ハンターハンター考察

スポンサーリンク
ハンターハンター考察

荒木飛呂彦先生の誕生日なので、7部までのジョジョを個人的にランキングしてみた

荒木飛呂彦先生誕生日おめでとうございます。 大学時代に文庫版を買ってから、もうジョジョの世界にどっぷりつかっていました。 ちなみに、ジョジョの文庫版は二次流通でそれなりに買いやすくなっているのと、箱がしっかりしているので、コレクション性が高...
ハンターハンター考察

九条の大罪 最新11巻まで 京極編までの主要人物のまとめと考察

以前、少しだけ闇金ウシジマくんの真島先生の最新作「九条の大罪」について、まとめていたのですが、数年間まったく読んでいない時期があり、また読み始めたらこれがもう面白くて… ということで、最新11巻までの京極編までの主要キャラをまとめました。
ハンターハンター考察

日曜ドラマ 新作 アンチヒーロー ネタバレと考察 明墨と伊達原の関係性 事件の結末の推測

VIVANT以来、ドラマを見ることになった 今回は、「アンチヒーロー」。長谷川博己主演の完全オリジナルドラマです。 日曜ドラマは、硬派なオリジナルを提供するので、結構好きです。話のシリアスや、現実社会でも応用できそうな知識の数々は、WOWOWドラマのような重厚感があって、今後の期待ができそうです。
スポンサーリンク
ハンターハンター考察

【最後の5分ですべてがひっくりかえる】差出人不明の仕送り 雨穴先生作品レビューと感想 ネタバレあり

変な絵で、雨穴さんの世界観のとりこになってしまい、当然やるべきことはほかの投稿されている動画をみるということ。 今回は、個人的に気になっていた1時間の大作 【最後の5分ですべてがひっくりかえる】差出人不明の仕送り こちらを見たので、感想を述べていく。
ハンターハンター考察

雨穴 最高傑作小説 変な絵 ネタバレあり 犯人についての考察 その犯行に愛と正義はあるのか?

前回の記事で、雨穴さんの「変な絵」に対する全体の感想と面白さについて、紐解いていきました。 今回は、もう少し踏み込んで…というか、かなり踏み込んでこの作品の犯人について考察していくという流れになっています。 犯人の名前については伏せるものの 犯人がどのような犯行を行ったのかとか、単独犯なのか複数犯なのかも、重要な情報になってしまうため、かなりネタバレしてしまうと思って読んでいただきたいです。 逆に、第三者の考察を知ることによって、また変な絵を読み返したくなる…この作品はそういう魅力があるのは間違いないです。
ハンターハンター考察

変な家の映画も大ヒット 雨穴さん小説の最高傑作 変な絵を読んでみた感想 読後感 ネタバレほぼなし 動画との違い

まさかとあるyoutube動画をみたことをきっかけに、ミステリー小説を買うことになるとは、夢にも思わなかった ちなみに、今回の雨穴先生の最新作(小説)の変な絵は、ミステリー小説として、どのように面白いかを紹介するものであり 物語のネタバレや真相については、極力控える方向で行く。 この手の話は、完全にネタバレしてしまうと読む気がうせてしまうため、他に微ネタバレ記事も記載する予定だが、それでも完全に時系列や黒幕も含めて書くことはないので、安心いただきたい。 とはいえ、ネタバレを1%でも嫌う人がいるのも事実であり、全くの0は保証できないので、ブラウザバック推奨だ。
ハンターハンター考察

おっさんが「ゴジラ-1.0」でラスト泣いてしまった理由  邦画史に残る神作品 早くも気になる次回作の可能性

11月最も期待された東宝渾身の一作。ヒットメーカー「山崎貴」監督によるゴジラ70周年記念にして、最新作の「ゴジラー1.0」を見たんで、その感想を述べたいと思います。 ブログの性質上、ネタバレ全開で行かせてもらう予定ですが、とにかくこの映画泣ける映画なんですよね…振り返ってみれば、ストーリーがものすごく複雑ってわけでもなくシンプルですし、なんかあり得ないメロドラマとか、NHKの朝ドラをみているような気分になったこともあるんですが…
ハンターハンター考察

ゆとりですがなにか インターナショナル あらすじとネタバレ考察 隠されたバージンハラスメント あらゆる問題を提起はしているが、一貫性はない

2016年に日本テレビで連続ドラマになって、宮藤官九郎脚本の主演は岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥というイケメン実力派俳優をそろえた作品。 今回はその映画版。ドラマは全く見たことがないのですが、知人の紹介で見ることになりました。 今回はネタバレも含むあらすじと感想になります。 結論から言うと、2時間退屈せずにみられましたが、それは役者の演技力や力であって、この脚本かなり重大な問題を秘めているな…って思いました。
ハンターハンター考察

VIVANT ネタバレ 最終回でもいまだに残る謎と考察 ノゴーンの結末は? 野崎はなぜみつめたのか?

VIVANT終わりましたね・・・・いやぁなんとも濃厚な3か月間でしたね。 細かいストーリーがどうというより、ちょっと残った謎などに対する考察も含めて、VIVANTの総括にしていこうと考えています。 あ、でもしょっぱなからガッツリガッツリネタバレするので注意してください。 VIVATN出演者に関連する記事、特に松坂桃李関連が多いですが、他にも記事書いています。
スポンサーリンク