ゲームレビュー

ストリートファイターV ルーク 動画勢の評価について 強すぎ?うざい?とヘイトを集める現状

今回は、ストリートファイターVで騒がれているルークについてです。最新のバージョンによって、他のキャラが軒並み弱体化を食らいながらも、あまり弱体化を食らわず、多くのプロプレイヤーがルーク使いになりました。
それを受けて、動画勢をはじめ、ルークに対してのヘイトが大きくなっており、強すぎ、うざいという意見が散見されます。
今一度、ルークは何が強いのか?逆に弱みはあるのか?強すぎるキャラを使うことで、ゲームとプレイヤーにどのような影響が出るのかという点を踏まえて、考察していきます。

このブログでは、格闘ゲームのみならず、最新ゲームの評価、感想をあげています。

ストリートファイター6 ティザートレーラーをみて予想 主人公 リュウの性能 ゲームシステム ハードと価格 過去作参戦キャラ予想

ストリートファイター6がワンボタン必殺技になる可能性と考察について 格闘ゲームの未来を考える

ギルティギアストライブ ネタバレ無し 格闘ゲーム最高傑作のストーリーモードについて感想を語る

カプコンアーケードスタジアム switch(スイッチ)カプコンアーケードSTGの歴史が1本に 優良なレトロゲーム集のまとめ 感想・レビュー

 

 

ストリートファイターV ルークはなぜ強すぎるのか?

大会やトッププレイヤーの多くが、メインキャラをルークに変更したという状況から、ルークはトップキャラであるという認識はされています。

では、なぜルークはそこまで強いといわれているのか?

詳しくはyoutubeによるストリートファイターVのトッププレイヤーのカワノ氏の解説動画を見るとわかります。

動画の尺が30分あるので、要約すると

  1. ルークは守りと火力が強い
  2. ルークの弾がはやすぎて、弾抜けが難しい(技を出した後の硬直は長いが)
  3. Vスキル1のタメからの強フラッシュナックルが有利フレームがとれる
  4. 差しかえし技の多くが、技の当たり判定が優遇されており、ルークが前にでるため、差しかえしがしやすい
  5. 立ち中Kがスキが少なく、ヒット後のマイナスも2フレームとほぼ反撃されない。さらにVトリガーと絡んで、大ダメージを与えることも可能
  6. 差しかえし技ヒット後のノーゲージでのダメージが高く、リターンが高い
  7. しゃがみ小Pが優秀。カウンターヒットなしで、しゃがみ小Pから立ち小Pにつながる
  8. Vトリガー1のロックブレイカーがとにかく凶悪。ルーク独自のシステムであるVゲージ自動回復が、強さを助長させている。

以上になります。

ストリートファイターVは、守りが強い作品と言われる中で、全キャラ中屈指の防御性能を誇っており、さらに反撃に転じると効率よくダメージを与えることができます。

私は恥ずかしながら、カワノ氏の解説動画を見るまでは、「ルークはなぜ強いんだろう?」とルークの強さがわかりませんでした・・・

 

 

ストリートファイターV ルークはなぜ嫌われているのか?

改めて、なぜルークはここまで嫌われているのか?

  1. プロプレイヤーの若手からベテランまでルークにキャラ替えをしたという現状がある
  2. キャミィ、ユリアンといった前シーズンの強キャラが軒並み弱体化を受けながら、ルークは目立った弱体化を受けなかった(前シーズンからSランククラスのキャラランクはあるといわれていた)
  3. 次回のストリートファイター6で参戦が確定しているため、カプコン側にあえて強くされているのでは?という憶測

1番の理由は、みんなが使っているという現状を受けて・・・というのがあります。

各プロプレイヤーが配信で、ルークが強すぎるなんてことをよく言われています。

あと、他のトップキャラが弱体化を受けながら、ルークは現状維持で許された・・・という点もヘイトを集めている理由です。

ただし、ルークは最後に追加されたキャラで、カプコン側が、ルークに関して、十分なデータを集められなかったのでは?という考え方もあります。

また、有料キャラを強すくしすぎると、不公平といわれますが、一方で有料キャラを微妙な性能にすると、せっかくお金を出して買ったユーザーを無視することになります。

ルークというのは、かなりさじ加減が難しいキャラになっています。

ストリートファイター6 ティザートレーラーをみて予想 主人公 リュウの性能 ゲームシステム ハードと価格 過去作参戦キャラ予想

ストリートファイター6がワンボタン必殺技になる可能性と考察について 格闘ゲームの未来を考える

ギルティギアストライブ ネタバレ無し 格闘ゲーム最高傑作のストーリーモードについて感想を語る

カプコンアーケードスタジアム switch(スイッチ)カプコンアーケードSTGの歴史が1本に 優良なレトロゲーム集のまとめ 感想・レビュー

ストリートファイターV ルークは最強なのか?

