令和の虎まとめ

令和の虎 賭けポーカー炎上についてまとめ 関係者、社長一覧の対応について思うこと

2022年2月15日

マネーの虎時代から、楽しく拝見しており、岩井主催になってからも時々フルでみている「令和の虎」。
炎上事件は突然起こり、以前から裏社会のリーカーとして有名だったZ李(ジェットリー)氏によって、令和の虎の一部社長たちによるラインや賭けポーカーと思しき表の写真が、公開されます。
それから、事態が2転3転し、まだ残っている謎や疑惑があるものの、2月15日時点でも大きな動きがいくつかありました。

 

私は令和の虎を応援しています。令和の虎で注目を集めたリライブシャツを実際に購入して、いまも着用しています!!

 

 

令和の虎に関しては、過去に関連記事をあげているので、よろしければご覧ください。

 

※続報 書類送検されたことを受けて、記事を書いています

緊急 令和の虎 賭けポーカー 書類送検されニュースを受けて 復帰は難しい? 負けた額はどれぐらい? 何名が関与していた? 罪の重さはどうなる?

 

 

令和の虎 北川哲平社長が引退の背景 賭けポーカーよりも深刻? レスの遅れ、出資遅延、不履行という問題があらわになる

 

 

 

青汁王子こと三崎優太社長が生放送で暴露 令和の虎賭けポーカーをZ李氏に伝えたのは條社長 桑田社長は三崎社長を嫌っていた理由についての考察と推測

令和の虎 賭けポーカー炎上について なぜ騒動になったのか、マネーの虎との違いと比較

令和の虎 賭けポーカー炎上についてまとめ 関係者、社長一覧の対応について思うこと

令和の虎 受験生版 まとめ これはひどい?再チャレンジ青山学院大学志望者の結果について

牛タンECの條社長の現在 林氏と前田社長との関係について 令和の虎炎上後・・・・ 

令和の虎 炎上までの流れ なぜ賭けポーカーが発覚してしまったのか Z李氏とは何者なのか?

ことの発端は、令和の虎序盤でオール達成となり、youtuberと組んで広告をうって、大きな売り上げをあげた、牛タンの條社長。

條社長が倒産をして、別の名前で牛タン通販事業を立ち上げたことで、彼に出資して株も70%保有していたという「武田塾」を運営するA.verの元代表取締役の林社長と岩井主催が、動画で條社長との一連の流れを説明。

林社長はのちにメインチャンネルネルの1つのFCチャンネルでも、まがりFCの前田社長とともに、説明する。

この時点で、周囲に対する條社長の目は厳しく、條社長が弁明しない限り、デジタルタトゥーが残るのでは?という危惧もされていました。

Z李氏は、條社長の債務者の1人であり、明言していないが、令和の虎の一部のメンバーと、條社長の関係性によって、條社長の資金繰りが悪くなり、飛ばれてしまったということで、調査をして、今回のリークにつながりました。

ちなみに、Z李氏はどのような人物であるか、断片的な情報でありますが、youtubeで公開されている方もおり、関係者の証言もあります。

 

ちなみに、2月15日時点では、條社長がどのような経緯で倒産したのかは不明になっております。

 

賭けポーカーに関する謝罪について 晴れる屋 トモハッピーこと齋藤友晴社長 いちはやく謝罪はしたが、TCG業界に与えたマイナスイメージを重く受け止めてほしい

まず、先陣を切ったのが、MTG(マジックザギャザリング)、ポケモンカードを中心に多店舗経営している、晴れる屋のトモハッピーこと、齋藤友晴社長。

軽いレクリエーションという気持ちで、賭けポーカーを行ってしまったことを告白。

関係各所に謝罪はされましたが、晴れる屋の代表取締の座から引くことはなく、今後も失った信頼を取り戻し、関係者に笑顔を与えるために頑張るとのこと。

 

 

過去に、知育事業を広めたい志願者の友人のポーカーの服を指摘し、「親に対してマイナスイメージを与えるだろ」って結構強めな口調で説教されていたのが、ブーメランになってしまいました。

最終学歴が高卒で、MTGのプロプレイヤーという異色の経歴ながら、令和の虎では、志願者の言動や所作に対して、「失礼にあたるのではないか?」と厳しく指定される姿が、印象的でした。

私も遊戯王などのTCGを愛する端くれとして、今回の不祥事は非常に残念です。

現在、削除されていますが、晴れる屋チャンネルで公開されていた、令和の虎の社長との生放送では、ポーカーの盤と思しきものを某社長が嬉しそうに持ってきたり、「ポーカーするんですか?」という言葉が入っていたり、かなり危ない内容になっていました。

私も社長たちに近い30代前半ですが、地位やお金を手にすると、倫理観がひどくゆがむかもしれないという教訓にしたいと思います・・・手に入れられるかどうかは別として。

カードゲーム社長がカードゲーム関連の賭けをやってしまったということは、影響がはかり知れません。

私は安易に活動しますと宣言するのではなく、代表取締役を継続するかどうかも含めて、動画で終わらせるべきだと感じました。

 

林尚弘氏 武田塾塾長とA.ver代表取締役辞任 令和の虎に絶大な影響力をもたらした発起人が脱退

林氏は、ツイッターで早々に、賭けポーカーを認め、武田塾の塾長とA.verの代表取締役を辞任されました。

林氏は、武田塾をFC化し、情熱大陸でも取り上げられたことが印象に残っております。2022年時点で、36歳と非常に若くして大成功をおさめており、令和の虎の社長の中でも収入、事業の規模は断トツです。

