ジャッジアイズ 最新作ロストジャッジメント前にアクション・バトル・やり込みの復習

ゲーム温故知新(ゲームレビュー+考察)
JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered_20210605005146
スポンサーリンク

スポンサーリンク

秋に発売予定の木村拓哉氏主演のジャッジアイズロストジャッジメント、裁かれざる者の発売が楽しみですが、今回は前作にあたるジャッジアイズのバトルややり込みについて、プレイしたうえで復習してみようということで、まとめてみました。最新作前にジャッジアイズがどのようなゲームであるかを知ることができる記事になります。なおジャッジアイズのネタバレはしていません。



このブログでは、ゲームレビューをおこなっています。龍が如く作品、ジャッジアイズのストーリー、ネタバレを含めたレビューもしているので、よろしければご覧ください。
youtubeでもレビュー動画あげています。よろしければチャンネル登録、高評価お願いします。

PS5独占 ラチェット&クランクパラレルトラブル クリア・攻略後レビュー・感想 面白い?つまらない?隠れた不満点について

バイオハザード8VILLAGE(ヴィレッジ) ネタバレ全開 攻略・エンディング後の感想・まとめレビュー イーサンとミランダの比較

ジャッジアイズ 死神の遺言 ストーリー ネタバレ考察 ジャッジアイズのテーマと黒幕について

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャッジアイズ バトル 龍が如くとの違い 集団戦と個人戦の使い分け 初心者に配慮されたシステム

ジャッジアイズは、龍が如く0で導入された「バトルスタイル」をベースにした戦闘になっています。

主人公の八神は、敵の状況にあわせて集団戦に強い円舞、個人戦に強い一閃を選択して闘います。

最新作では、受け身のバトルスタイルが新しく追加される予定です。


龍が如くのシステム上、いかに自分の攻撃を通しつつ、敵をひるませ続けるかということが重要になるため、集団に囲まれてもすぐに各個撃破できる一閃を選択した方が、効率よく倒せる場合もあります。

龍が如くは基本、□の弱攻撃、△の強攻撃を組み合わせて戦います。KOEIの無双シリーズと似たシステムです。

ジャッジアイズは、シリーズ初心者でも楽しめるように、バトルスタイル円舞にすれば□だけでもずっと攻撃し続けることが可能になります。

 

スポンサーリンク

ジャッジアイズ 致命傷システムとEXブーストによるスピーディーな展開

ジャッジアイズは、龍が如くに比べると、バトルが非常にスピーディーです。八神の動きが気流に比べて速いという点もありますが、自分も相手も攻撃力が高めに設定されています。

また、ジャッジアイズには、「致命傷」という龍が如くにはないシステムがあります。

致命傷は、ボスクラスの敵のオーラをまとった強力な攻撃、または雑魚敵でも銃撃を食らうと、八神の体力の最大値が削れます。削れた体力は特殊なアイテムや施設を活用しないと、元に戻らない仕様になっています。


龍が如くに比べて、大きな制約で、ストレスがたまりそうなシステムです。

一方で、致命傷システムがあることで、ジャッジアイズをプレイするプレイヤーは、「敵を効率的に大ダメージを与えて倒さなければならない」と考えるようになります。

また、ジャッジアイズはEXゲージという必殺技ゲージを消費することで、EXブーストという強化状態にはいります。デビルメイクライでいうとデビルトリガーみたいなものです。

 

 

EXブーストになると、ダメージを抑え、敵の致命傷攻撃も致命傷にならないようになります。またEXブースト特有のEXアクションを叩き込むと、敵の体力を1本分はもっていきます。

 

 

そのため、ジャッジアイズはゲームの速さだけでなく、システム上も早く敵を倒すような流れになっています。このスピード感に慣れると、龍が如くに戻れないかもしれません。

 

スポンサーリンク

ジャッジアイズ やり込み 密度の濃いフレンドミッションとアプローチの多いアドベンチャー要素

ジャッジアイズは、龍が如く同様に膨大なやり込み要素、サブミッションが用意されています

龍が如くでは、シリーズごとに東京だけでなく、大阪、広島、沖縄と複数の街を遊べるようになっています。

ジャッジアイズも最新作は、横浜が追加されていますが、1作目は東京、シリーズおなじみの歌舞伎町をモチーフにした神室町になります。

拠点が1つだけのため、密度を優先した作りになっています。

 

 

ジャッジアイズではフレンドイベントなるものが存在し、店や街の住人の悩みを聴いたり、解決することで、彼らが戦闘で支援してくれたり、依頼の数が増えるなどの恩恵があります。

また、八神が探偵であることを利用した、尾行や聞き込み、調査といったアドベンチャー要素も豊富に存在しています。

 

龍が如くシリーズでは、最後は結局のところ、暴力で解決・・・という流れが主体でしたが、ジャッジアイズでは、アドベンチャーによって解決するという新しいアプローチが増えており、サブストーリーのマンネリも幾分か改善されています。

 

 

とはいえ、尾行などはただつまらない印象が強いです。最新作では本格的なステルスミッションや、チェイスもパルクールが追加されるみたいなので、期待しましょう。

PS5独占 ラチェット&クランクパラレルトラブル クリア・攻略後レビュー・感想 面白い?つまらない?隠れた不満点について

バイオハザード8VILLAGE(ヴィレッジ) ネタバレ全開 攻略・エンディング後の感想・まとめレビュー イーサンとミランダの比較

ジャッジアイズ 死神の遺言 ストーリー ネタバレ考察 ジャッジアイズのテーマと黒幕について

タイトルとURLをコピーしました