またもカワノさんが、動画でルークに関して、大会の優勝が難しいという動画を挙げられてます。

まだ、新しいシーズンになってルークのポテンシャルを最大限に引き出せているプレイヤーが、ほぼいないということ。

さらに、ルークは差しかえしなどの選択肢は多いものの、どれが最適解であるかを状況によって使い分けることが難しい。

読みあい、ヒット確認、状況判断が難しいキャラであるため、押しつけや爆発的な火力を持っているという従来の強キャラとは、違った強さになっています。

また、あまりにもネットで強い強いと騒がれ、ルークに転身したプレイヤーが多いため、真っ先に対策されるキャラになります。

ストリートファイターVは、ゲームバランスのチューニングに関しては、近年の格闘ゲームの中で屈指の出来です。

そのため、プロプレイヤーたちが知恵を集めて、考えれば突破口は見つかる可能性が高いでしょう。

ちなみに、私はコマテクやヒット確認がへたくそなので、エドを使い続けます。エドはかなり強化されましたからね。

 

ストリートファイターV プロプレイヤーがルークを使うことは当たり前。でもかなりのデメリットがある

ルークを使うプロプレイヤーに対して、批判的なコメントも見られます。

私は、勝利のために強い道具や性能の良いものを使えるのであれば、それを使うのが、プロとして当たり前じゃないかと思います。

ただし、現在の格闘ゲームにおけるプロシーンは、大会で優勝すること、目立つことが絶対ではありません。

配信業などで継続的に利益を得るというやり方もあります。

そのため、強いキャラをつかって勝つだけでなく、ストーム久保さんのようにいろんなキャラを楽しそうに使う、かずのこさんみたいに、いろんな格闘ゲームを触る。そんな選択肢もあります。

逆にルークを使うということは、勝つことを宿命づけられているようなものなので、厳しいです。

ネームバリューのあるプロプレイヤーならまだしも、若手で実績の少ないプロプレイヤーが、ルークを使うのは、諸刃の剣であるということがいえるでしょう。

 

ストリートファイターV ルークを使うプレイヤーは悪なのか?

さらに加えると、ルークを使うプロプレイヤーが悪いのではなく、プロプレイヤーは勝てるキャラを使うのが当たり前。

あえていうなら、1人のキャラを優遇しているような調整をしたカプコン側にも、問題があるだろうなと思います。

ただ、ストリートファイター4AEのユンほどのヘイトや優遇はルークにない気がします。

このユンは良くも悪くも、注目を集めました。

ゴッズガーデンという当時、スト4のトッププレイヤーが集まった大会では、ほとんどのプレイヤーが、ユン、ヤン、フェイロンという状況でした。

その中でもさくらを使って、かなり難しいコンボを決めて、勝ち上がった関西のうりょさんは、英雄視されており、コメントも応援されていました。

一方で、ユンを使っていたプレイヤーはあまり応援されていませんでしたね。

優勝したのは、ユンをつかったももちさんでしたが、ももちさんはその後にコーディ、ケン使いとして、独自の道を開拓されて、さらにスト4最強プレイヤーとして、君臨します。

逆にユンが圧倒的な爆発力を持っていたからこそ、ギルティ勢だったかずのこ氏が、トッププレイヤーに仲間入りしました。

そして、かずのこ氏は、ユンがバージョン変更によって弱体化を受けながらも使い続け、スト4最後のカプコンカップで優勝します。

カプコン側が、ユンを強く調整したのですが、プロプレイヤーが使うと、事故レベルで強くなってしまうのです。

強すぎるキャラっていうのは、ある種ヒールなのですが、ヒールがいることによって、対戦にストーリーが生まれ、ドラマが生まれ、新しいカリスマプレイヤーを生む動機づけができます。

今回のルークもヘイトは集めるでしょうが、新しいプレイヤーが生まれてくると思うと、逆に楽しみになってきますね。

ストリートファイター6 ティザートレーラーをみて予想 主人公 リュウの性能 ゲームシステム ハードと価格 過去作参戦キャラ予想

ストリートファイター6がワンボタン必殺技になる可能性と考察について 格闘ゲームの未来を考える

ギルティギアストライブ ネタバレ無し 格闘ゲーム最高傑作のストーリーモードについて感想を語る

カプコンアーケードスタジアム switch(スイッチ)カプコンアーケードSTGの歴史が1本に 優良なレトロゲーム集のまとめ 感想・レビュー

 

 

 

-ゲームレビュー