令和の虎まとめ

令和の虎 コレコレ氏の配信より 古村奈々氏と竹ノ内社長の投資から融資問題についてのまとめと経緯の考察

2022年3月29日

ついに有名youtuberコレコレ氏(私の中ではニコニコ動画のイメージが強い)で、令和の虎が取り上げられ、複数の問題、関係者の発言が取り上げられました。非常に刺激的な内容・・・というか、令和の虎はいろいろ問題や炎上が起こるなと思っていたのですが・・・
このブログでも、複数の問題について活字ベースでわかりやすく、まとめ、解説、感想を述べていきます。

まずは、インスタグラマーで弁当屋を立ち上げたいと考えていた古村奈々さんと竹ノ内社長の投資→融資の問題についてです。

このブログでは、令和の虎に関しての話題をポジティブ、ネガティブ問わずにまとめて記事にしています。

令和の虎 北川哲平社長が引退の背景 賭けポーカーよりも深刻? レスの遅れ、出資遅延、不履行という問題があらわになる

令和の虎 賭けポーカー炎上についてまとめ 関係者、社長一覧の対応について思うこと

牛タンECの條社長の現在 林氏と前田社長との関係について 令和の虎炎上後・・・・ 

青汁王子こと三崎優太社長が生放送で暴露 令和の虎賭けポーカーをZ李氏に伝えたのは條社長 桑田社長は三崎社長を嫌っていた理由についての考察と推測

令和の虎 プチ炎上?和妻マジックの上口龍生氏と岩井社長の仲違いについてまとめ

 

 

 

コレコレ氏の放送における古村奈々氏の発言と岩井社長の対応

竹ノ内社長に投資を受け、弁当屋は厳しいので、クレープ屋をやろうという提案を受ける。

古村氏はボランティアのつもりで事業をやっており、売れた分を全額子供たちに還元したいと思っていた。

岩井社長の前に北川社長に相談した。(北川社長は古村氏の回で出演されていた)

岩井社長の主張

竹ノ内社長がどのような意図で、投資から融資の切り替えをやろうとしていたか知らなかった岩井社長。

古村氏の話を聞いて、投資から融資になるとお金を返す義務が発生することを伝える。

そのため、竹ノ内社長からの融資の契約書をかわしてはいけない。

竹ノ内社長と契約書をかわしていないのに、コレコレ氏の番組で融資に切り替わったという誤解を視聴者に与えてはいけない。

現時点で、投資のまま

竹ノ内社長の主張 投資から融資に切り替えたという話

令和の虎で投資が成立した場合、株をもらえるわけではない。(オーナーにもなれない)

古村奈々さんは、個人でやっている。

業務委託契約で出演料などの名目で、古村氏に払わないといけない。

出演料などでもらった場合、売り上げがたったことになってしまう。つまり、税金がかかってしまう。

株を預かる場合は、税金が発生しない。

形は融資にしようと。その代わり、その融資は返す必要はないと竹ノ内社長は説明するも、古村氏は理解できなかったとのこと。

古村氏は、竹ノ内社長にわかりましたと返事をするも、のちに北村社長や岩井社長に説明して、話が複雑になる。

古村氏が身体を壊し、クレープ屋を継続できなくなっただが、竹ノ内社長は「返す必要はないよ」と説明。古村氏は「竹ノ内社長に損をさせたくないので、別の事業をやってでも返します」と返答。

竹ノ内社長は、コレコレ氏の配信で、古村氏はクレープの売り上げを子供たちに寄付したいという気持ちだったことを知り、投資というのは、お金をあげることと錯覚していたのでは?と疑惑。

投資の場合でも、利益がでたら返す。それは当たり前のこと。

LINEでお互いに話し合って、和解?

 

竹ノ内氏の新しい虎企画ついて 北川社長の降板について

岩井社長は了承ずみで、いまでも長時間電話するほどの交友がある。(ただ虎をつかった企画であれば、日本テレビに正式に認めてもらう必要があるのでは?)←ただマネーの虎とも違う模様・・・

岩井社長の北川社長への反応、さらに北川社長のここ数日にわたる令和の虎への苦言に対して、竹ノ内社長なりに気になるポイントがあった。(具体的なに内容は岩井社長やほかの社長が後日公開される可能性があるとのこと)

そもそも北川社長は、他の虎と投資が決定している志願者に対して、横から入って投資をしようとしていた。これは令和の虎においては、禁止。

また、出資遅延について社長に非があるような物言いがあり、竹ノ内氏は志願者側のアクションにも問題があるのでは?と疑問をなげかける。

これに関しては、北川社長は、あくまで自分の主観であることを動画で、何回も言われており、100%決めつけでいっているわけではないというのが、私の認識。

竹ノ内社長も、古村氏に対して、北川社長が投資提案されたので、快く思っていない。

 

今回の古村氏と竹ノ内社長の 融資と投資について思ったこと

今回の件について、まず古村氏は投資と融資についての明快な認識ができていなかったのだろうというのは、想像できます。

ただ、竹ノ内社長がどれだけ「返す必要はない」と断言されても、契約書を書いてしまったら、返す義務は発生するのではないか?と心配されていたのかな?と思いました。

竹ノ内社長にマイナスのイメージがない、岩井社長が契約書を書くなといった背景も、返す必要がないという竹ノ内社長の言葉は、あくまで口約束であるという前提だからでしょう。

確かに、株がないとか、個人で頑張るって理由の投資であれば、税金問題で簡単にお金を渡すことはできないんだなと思いました。

だから、投資の方法も志願者の数だけ異なるわけで、前回の北川社長の出資遅延に関しても、複雑な背景があるんだなと感じました。

令和の虎 北川哲平社長が引退の背景 賭けポーカーよりも深刻? レスの遅れ、出資遅延、不履行という問題があらわになる

令和の虎 賭けポーカー炎上についてまとめ 関係者、社長一覧の対応について思うこと

牛タンECの條社長の現在 林氏と前田社長との関係について 令和の虎炎上後・・・・ 

青汁王子こと三崎優太社長が生放送で暴露 令和の虎賭けポーカーをZ李氏に伝えたのは條社長 桑田社長は三崎社長を嫌っていた理由についての考察と推測

令和の虎 プチ炎上?和妻マジックの上口龍生氏と岩井社長の仲違いについてまとめ

 

-令和の虎まとめ