HITMAN ヒットマン シリーズの時系列 ストーリーのあらすじとネタバレ ダイアナとの関係

ゲーム温故知新(ゲームレビュー+考察)
HITMAN 3_20210827231409
スポンサーリンク

スポンサーリンク

HITMAN2のストーリー解説記事がこのブログでもかなりアクセスされており、ヒットマン3が海外版限定ですが、発売されたばかりなので、ヒットマンシリーズの時系列だったり、ストーリーのあらすじやネタバレをまとめてみました。

 


このブログでは、ゲームのストーリーについてまとめた記事、解説した記事を公開しています。よろしければご覧ください。またYOUTUBEでもゲーム情報を発信していますので、高評価、チャンネル登録お願いします。

最終作ヒットマン3のストーリーまとめも完成しました!!よろしければこちらもどうぞ

ヒットマン3 wiki風 シリーズ最終作のストーリーをまとめてみた(ネタバレ注意) 人物・組織相関関係

ヒットマンの面白いミッションや主要人物の紹介も行っています

HITMAN シリーズの主要人物まとめ 47やダイアナの関係だけでなく面白い暗殺ターゲットもまとめてみた

 

 

ヒットマン2(2018)のストーリーをまとめてみた(ネタバレ注意) 人物・組織相関関係

 

ゴーストオブツシマ ストーリーレビュー ネタバレあり エンディングの意味と境井仁の行動 オープンワールドのストーリー最高傑作のひとつ

 

サイバーパンク2077 ストーリーレビュー・評価 ネタバレあり ウィッチャー3の違い シリとジョニーの役割について キャラメイクとキャラクリの意味について

 

The Last of Us Part II(ラストオブアスパート2)ストーリー考察 ネタバレ注意 なぜ炎上したのか? 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HITMAN ヒットマン Codename47(コードネームフォーティーセブン) すべての始まり

 

ヒットマンの記念すべき1作目。発売日は2000年。1作目から、クローン人間、47、秘密機関ICA、オペレーターダイアナといった様々なワードが登場しています。この時期は、まだ洋ゲーが国内でもマイナーな存在であったことや、PC専用ソフトだったため、ヒットマンファンでもこの作品を知らない人がいる可能性もあります。

 

隠れてやり過ごすのではなく、変装して堂々と敵陣に侵入する基本の流れは、1作目から完成されていました。

 

(ストーリーの高さが評価されて、映画も2度にわたってされています)

 

HITMAN CODENAME47 ストーリー あらすじ

 

研究所のオルトマイヤーより実験施設から世に放たれた被験者47番こと47。実験施設に入った経緯を思い出せない、知らない47だが、暗殺技術やスキルだけは覚えていました。

 

暗殺を請け負うICAという秘密組織の元で働き、中国マフィアのボス、リー・ホン、コロンビアの麻薬王パブロ、国際的テロリストのフランツなどを各国の大物を暗殺していきます。

 

 

 

各国の大物たちには共通点があり、クローン研究をしていたオルトマイヤーが最強のクローン人間をつくるために、DNAを提供した者たちでした。47の秘密を知り、47のクローン技術を独り占めしたかったオルトマイヤーは、ICAを介することで、DNA提供者たちをこの世から葬り去ります。

 

 

オルトマイヤーに利用されたICAは47にオルトマイヤーの暗殺を指示。オルトマイヤーは、47と異なり自我のない自分の意のままに操れるクローン人間(47と見た目はそっくり)を刺客におくるが、47は返り討ちにし、オルトマイヤーを暗殺し、物語は終わります。

 

 

スポンサーリンク

HITMAN2 Silent Assassin サイレントアサシン 家庭用に移植され、HITMANの地位を確立

 

ヒットマン2作目。PS2やXBOXといった当時の家庭用機種に移植され、ファミ通などでも特集されたことで、国内でも有名な作品になりました。独自のルートを形成する楽しさ、1作目を超えた重厚なストーリーなど、ヒットマンシリーズの基礎を築いた作品といっても過言ではありません。

 

 

HITMAN2 Silent Assassin サイレントアサシン ストーリー あらすじ

 

47は、殺しに身を置くことに疑問をもち、嫌気がさし、ICAと縁を切り、イタリアのヴィットーリオ神父のもとで、庭師として平穏な日々を過ごしていました。

 

そんなある日、ヴィットーリオ神父が、何者かに誘拐されたことで事態は一変します。47は神父の居場所と情報を掴むために、再びICAのダイアナとコンタクトをとり、裏社会に復帰します。

 

 

再び、組織に戻り、世界を駆け巡り依頼をこなす47。1作目と同様、同じ依頼主から依頼を受けていることに気づきます。

 

