DHC薬用リップクリーム 感想・レビュー 保湿効果が非常に素晴らしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

どうも、上下1センチ以上のたらこ唇の司真です。

今年から、リップクリームと真剣に向き合います。

通年販売されている商品ですし、僕のようなたらこ唇でガサガサの人間は、一年通して使えるアイテムだなと感じます。デンタルケアと同時にリップケアも頑張ろうと思いますので、温かい応援お願いします・・・

とにかく、リップスティックの消費量が多すぎる・・・てなわけで2本目のレビューです。

今回、紹介するのは数多くの化粧品・サプリメントを世に出している、DHCさんのリップクリームです。

DHC 薬用リップクリーム

DHCのオンラインストア

薬用と記載されていますが、カテゴリーは化粧品と医薬品の中間にあたる「医薬部外品」なので、前回紹介した、「モアリップ」のようにひび割れや口角炎などに効果があるわけではありません。あくまで、予防目的のリップクリームです。

(本気で唇のかさつきにお悩みの方はこちらを推奨)

見た目は、口紅っぽくてクリームは黄色ですが、

無香料・無着色・パラベン(防腐剤)フリーをうたっています。

薬用成分が配合されていることを記載していますが、メインはあくまで

オリーブバージンオイル

アロエエキス

などの天然成分による保湿効果の高さが売りです。薬用のリップクリームらしくビタミンEなどの血行促進成分も入っています。

(オリーブオイルを肌にあてて、サランラップで保護するだけで十分な保湿効果があると大学時代の体育の先生がいっていたような気がする・・・)

実際に使ってみましたが、クリームが小さいので、たらこ唇にはきついです・・・燃費が悪いです。あと保湿効果は高いんですけど、見た目がもう女性向きです・・・・

化粧品を作っているDHCだけあって、口紅と干渉しないのが、本製品の優れたポイントです。

口紅の前なら、かさつきを防ぎ発色を良くして、後に塗れば、輝きをプラスすることができます。冬場で乾燥して、口紅のノリが悪い女性にとってはマストなアイテムかもしれません。

ただ、最近は色付きのリップクリームがたくさん発売されます。一度サンプルを手につける機会があったのですが、結構べったりとつきますね・・・いずれつかってみようかしら・・・

(リップクリーム市場は、やはり安価で企業として信頼の高い、メンターム・メンソレータムの二強、そこに時々ニベアという印象。女性層の購入者が多いためか、色付きがリップクリームコーナーの3分の1から半分を占めることもあります)

普通のリップクリームとしての保湿効果は良いと思います。ワセリンベースに比べてもベタつきは控えめで、長時間潤っているなという実感がありますね。

もし、唇の皮が無数に捲れているという甚大な状態でなければ、これ一本で保護とケアはできます。ただし、燃費が悪めで価格もドラッグストアでワンコイン近くするので、1本1~2週間しか持たない燃費の悪さは問題です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。