サトウ口内軟膏 普通の軟膏がべっとり張り付くゼリー状に変形!!あなたの患部の痛みを全力でお守り

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、最近もストレスがたまっています・・・

そして、口内炎がポツポツできます・・・

挙句の果てに舌炎もできてしまいました・・・

ストレス社会に待ったなし!!

ということで、久しぶりに口内軟膏つかってみました。

サトウさんから出ている、口内軟膏です

 

かなり青みがかっているのが特徴です。主成分は、アズレンが使われています。スプレー、トローチ、うがい薬などでも使われているアズレンですね。

仕事柄、声をよく使うので、喉を傷めやすく、かなりお世話になっています。

 

さて、サトウ×口内炎といえば、以前紹介した「アフタッチA」・・・これは素晴らしい商品でしたね。

錠剤型で、しっかり患部につけることで、ゼリー状にとけて、はりついてくれます。

コミケ前夜に使用しましたが、コミケ当日の激しいスケジュールをこなしながらも2日ぐらいで治ってくれました!!

 

さて、この口内軟膏もゼリーをテーマにした軟膏になっています。

そういえば・・・パッチタイプはよくお届けしていましたが、肝心の軟膏タイプを紹介していなかった!!ということでお届け!!

スポンサーリンク

実際に使ってみた ゼリー状軟膏によるメリット・デメリット

唾液や、水分に触れるとあら不思議、ドロッと溶けて、広がってはりつくようになります。

 

さすがに何度も舐めてしまうとさーっと消えてしまいます。舌炎に対応していると書かれていましたが、舌をしっかりふいて備えましょう。すぐになくなってしまいます。

 

ゼリー状の軟膏がしっかり患部に張り付くということは、ごはん中や作業中にうっかり、患部を傷つける、痛めてしまうというリスクをかなり減らしてくれます。

 

ただ、アフタッチのように範囲を限定してとけるわけではないため、塗りすぎて口がべとべとになるなどの弊害もあります。気持ち少なめに塗るのがポイントです

 

主成分は、ステロイドではなくアズレンなので、完治には3~4日程度かかります。20代であれば、少量の口内炎は、それぐらいで自然治癒するので難しいところですね。

 

どうしても、痛みが気になるという方は、お勧めしたいです。

あと、こだわりがなければ、「アフタッチA」が個人的に素晴らしいと感じるので、こちらを全力でお勧めです。

 

ブログ内関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。