依頼主はロシアマフィアのボスであるセルゲイ。彼が裏で神父の誘拐を企て、ICAを利用して、核を所持しようとします。

 

 

 

自分を暗殺しようとする47に対して、旧型のクローン17を差し向けますが、47は17を返り討ちにし、イタリアの教会でヴィットーリオ神父を人質に立てこもるも、47に命を奪われます。

 

ヴィットーリオを助けた47ですが、もはや自分に帰る場所はなく、ヴィットーリオの声もむなしく、教会を跡にします。

 

 

スポンサーリンク

HITMAN  Contracts コントラクト ダークでサイコなストーリーが魅力的

 

ヒットマンシリーズ3作目。サイレントアサシンのシステムをベースに(忍び足が早くなるなど改良あり)、1作目のステージのリメイクと新作ステージのミックスがされた作品です。

これまでは、マフィアのボスやヤクザの親玉といった反社会勢力というのが中心で、コントラクトのターゲットも例に漏れないのですが・・・

 

宗教的な儀式で人を殺めたり、人間狩りをするなど、悪趣味なサイコパスが相手になっており、ダークな雰囲気や依頼人の人間性を知るという点も今後の流れに加わっていきます。

 

 

 

HITMAN  Contracts コントラクト ストーリー あらすじ

 

パリでの任務(ヒットマンブラッドマネーのとある任務後)を追えた帰りに、何者かに闇討ちを食らったことで、瀕死の47。

 

風前の灯火の中で、過去の任務がフラッシュバックしていくというつくりになっています。

 

 

時系列はバラバラで、1作目のオルトマイヤー暗殺後、SWATから脱出するステージもあれば、オルトマイヤーの依頼でDNA元の相手を暗殺していくステージもあります。ステージの時系列は一貫していません。

 

最後に47は、この状況を作った相手が、任務のターゲットだったロンドン警視庁のフルニエであり、フルニエが部隊を47の滞在ホテルに突撃させますが、47はこの状況をかわしつつ、フルニエ暗殺に成功します。

 

47は空港に逃げ、ダイアナから直接、大きな陰謀に巻き込まれていると警告受けます。

 

 

スポンサーリンク

HITMAN Blood Money ブラッドマネー 箱庭ステルスゲームの完成形

 

血の金(血にまみれた金)というタイトルが表すように、47の悪事が発見されると指名手配度があがり、それをステージクリア後にもらえる報酬で揉み消すというシステムが生まれました。この作品特有で今後の作品には登場しません。

 

また、相手を殴打して気絶させたり、睡眠薬で眠らせると基本そのステージでは相手はずっと気絶、睡眠したままなので、邪魔者の排除がしやすくなり、初心者でもサイレントアサシンが取れやすくなりました。これはのちのシリーズにも継承されています。

 

 

 

HITMAN Blood Money ブラッドマネー ストーリー あらすじ

 

物語は47の出自でもあるクローンにまつわる、ICAとフランチャイズという組織の対立と確執がメインです。

リックという雑誌記者が、ジャックという元FBI長官のもとを訪ねるところから物語はスタートします。リックは副大統領が暗殺されたホワイトハウス襲撃事件について、ジャックに尋ねようとします。

 

 

ジャックは、裏社会の大物が47という伝説の暗殺者によって暗殺されている事実をリックに伝えるとともに、合法化秒読みのクローン技術の危険性を憂います。

 

47は与えられた任務を次々とこなしますが、一方で組織となっているICA(エージェンシー)の人間が謎の死をとげます。47の元にもなぜか47を知っている暗殺者から命を狙われます。

 

 

 

真相はアルファゼロックスという影の組織が、クローン技術を独占するためにクローン技術を推進する現政権の転覆を狙おうとしていたからです。

 

CIAのジャックは、アルファゼロックスの下部組織のフランチャイズの一員で、フランチャイズが管理するクローン暗殺者を含むクロウズを管理しています。クローン暗殺者といっても、47に比べ未熟なクローンであり、47のデータを活用し、完ぺきなクローンを作り出すこと、47を亡き者にして完璧なクローンを独占することを目論見ます。

 

 

 

フランチャイズの圧倒的な組織力によって、ICAはダイアナと47だけが生き残ります。ダイアナはジャックとの契約で47を裏切りますが、47を仮死状態にさせ、ジャックを含め、フランチャイズの幹部たちは葬儀場で47に皆殺しにされます。

新しい任務地で取引をする47、彼の行く末はいかに

 

 

スポンサーリンク

HITMAN Absolution アブソリューション ステルスゲームとして新しい境地を開く

 

