ゲームレビュー

エルデンリング クリア後に振りかえる 強さランキング おもしろいボス つまらないボスはいるか?

2022年3月10日

今回は、エルデンリングをクリアした後に、個人的にどのボスが強かったのか?をトップ3にまとめたいと思います。
ただ、それだけだと淡白な記事になるため、戦って面白いと感じたボス、逆につまらないボスだな・・・と感じたボスについても振り返ります。

選考基準として、普通に攻略ルートで歩いていたら戦うボスに限定しています(倒すことが必須であるかどうかは問わない)

エルデンリング クリア、エンディング後レビュー プレイ時間はどれぐらい?難易度、オープンフィールドについて

エルデンリング 攻略 星砕きのラダーン攻略までのルートと戦闘について

エルデンリング クリア、エンディング後レビュー プレイ時間はどれぐらい?難易度、オープンフィールドについて

エルデンリング 序盤の難所 マルギットとゴドリックは難しいのか? 簡単に攻略する方法はあるか?

 

ネタバレなしで、エルデンリングのすばらしさを短時間で解説した動画をあげています

 

エルデンリング 強かったボスランキング 第3位 忌み鬼マルギット

はい、第3位は、マルギットになります。このボスは、他のボスに比べて格段に強いというよりは、はじめてムービー入りの逃げられない本格的なボスであり、まだプレイヤーのテンションとして

「攻略サイトに頼らずに戦いたい」という意欲のまま戦うボスになります。

エルデンリングのボスは、攻略サイトやyoutubeをフル活用すれば、ほぼすべてのボスに何かしらの攻略法があります。

単純な強さ、火力、攻撃手段で言えば、この後に登場するモーゴットのほうがはるかに強いのですが、モーゴットはマルギットの拘束具を使って、腐った犬の霊で腐敗にすれば、2回で倒せました。

3月8日時点でマルギットクリア率は6割ほどの理由

3月8日時点で、マルギットを撃破したプレイヤーは購入者の6割に及びます。

序盤の壁でありながら、すごく多く感じますが、エルデンリングの攻略情報が猛スピードで更新されていることと、寄り道すれば倒せる手段はいくらでも見つかります。

また、ブラッドボーンのガスコイン神父は、すごく強いボスなのですが、それ以上に1ステージとは思えないほど、広大すぎるヤーナムを探索するのが、結構しんどいです。

マルギットのほうが、ガスコインよりも強いんじゃないか?と思ったのですが、非常に出会いやすく、モチベーションを保ったまま戦える。

そして、フルプライスでエルデンリングを早期に購入した、モチベーション勢ということで、6割以上の撃破率をキープしていることになります。

 

エルデンリング 強かったボスランキング 第2位 満月の女王レナラ

このレナラは、でかい、はやい、強いボスが多いエルデンリングにおいて、魔法主体で戦うボスになっています。

2連戦になっており、1戦目、通称ナメクジ戦は攻略法さえ分かれば簡単ですが、ビジュアルがきつくてしんどいです。

おそらく、クリアしたときはもっともあっさりと、倒せるボスになります。遺灰を召喚して、ターゲットを誘導して、こちらでタコ殴りにするだけだからです。

レナラはボスの中でも、ほぼスーパーアーマー状態がないため、打刀であっても数発でひるみます。

しかしながら、脳筋で育てる人が多い中で、魔法防御力が未熟なプレイヤーをほぼワンパンで葬る力をもっているレナラは脅威です。

特にビーム系と追尾弾は多段ヒットして、あっという間に、狩られます。

あと、レナラまでの祝福の距離が遠く、祝福からレナラに到達するまでに2分近くかかります。

エルデンリング 強かったボスランキング 同率2位 神肌のふたり

同率2位は、崩れゆくファルムアズラの中ボス、神肌のふたりです。

デブとノッポの二人組で襲ってきます。

攻撃力、攻撃範囲、そして黒い弾や衝撃を受けると、スリップダメージを受けます。

思えば、次のボスへの予行演習でしたね。ほんとによくできてます。

体力は一本バーで、2体とも共有されています。

そのため、弱い方を先に倒すという戦法が使えません。

一応、ダウンさせることは可能ですが、すぐに復活させられます。

おそらく、遺灰がなければ勝てません。硬めの遺灰を用意して、片方にターゲットをとってもらって、タイマンの状態を作りたいです。

正攻法としては、柱を壁にして、霜ふみなどの戦技を駆使します。

ただ、霜ふみは、柱や壁を貫通してくれるわけではないので、中距離を保ちながら、柱からひょっこり、顔を出して打つのが、有効です。

1位と同じぐらいに、倒した時に心臓がバクバクしました。

 