岩井主催が、令和の虎に踏み切ったのも、林氏の賛同と支援があったことを述べています。

令和の虎では、重要なポジションを占めており、最後に出資するかどうかの5枠を担当。

ひたすら上から、マウントをとったり、キレることはなく、志願者の言動やプランについて「○○すればでるんじゃないでしょうか?」「このままでは出ないと思いますよ」と紳士的にアドバイスされていました。

牛タンの條社長とも、メインの出資者ということで、いろいろ支援はされていたそうです。

林氏は、動画の露出が非常に多いため、ツイッターでの短文ではなく、いずれFCチャンネルなどで謝罪される可能性があると思われます。令和の虎は脱退になりますが、FCチャンネルも竹村氏と前田氏で継続になるんではないでしょうか。

令和の虎における、林氏の貢献度、影響力は絶大なもので、林氏の脱退によりクリーンなイメージで再生できる可能性はあるものの、資金力という点で継続できるかどうか?これはかなり難しいと思います。

 

StockSun(株) 株本社長 部下の植本氏が賭けポーカーをやっていたことを黙認

フリーランス集団を率い、コンサル業で着実な利益をあげている、ストックサン株式会社の株本社長もツイッターで、今回の炎上騒動について、表明。

株本氏本人は、賭けポーカーに加わっていませんが、右腕であり、優秀な部下である植本氏が、賭けポーカーに加わっていたことを黙認していたため、植本氏は、年収チャンネルの出演を自粛する方向です。

私は、年収チャンネルも結構好きなチャンネルであり、株本氏が司会を抜けてから、代打として植本氏が司会をつとめており、業界の方の裏や仕事をしっかり深堀されていたので、残念でした。

植本氏は、稼いだお金をギャラ飲みで盛大に使うキャラだったようですが、あくまで、合法な範囲内で遊んでほしかったですね。

株本氏は、削除されていますが2月13日のツイートでちょっとした問題ツイートを起こしていました。

 

 

今回の炎上騒動がなければ、いつもの株本氏のマウントキャラが発揮されたな・・・で終わっていました。

タイミングが悪く、株本氏の人間性が追求される火種となってしまいました。

今回、株本氏は賭けポーカーについて、黙認されていたとのことですが、現在のストックサンの立ち上げに支援し、仕事も紹介していたのが、林氏だったので、林氏が関与していた時点で、株本氏は何もできなかったのではないでしょうか。

自由なフリーランス、コンサル業といわれており、株本氏は、虎の中ではずば抜けて優秀な、発言と問題発見能力がございましたが、どの仕事にもしがらみがあるものですね。

 

令和の虎 岩井社長 主催としての立場で、当面の間、配信停止

岩井社長は主催の立場として、髪を黒く染め、謝罪するとともに、当面の間、配信を停止。

さらに、賭けポーカーにかかわっていた社長は、虎から脱退。関係していた虎から出資を受けていた、虎の子たちにもライングループで、できる限りのサポートをすることを表明されました。

ポーカーに関しては、全く認識されていなかったとのことです。

これに関しては、「さすがにわかっていたのではないか?」という意見もありますが、まだ真相は謎のままなので、いったん、岩井社長の発言を信じて発信します。

條社長の負担についても、令和の虎がまだ安定した収益を得られていなかったため、1000万ほどではないが、かなり負担してたかもしれないと発言。

令和の虎チャンネル、フランチャイズチャンネルは、いったん條社長の動画を非公開にして、しかるべきタイミングで修正するなり、條社長の名誉回復の機会をあたえるべきだと思います。

令和の虎は、長い間5~8万人ぐらいの登録者でした。

 

 

一般人がそれだけの登録者をもっているとすごいのですが、企業運営としてやっており、かなりの金額をかけているので、割に合わないことを長期的に、地道にやっていた印象でした。

しかしながら、切り抜き動画のバズりなどで、令和の虎は一気に30万人以上の登録者を得て、これから上昇気流に乗るという矢先の出来事。

令和の虎の関係者、虎の子の方々は、非常に気の毒に感じます。

 

今回は、令和の虎、社長関係者のなかに賭けポーカーをやっていたという経緯と、各社長の対応についてまとめました。

これから、さらに明るみになることもあるでしょう。

もう少し突っ込んだ内容や、私の主張をいれようかと思いましたが、文字数が4000字に差し掛かったため、今回は一度、ここまでとします。

最後に私の要望ですが

もう一度、1からやり直して、岩井社長の本業であった塾経営と関係する、受験生版タイガーファンディングに力をいれてほしいです。

受験生版は本当に素晴らしいコンテンツですし、武田塾の山火さんは本人に否がなくとも出演は難しいかもしれませんが、絶対にやってほしいコンテンツです。

 

 

※続報 書類送検されたことを受けて、記事を書いています

緊急 令和の虎 賭けポーカー 書類送検されニュースを受けて 復帰は難しい? 負けた額はどれぐらい? 何名が関与していた? 罪の重さはどうなる?

 

 

令和の虎 賭けポーカー炎上について なぜ騒動になったのか、マネーの虎との違いと比較

令和の虎 賭けポーカー炎上についてまとめ 関係者、社長一覧の対応について思うこと

令和の虎 受験生版 まとめ これはひどい?再チャレンジ青山学院大学志望者の結果について

牛タンECの條社長の現在 林氏と前田社長との関係について 令和の虎炎上後・・・・ 

 

最新情報

令和の虎 北川哲平社長が引退の背景 賭けポーカーよりも深刻? レスの遅れ、出資遅延、不履行という問題があらわになる

青汁王子こと三崎優太社長が生放送で暴露 令和の虎賭けポーカーをZ李氏に伝えたのは條社長 桑田社長は三崎社長を嫌っていた理由についての考察と推測

-令和の虎まとめ