ソフトサンティアめがけて、ドラッグストアを訪れるお客様も多いです。

一方で、ドライアイや異物を洗い流したいという用途にも適した商品です。

人口涙液で、ビタミンや抗炎症成分などが含まれておらず、薬用成分が含まれている場合は、点眼した後は、しっかり目を閉じて薬を浸透させる必要があるのですが、普通に刺して目を軽く洗うような目的で使うことも可能。

あともう一つの特徴として、「防腐剤を使用していない」という点をあげましょう。

一般的な目薬には、防腐剤が使われており、開封後も1か月ぐらいは持ちますが、ソフトサンティアは防腐剤未使用なので、10日が目安です。

そのため、使用日を記載できる、チャック付きの袋と点眼剤も1箱に4つ入っています。そのため、1つ買ったら40日は使用できます。

新鮮さが売りではありますが、防腐剤を使用していないということは、下手にまぶたやまつ毛に当たってしまうと、バイ菌が繁殖しやすいということなので、使用の際はなるべく離してさしましょう。

ちなみに、抗ヒスタミン、血管収縮など、眼圧を上げる可能性のある成分は含まれていませんが、緑内障の目薬をさしていたり、治療を受けている方は医師に相談してください。市販の目薬の大半は眼圧をあげる成分が含まれており、緑内障治療のための目薬は、眼科で処方される以外の入手方法はありません。

ドライアイで日ごろから悩んでいるってわけではありませんが、ブログやゲームで日常的に目を酷使しています。

使用してみると、清涼感は全くありませんが、差した後に目の潤いがしっかりと感じられます。

視界がはっきりするということはありませんが、ドライアイ気味だったということがよくわかります。

清涼感レベルはゼロなので、クールタイプの目薬がどうしても苦手という人にもお勧めできます。

ビタミンなどは含まれていませんが、特にこれといった目に対する不快感や症状もない。ただ、気分転換を求めていたり、現代人は目を酷使する環境にさらされていたりするので、とりあえず最初の選択肢に入る目薬になると思います。