蒸気でホットアイマスク 久しぶりに使ったら温度の上がり方が絶妙!!作業の仕切り直しに有効

スポンサーリンク

スポンサーリンク

花王 めぐリズムからでいている「蒸気でホットアイマスク」

夜のお店で、これをつけながら女性にマッサージをしてもらったあの時が、忘れられませんでしたので、買いました(それ告白する必要ある?)

2~30代女性がつけながら、ヘブンにいたっている絵が印象的のパッケージです。

つけるとこんな感じ。すいません影が異常に多いです。

こちらでお許しください。

冗談はさておき、大学のころに発売されたばかりの蒸気でホットアイマスクを使ったんですよ。かなり斬新な商品で、期待したんですけど、すぐにカーーーっと熱くなって、目を傷つけるのではないかと、びびって1枚つかっただけで、破棄しちゃったんですよね。

久しぶりに使うと、じんわりと温かくなって、20分しっかり温めてくれます。品質の改良を何度も重ねたのではないでしょうか?

ちなみにマッサージしてくれた女の子は、激務で平均睡眠時間2時間しか取れず、移動が多いのですが、これを使うとすぐに寝られるそうです。それを聞いた、男性諸君!!

明日から使うしかないね~

僕が今回購入したのは、ローズです。ほんのりとしたアロマテラピー的なやすらぐ香りが、鼻孔を包みます。これが強烈だとつけていてリラックスできませんわね~

じんわりと瞼からひたいまでを温めてくれます。

「温かいな~」と脳がそこに気を取られているので、少し不安な気分になっているときも、瞑想の代用みたいな感じで使っていますね。

ただ、僕の使用法は逆で、作業がおわって身体を休めるためには使いますが、温かさで脳が刺激されるので、もうひと踏ん張りするときに使います。

一応、瞳を休めるために角膜保護のコンドロイチンがはいった目薬をさして、しっかり目を閉じます。

(これをさして、熟睡すると目にいいとか・・・いまのところ実感なし)

熟睡するためとは逆の使用法ですが、気分をリセットする優れものだと思っています。