HITMANの中では異色作で、変装して敵陣に突っ込むというゲーム性を一部否定したシステムはあるものの、ステルスゲームとしての完成度は非常に高くなっています。

 

また、ストーリーもドラマティックで、感情的な要素を含んでおり、1つのまとまったシナリオになっているのも本作の特徴です。

 

 

HITMAN Absolution アブソリューション ストーリー あらすじ

 

壊滅したかに思われたICAはなんと復活。ICAの指示によりICAがクローン技術により優秀な暗殺者として育てているヴィクトリアを誘拐したダイアナへの暗殺指示を47に下す。

 

47は警備をかいくぐり、ダイアナを撃ちます。ダイアナは47にヴィクトリアの保護を依頼します。

 

ヴィクトリアは、ICAのベンジャミン・トラヴィスにより遺伝子操作を受けて誕生。47と同じように実験によって生み出された少女になります。

 

47のように暗殺者として縛られた人生をヴィクトリアに送ってほしくないダイアナは、47にヴィクトリアの護衛と、トラヴィスの暗殺を最後の依頼とします。

 

47は、ヴィクトリアを血眼で追うトラヴィス、兵器開発会社を経営し、ヴィクトリアの価値に気づき、ICAとの交渉で大金を手にしようと目論むデクスターによって、ヴィクトリアを失い、47も窮地に立たされますが、これを打破。

 

最終的に、ダイアナとヴィクトリアを助け、トラヴィスの暗殺に成功します。

 

 

スポンサーリンク

HITMAN ヒットマンリブート3部作 ワールドアサシネーション

 

 

 

リブート(再始動)なので、時系列は刷新され、これまでのシリーズとの関連性はあまりありません。ただ47、ダイアナ、ICAなどの設定は継続しています。

 

2作目のHITMAN2のストーリー解説は、以下の記事にてまとめています。

 

HITMAN1 ストーリー あらすじ

 

HITMAN1では、ICAと世界の権力者たちが集まるプロヴィデンス、そのプロヴィデンスを打倒しようとする影のクライアント。

 

影のクライアントは、依頼を偽装して、ICA経由で47にプロヴィデンス関係者を次々と暗殺させます。

 

 

影のクライアントに利用されたこと、ICA内にもプロヴィデンスのスパイがいることを突き止め、暗殺したダイアナは、プロヴィデンスの幹部、伝令役のコンスタントに接触します。コンスタントは、47の出自を知り、ダイアナに取引を持ち掛けます。

 

 

HITMAN2 ストーリー あらすじ

 

ヒットマン2では、コンスタントの指示の下、プロヴィデンスに所属しながら影のクライアントと関係を持っているスパイを暗殺。

 

力を失った影のクライアントの首謀者ルーカス・グレイと47がとうとう接触します。

 

 

ルーカス・グレイと接触したことで47は、ルーカス・グレイとともにプロヴィデンスの研究施設で育った実験体で、プロヴィデンスのもとで汚れ仕事を行ってきたことを思い出します。

 

反転して、プロヴィデンスへの復讐を誓う二人。プロヴィデンスの幹部たちを暗殺し、コンスタントを誘拐することに成功。

 

プロヴィデンスを統括するパートナーというトップ層を狙うため、死を偽装した彼らを突き止めます。

 

(PS4とPS5などの縦マルチで展開。残念ながら国内版はまだ未発売)

 

HITMAN3ではパートナーと決着、そして自分の親を殺したのは47であることを知るダイアナと47の結末が描かれます。

最終作ヒットマン3のストーリーまとめも完成しました!!よろしければこちらもどうぞ

ヒットマン3 wiki風 シリーズ最終作のストーリーをまとめてみた(ネタバレ注意) 人物・組織相関関係

ヒットマンの面白いミッションや主要人物の紹介も行っています

HITMAN シリーズの主要人物まとめ 47やダイアナの関係だけでなく面白い暗殺ターゲットもまとめてみた

 

ヒットマン2(2018)のストーリーをまとめてみた(ネタバレ注意) 人物・組織相関関係

 

ゴーストオブツシマ ストーリーレビュー ネタバレあり エンディングの意味と境井仁の行動 オープンワールドのストーリー最高傑作のひとつ

 

サイバーパンク2077 ストーリーレビュー・評価 ネタバレあり ウィッチャー3の違い シリとジョニーの役割について キャラメイクとキャラクリの意味について

 

The Last of Us Part II(ラストオブアスパート2)ストーリー考察 ネタバレ注意 なぜ炎上したのか? 

タイトルとURLをコピーしました