マフィアコンプリートエディション DIFENITIVEDITION PS4 レビュー・評価・感想・攻略 ストーリーネタバレ

未分類
マフィア コンプリート・エディション_20210121230544
スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨年の11月に発売された名作アクションゲーム「MAFIA(マフィア)」がPS4でリメイクされ、昔からプレイしたいと思っていたので、購入してクリアしたレビュー、評価、感想になります。
このレビューは、ストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
アクションゲームとしての攻略だったり、このゲームがどのような人におすすめか、ストーリーレビューも含めて、この記事を読めば、マフィアの魅力、欠点がわかるようになっています。

 


このブログでは、PS4、switchの作品を中心にゲームレビューしています。最新ゲームから名作まで扱っているので、よろしければ閲覧ください。

 

HITMAN ヒットマン シリーズの時系列 ストーリーのあらすじとネタバレ ダイアナとの関係

 

The Last of Us Part II(ラストオブアスパート2)ストーリー考察 ネタバレ注意 なぜ炎上したのか?

 

FF7REMAKE(リメイク) 微ネタバレ ストーリーレビュー・感想 分作・分割の功罪 |ボリューム 違い ジェシー

 

龍が如く7 ネタバレ エンディングを終えてストーリー感想・評価・レビュー

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マフィアコンプリートエディション ストーリー ネタバレありのあらすじ

 

(冒頭で舞台となるロストヘイブンの街を人間の視点から大胆に映していきます)

 

非常に優れたストーリーだったので、ストーリーのあらすじをほぼネタバレでまとめていきます。最後の1%だけ、何が起こるか皆さんの手でプレイしてみてください。

 

マフィアの舞台は、1930年代のシカゴをモチーフとしたロストヘイブンという架空の街になります。

 

タクシードライバーがマフィアでのし上がっていくストーリー

 

主人公のトミーは、低賃金のタクシードライバーでしたが、ある日、マフィア同士の抗争で逃げいているポーリーとサムを助けたことによって、彼らの所属するドン・サリエリの勢力に加わることになります。

 

ドン・サリエリに所属したことで、トミーは富と美人の妻であるサラを手に入れ、仲間たちとも楽しい日々を送り、不自由のない暮らしを手に入れます。

 

 

次第に、サリエリと敵対するモレロとの抗争が激しくなり、サリエリファミリーの中にも裏切り者が続々と現れます。

 

ファミリー内に不協和音が生まれ、サリエリもファミリーを維持するために、過激な裏稼業、汚れ仕事をトミー達に押し付けるようになります。

 

人情やコネクションを重視する、昔気質(むかしかたぎ)のサリエリは、裏切りに対しては猛烈に怒り、裏切り者の抹殺をトミーに依頼しますが、トミーはそこまで冷酷になれず、サリエリの強行と自身の倫理観の中で苦悩します。

 

(サリエリに服従していたトミーですが、時として暗殺工作は罪のない人を巻き込むことも・・・)

 

 

 

対抗するサリエリとモレロの抗争の終結 終わらない汚れ仕事

 

サリエリとモレロの抗争は激化し、トミー達はサリエリの指示により、モレロを消します。

 

モレロとの縄張り争いに勝利したサリエリは、モレロが取り込んでいた警察、政治家を自分のものにします。自分の反発する議員もトミーに依頼して、暗殺に成功し、自分に歯向かえるものはいない状態になりました。

 

しかし、暗殺した議員はサリエリに反旗を翻すだけでなく、女性参政権を認めさせようとする行動も起こしており、サリエリのためと行っていた汚れ仕事は、サリエリのためにしかなっていない。誰を殺しても自分の心が傷つかないという人間性すらも奪われていきます。

 

サリエリへの疑念が確信に変わったのが、サリエリが禁酒法が終わり、酒に変わる新しい貿易ビジネスをトミー、ポーリー、サムに指示します。ダイヤモンドと指示されて、警察の厳重な検問から脱出した3人がみた、ブツは・・・麻薬でした

 

 

事前にヤクであることを聞かされていなかった三人。もし警察に捕まっていれば重罪は免れませんでした。側近として様々なものを犠牲にしてきたにも関わらず、重要な情報を与えられなかったポーリーとトミーは、このままサリエリに仕えても未来がないことを悟ります。