エルデンリング 強かったボスランキング 第1位 黒き剣のマリケス

はい、一番苦戦したのが、黒き剣のマリケスになります。

第1段階の獣の司祭、体力を半分削ったら、第2段階の黒き剣のマリケスに突入です。

死んだ回数はマルギットのほうが多かったかもしれませんが、マリケスを倒せるようになるまでの下準備は3時間以上は費やしたと思います。

獣の司祭は、写し身を召喚して、霜踏み連打でなんとかなります。

問題はマリケスです。

マリケスの強さを箇条書きにすると

  • アクロバティックな動きで、ダメージを与えづらい
  • 黒い剣劇をうけると、体力が減少し続ける。減少スピードが速いので、回復薬を飲む間に死ぬこともある
  • 黒い衝撃波を受けると、体力の最大値が一定時間削れる。この状態で回転2連切りのみならず、様々なマリケスの攻撃が一撃死のリスクを秘める
  • 多段技が多く、初段の回避を見すると、連続で食らう。特に剣を地面につきさしてかまいたち攻撃は、範囲が広く回避が困難。
  • わかりやすい必勝法がない(高台で狙撃とか、毒や腐敗でスリップダメージなど)

要約すると、ズルができず、ごまかしがきかないボスです。マリケス以降のボスもそのようなボスは増えますが、霜踏み連打でなんとかなるボスばかりです。

クリアだけを目指すうえで、一番強いボスといっていいでしょう。マリケスに比べれば、そのあとのデミゴッドやラスボスも足下に及びません。

ちなみに、マリケス前に竜のツリーガードと戦えますが、こちらも普通に強いです。

 

エルデンリング 一番おもしろかった、楽しかったボス 接ぎ木のゴドリック

一番楽しかったボスは、ゴドリックです。見た目がおぞましいのに、ムービーが最高にかっこいい。

攻撃モーションのディレイのかけかたが巧みで、相手の動きをみながら回避をさぐるのが、抜群に面白いです。

第2形態も、攻撃範囲が広がるのですが、明確な隙もできているので、なんとなくやれる感覚が残っています。(ほかのボスの第2形態は、第1形態の隙をフォローする行動が残っており、プレイヤーをはめるような動きが多い)

エルデンリングの中では、数少ない理不尽な要素が少なく、プレイヤーの技術がうまくなるほどに、戦って楽しいボスです。正攻法で戦ってクリアする価値のあるボスです。

 

エルデンリング 一番つまらなかったボス 火の巨人

フロムゲーの大型ボスで、おもしろかったボスって1体も思い浮かばないのですが。

この火の巨人は、ただただ大味なボスです。足元に潜り込み、敵の攻撃を回避しながら、ちびちび攻撃を入れる・・・ただそれだけです。

黄金のハルバードでごり押しして、倒しました。

第1形態はまだ攻撃のパターンが豊富で、戦えますが、第2形態は騎乗での攻撃が基本で、与えるダメージがすくなく、本当にちくちく攻撃し続けるだけでした。

そのため、第1形態から使える裏技として、敵をある段差の上にさそって、ジャンプ攻撃を誘発させて、落下死させる方法をとりました。

これは、アプデで改変される可能性があるのですが、プレイヤーの戦うか、省略するかの選択肢を広げるために、絶対に残してほしいです。

 

以上が、個人的にエルデンリングで強かったボス、面白かったボス、つまらなかったボスになります。

強さというのは、ビルドやプレイヤーのスキル、得意分野によって、ばらけると思いますが、マリケスは上位の強さであることは、疑いようがないでしょう。

 

エルデンリング クリア、エンディング後レビュー プレイ時間はどれぐらい?難易度、オープンフィールドについて

エルデンリング 攻略 星砕きのラダーン攻略までのルートと戦闘について

エルデンリング クリア、エンディング後レビュー プレイ時間はどれぐらい?難易度、オープンフィールドについて

エルデンリング 序盤の難所 マルギットとゴドリックは難しいのか? 簡単に攻略する方法はあるか?

-ゲームレビュー