GTA3完全版 ストーリー・キャラクター まとめと考察 ポートランド編 マフィアでのし上がるクロードスピード

ゲーム温故知新(ゲームレビュー+考察)
Grand Theft Auto III – The Definitive Edition_20211115222021
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、グランドセフトオートトリロジーのGTA3をプレイしているので、GTAのストーリーを振り返っていく動画になります。
すべてをまとめると長くなりそうなので、3分割にする予定です。

 

このブログでは、ゲームのストーリーの紹介や考察を行っています。よろしければほかの記事もお読みください。

Tales of Arise テイルズオブアライズ 10時間未クリアレビュー ネタバレ注意 戦闘システムの攻略 長所と短所について

マフィアコンプリートエディション DIFENITIVEDITION PS4 レビュー・評価・感想・攻略 ストーリーネタバレ

死してなおも輝く(2年後なのでネタバレ含む) MGS至上ベストエピソード ヴェノムの感情と戦争の禍根

アランウェイク リマスター ネタバレ ゲームプレイを考察しつつストーリーが素晴らしかったのかを解説

ファークライ6 ネタバレ考察 アントン・カスティロは独裁者だったのか?&ディエゴの結末について 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GTA3主人公 クロード・スピードの目的

主人公クロード・スピードは、コロンビアカルテルに所属しており、恋仲でもあったカタリーナに裏切られて、警察に捕まる。

刑務所搬送中に、ギャングの襲撃というどさくさに紛れて、エイトボールとともに脱走して、ゲームがスタート。

説明によっては、カタリーナへの復讐を誓うというのもちらほら見かけます。ただ、クロードは周りの仕事を受けまくって、裏社会で生きていく、のしあがっていくことしか考えていなかったように見える。

後年のバイスシティから、主人公がべらべらとしゃべるようになるので、無口でプレイヤーの分身ともいえるクロードスピードは、無口なことがアイデンティティになっていて、ファンからも長年愛されている。

 

スポンサーリンク

ルイージ・ゴトレッリ 幹部だが使いパシリ

レオーネファミリーと関係のあるエイトボールの紹介で、クロードが仕事を受ける記念すべき依頼人第1号。残念ながら職業は緑の帽子をかぶった排水管作業員ではない。

ナイトクラブを経営しており、警察や関係組織、レオーネファミリーの幹部たちに、自慢の美女たちを送り込んで、レオーネファミリーの地盤を守っている。

敵対ギャングのディアブロと抗争しているが、序盤ということもあり、そこまで激しいミッションは少なく、基本は女性たちを所定の場所まで、送迎することが基本。

 

スポンサーリンク

ジョーイ・レオーネ 最もポーカーフェイスで冷酷なおぼっちゃま

車いじりが趣味だが、サルバトーレ自慢の息子であり、レオーネファミリーの幹部。

激情型ばかりのレオーネファミリーの中で、冷静沈着で、的確に指示を与える。

一方で、レオーネファミリーの中で最も冷徹で、残酷な一面を併せ持つ。

エイトボールに依頼して、昼食中の敵対組織の車のエンジンに爆弾をしかけたり、〇した敵対組織をのせた車をクロードに運転させて、廃棄処理させたり。

挙句の果てには、銀行強盗の片棒をクロードに担がせる。

ルイージの従業員であるミスティに溺愛しているが、結婚の予定はない

Tales of Arise テイルズオブアライズ 10時間未クリアレビュー ネタバレ注意 戦闘システムの攻略 長所と短所について

死してなおも輝く(2年後なのでネタバレ含む) MGS至上ベストエピソード ヴェノムの感情と戦争の禍根

アランウェイク リマスター ネタバレ ゲームプレイを考察しつつストーリーが素晴らしかったのかを解説

ファークライ6 ネタバレ考察 アントン・カスティロは独裁者だったのか?&ディエゴの結末について 

スポンサーリンク

ミスティ GTA3を象徴する女性・・・

ジョーイお気に入りの女性で、ルイージの店の従業員。

GTA3のタイトル絵の女性をつとめている。お世辞にも美人とは言い難いが、GTA3の女性の容姿の平均レベルはみんなミスティ程度といっても、差し支えない。

現代で登場すれば、露骨なポリコレ対策といわれかねない。

 