 

ポーリーが以前から温めていた銀行強盗の提案にトミーは乗ります。

 

トミーは、見事、銀行強盗を成功させ、ポーリーととみに大金を抱えて逃げる準備をしますが、ポーリーは自宅で何者かに殺されます。

 

ポーリーの自宅に電話がかかり、サムから金の工面と救助を要請したトミー。しかしサリエリにポーリーとトミーの裏切りをタレコミ、ポーリーを殺めたのは、まぎれもないサムでした。美術館でサムと決闘し、サムが大量の用心棒を送りますが、トミーははねのけ、決着をつけます。

 

 

終章 正直に生きることを決意するトミー 手に入れた家族と余生とは・・・

 

 

このままでは、サリエリに命を狙われ続ける日々を送るトミーは、警察に今までの経緯とサリエリの悪事をすべて告発します。

 

サリエリやサリエリファミリーたちを逮捕することに成功しますが、トミーも数多くの一般人、マフィア、警察の命を奪っているので、刑務所に一定期間入れられます。

 

救いとなったのは、トミーを待ち続けたサラ。二人の間には子供ができ、エピソードでは子供の結婚式で初老となったトミーはスピーチします。

 

トミーは温かい家族に囲まれます・・・

 

 

スポンサーリンク

マフィア ストーリー考察 重厚なストーリーはいかにしてできたか?

 

マフィアのストーリーは、1人の男がマフィアの世界で生きていく疑似体験になっています。一見成り上りものとして見れそうな作品になっていますが、トミーは最終的に幹部にすらなっておらず、サリエリにとって、便利なヒットマンとして終わります。

 

カット割りが細かく、キャラクターが棒立ちでただしゃべっているだけのシーンが全くありません。キャプチャーをなんども残したくなるぐらいに、すぐれたカット割りになっています。

 

 

ただ、ラストはかなりあっさりとした終わり方になっています。サムを殺して以降、サリエリとの本格的な一騎打ちを期待していたのですが、サムがラスボスでした。

 

告発した警察官も裏でサリエリとつながっていたとか、最後に密告しているカフェをサリエリにばれてしまい、一人で逃げ切らなければならないとか、サラが人質にとられているとか

 

最後のカタルシスは少し物足りないかなと思いました。

 

 

一方で、当時の社会情勢を新聞などアーカイブで閲覧することができます。大恐慌や禁酒法やヒトラーの台頭といった、今後のターニングポイントとなる出来事がこの時代目白押しでした。

 

 

スポンサーリンク

マフィアはオープンワールドゲームである必要があったのか? 束縛されたトミーとプレイヤーのリンク

 

マフィアの発売日は2002年で、GTA3などオープンワールドというジャンルが生まれ始める時代でした。

 

マフィアは続編でオープンワールドの選択を取りますが、1作目は、いわれた場所に行き、戦闘をして、カーチェイスして、自宅に戻って終了という流れです。帰るまでがおつかいです(笑)

 

マフィアの舞台となるロストヘイブンは、GTAシリーズに劣らないほど広大です。一応、フリーで運転できるモードは用意されていますが、メインストーリーは、少しでもルートをずれようとすると警告されます。

 

 

また、他の海外ゲームに比べて、警察の捜査が厳しいです。銃を所持して歩いたり、パトカーでなくても他の車とぶつかったところを警察に見つかると、指名手配度がつきます。

 

 

メインストーリーの帰りに対向車にぶつかって、警察にみつかって、そのまま帰るとゲームオーバーになり、また長距離運転を強いられます。

 

マフィアは、最近のオープンワールドやアクションゲームと比較すると、1世代前のゲーム性で、ひどく不自由な感覚を覚えます。

 

しかし、それがサリエリの指示を受け、手を汚し続けなければならないトミーの運命や束縛された人生というテーマ性をうまく表しています。

 

 

決まったルールを進まされ、決まった犯罪をさせられ、決まった生活を送るしかない。プレイヤーはこのルーティンが続くことによって劇中のトミーと同様に

 