スポンサーリンク

トニー・シプリアーニ 誰が彼を主人公になると予想できただろう

イタリア系アメリカ人ながら、その腕1つで、レオーネファミリーの幹部までのしあがった。

母ととともに、飲食店を経営しており、口うるさい母の命令に逆らえない。

性格はかなり粗く、中国系マフィアのトライアドと度々、抗争を起こしていく。

銃器をもったトライアドにたいして、バット一本で向かっていくなど、勇気があるのか、愚かなのか不明。

まさか、彼がのちのGTAの主人公になるとは、GTA3リリース直後はだれも予想できなかった。

 

スポンサーリンク

サルバトーレ・レオーネ 疑心暗鬼で身を滅ぼす

レオーネファミリーのボス。

敵対組織とスパンク(違法薬物)をめぐって、攻防している。裏切り者の抹殺や、スパンク造船の爆破といった、過激なミッションが多いが、報酬も羽振りがいい。

クロードのことを認めつつあったが、愛人のマリアとささいなことで口喧嘩となり、マリアがクロードとデキているとついた虚勢によって、クロード抹殺を指示する。

ボスであるからこそ、疑心暗鬼で神経質な一面を持っているといえるが、それが仇となって、クロードに返り討ちにあってしまう。

 

スポンサーリンク

エイトボール 相棒かと思ったら、ただのビジネスパートナー

黒人でスキンヘッド。冒頭でクロードとともに警察につかまっていたが、脱走を果たす。

爆弾のガレージをもっていて、車を持ち込めば、スイッチひとつで動く爆弾に変えることができる。

レオーネファミリーの汚れ仕事を請け負っているが、時に特攻も引き受ける度胸を持っている。

クロードと運命共同体の相棒と思われたが、サルバトーレの命令で、クロードが乗ろうとした車に爆弾をしかけたのは、エイトボール説が濃厚であり、あくまでビジネスパートナーとしか見ていない。

 

スポンサーリンク

マリア 元凶

GTA3の登場人物の中では、まだ美人な部類・・・おそらく美人な部類・・・

サルバトーレの愛人をサンアンドレアス時代からつとめているが、嫌気がさし違法薬物パーティに足を運んでいる。

性格はお世辞にも良いとはいえず、自由気ままでわがまま。なぜかヤクザのアスカ・カサイと関係を交友関係にある。

仮にマリアが余計なことをしなければ、クロードは、レオーネファミリーの幹部になって、ポートランドの権力を持っていたかもしれない。

スポンサーリンク

カタリーナとミゲル 粗暴とドジのお笑いコンビ

コロンビアカルテルの幹部。粗暴なカタリーナとドジなミゲル。

まだポートランド編では深くかかわらないものの、自分たちのスパンク事業を円滑にするために、レオーネファミリーの構成員を買収していた。

 

スポンサーリンク

カオスなポートランド

工業地帯のポートランドは、トライアド、レオーネファミリー、フォレッリファミリー、コロンビアカルテル、ディアブロなどが抗争を続けている。

治安は常に悪く、序盤のステージに関わらず、トニーのミッションを受けると、チャイナタウンから常に銃撃を浴び、サルバトーレと敵対することで、マフィアからも命を奪われる。

マフィアの車は、タクシーよりもハンドリングにすぐれて、スピードも出る優秀な車だっただけに、気楽に乗れなくなるのが、悔やまれる。

 

Tales of Arise テイルズオブアライズ 10時間未クリアレビュー ネタバレ注意 戦闘システムの攻略 長所と短所について

死してなおも輝く(2年後なのでネタバレ含む) MGS至上ベストエピソード ヴェノムの感情と戦争の禍根

アランウェイク リマスター ネタバレ ゲームプレイを考察しつつストーリーが素晴らしかったのかを解説

ファークライ6 ネタバレ考察 アントン・カスティロは独裁者だったのか?&ディエゴの結末について 

タイトルとURLをコピーしました