「この状況から抜け出さなければならない・・・」と抱くようにできています。

 

 

スポンサーリンク

マフィア 戦闘・ステルス・カーチェイス 攻略のポイント エイムを強にする 曲がれる距離をはかる

 

マフィアのアクション性は、ステルス、銃撃、カーチェイス(生身で走るチェイスもあり)で主に構成されています。

 

ステルスと戦闘はカバーアクションが重要になります。ステルスはマップ上に敵の位置が表示され、敵に発見されたとしてもヒットマンのように視認できる警戒メーターがマックスにならない限り、見つかったことになりません。

 

 

マフィア コンプリートエディション 銃撃戦は難しいのでエイム補正はかけるべき

 

銃撃戦は、難易度ノーマルだとエイム補正がかかりませんが、オプションでエイム補正をかけないと結構難しいです・・・

 

昔の作品なのでチェックポイントの間隔も少なく、後半になればうまく計算しないと弾切れを起こします。エイム補正は強にすれば、カバーして、敵に位置にアバウトに標準をあわせることで、自動でエイム機能が働きます。

 

 

カーチェイスもそれなりに難しいです。シュミレーター的なつくりがされており、GTAⅣやサイバーパンクのように、アクセルを踏みすぎてまわると激しいオーバーステアが発生して、スリップします。

 

敵を追跡するミッションの場合は、敵を見失い、警察から逃げ切るミッションではハチの巣になりやすいです。どれぐらいで曲がり切れるか目的地までの移動で感覚をはかりましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

マフィア コンプリートエディションが面白いと感じたら、おすすめしたい映画3選

 

一般人がギャングでのしあがり、恐怖する作品 グッド・フェローズ

 

私は映画が好きで、ギャング・マフィア映画もそれなりに見てきました。マフィアが面白いと感じた方は、一番近い物語なら「グッド・フェローズ」がお勧めです。

 

 

スコセッシによる名作ギャング映画。主人公のレイ・リオッタは「ハンニバル」などでご存じの方も多いでしょう。グランドセフトオートバイスシティで主人公のボイスも演じています。

 

何者でもない男がギャングの世界でのし上がりますが、頭のぶっ飛んだギャング上層部の影響でトラブルが続き、何も信じられなくなく極限の精神状態は、マフィアのトミーを彷彿とさせます。

 

禁酒法時代 カポネと警察の抗争を描く アンタッチャブル

 

 

次に、正確には警察側を描いた作品ですが、アンタッチャブル。これも名作です。

 

禁酒法時代のアル・カポネとカポネの不正を暴こうとするケビン・コスナー含む警察たちの攻防を描いた作品になっています。

 

家族の絆と裏切り 1人の男が温かくも残酷なマフィアの世界へ ゴッド・ファーザー

 

 

最後に鉄板のゴッド・ファーザーです。マフィアの舞台は第2次世界大戦前ですが、ゴッドファーザーの舞台は、第2次世界大戦後になっています。

 

家族の絆、裏切り、一人の男がマフィアの世界で頂点にのし上がるまでの過程と、後に3部作になるのですが、1作目だけでも1つの大河ドラマとしてクオリティが高いです。

 

 

総括すると、マフィアはアクション性の高いアドベンチャーゲームです。ストーリーや舞台の世界観にどっぷりつかりたい人にお勧めです。私のように自分で積極的に新しい遊びやゲームを見つけることが苦手なプレイヤーにはありがたいです。

 

 

(PS4とswitchでリマスターされています。もとはPS3の作品ですが、フェイスキャプチャーによる役者のリアルな表情と、その表情から嘘をよみとって推理していく独自性の高い作品です)

 

 

マフィアが面白いと感じた方は、第2次世界大戦後の高度成長を迎える一方で闇を抱えるアメリカを描いたLAノワールが非常にお勧めです。LAノワールも世界観に圧倒的なこだわりを見せていますが、オープンワールドではなく、決まったレールに進みながら、重厚なストーリーを楽しむ作品です。

 

(全部入りのトリロジーパックもあります。こちらのほうがお買い得でお勧めです)

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
ゲームと株式投資が好きなドラッグストア店員ブログ
タイトルとURLをコピーしました