ゲームレビュー

エルデンリング これって最初のボス? 序盤5時間プレイ評価と感想 マルギットとツリーガードが倒せない・・・攻略できない

2022年2月26日

フロムソフトウェアの人気シリーズ、ソウルボーンの最新作「エルデンリング」が発売されました。また眠れぬ夜がやってきました。果たして、エルデンリングは面白いのか、どれだけ難しいのか、ブラッドボーンとSEKIROをプレイしていた筆者が遊んだ第一印象を述べます。

結論から言いますが、マルギットって最初のボスだよね?フロムさん助けて~~~

ちなみにプレイ環境はPS5で、60FPSのパフォーマンス重視でプレイしています。

※エルデンリング クリアしたので、クリア後の感想や攻略のポイントをまとめています。

エルデンリング クリア、エンディング後レビュー プレイ時間はどれぐらい?難易度、オープンフィールドについて

リターナル PS5新作レビュー なぜ評価と評判が高い? 難易度を下げるための攻略方法

ブラッドボーン エンディング後の感想 2はありえるのか?ボスの順番やレベルデザインのすばらしさ

スターウォーズ ジェダイフォールンオーダー 評価微ネタバレ 難しいが感動的ストーリー |プレイ時間、ボリューム、アップデート、追加コンテンツ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE セキロの難しさ、戦闘の肝とセキロは究極のオンラインゲームだったという話

 

※マルギットをようやく倒したので、後日談を書いています。

エルデンリング 序盤の難所 マルギットとゴドリックは難しいのか? 簡単に攻略する方法はあるか?

 

 

エルデンリングのオープンワールドは自由ではなく、選択の連続である

まず、エルデンリングはボスが異常に強いです。5時間ほどぶっ続けで遊び、おそらく30戦以上は戦ったのですが、ツリーガードとマルギットがマジで倒せません。

マルギットに関しては、倒さないと先に進めないため、専用の動きを止めるアイテムがマップに散らばっているとか、倒しやすいアイテムが配置されています。

そう、エルデンリングはオープンワールドなので、いきなり自分の実力を度外視して、ボスに挑めるのです・・・

そして、タコ殴りにされるのです。

隙らしい隙は少なく、敵の攻撃を避けて、唯一の隙にちまちまと攻撃を与える。プレイヤーの腕が未熟なら、せっかく60FPSでぬるぬる動き、ダイナミックなグラフィックの半分も活かせません。

しかし、おそらく彼らを倒した先には、「素晴らしいバランスだった」と絶賛している可能性があります・・・いまはとにかく理不尽にしか感じませんが・・・

 

マルギットがなぜ難しいのか? オープンワールドゆえの弊害

また、こちらが与えるダメージを10とすれば、敵から受けるダメージは100・・・今までのフロムゲーらしいですが、これは難しいというよりは、理不尽です。

5時間たってもマルギットは倒せません。ガスコイン神父や、葦名一郎が霞む初心者の壁です。

ガスコイン神父は、パリィとリゲインというブラッドボーンのシステムを活用し、葦名一郎も弾きのシステムを活用しないと勝ちにくいです。

マルギットだって、杖の攻撃はパリィできるんですが、私の装備している盾が貧弱すぎるのか、パリィのタイミングが間違っているのか、ことごとく大ダメージを食らいます。

RPGなので、素直に育成しますが、筋力や技術を多少あげたところで、ダメージは10ぐらいしか増えません・・・体力をあげても30ぐらいしかあがりません・・・どうやって倒せばいいんだ・・・そうだ俺がうまくなればいいんだ!!(悟り)

 

エルデンリング 新システムのガードカウンターがボス戦の前では無力

エルデンリングには、新システムの「ガードカウンター」なる技があります。これは雑魚専においては、初心者救済システムです。

敵の攻撃を防いだ後に、大攻撃を放つとカウンターで大ダメージを与えます。お手軽技に見えますが、カウンター技の隙が大きく、敵が連撃した場合はダメージを受けますし、敵に囲まれている場合は、カウンター技は未遂に終わりやすいです。

そして、このガードカウンターは、エルデンリングの新アクションでありながらも、ボス戦においては、カウンター技をお見舞いしても、ボスが全くひるまないので、無用の長物になります・・・・

 

エルデンリング 最新作だけどやっていることはソウルボーンからあまりかわらない

オープンワールドになったことで、数々のダンジョンの攻略の順序はプレイヤーにゆだねられ、自由に散策できるようになりました。

エルデンリングの長所としては、自由に馬を呼び出せたり、敵に追われていない場合はスタミナゲージを消費しないなど、移動面は快適です。

また、セーブポイントである祝福をみつければ、即座に祝福間でワープが可能になります。買い物や、育成は容易になりました。

一見すると、単なる草原が広がっているように見えて、少し外れると城壁が見えたり、恐ろしい洞窟が眼前にせまったりと、いきなりダンジョンがあらわれる演出は、冒険心をくすぐります。

また、ソウルボーンシリーズの難しさを継承しているので「このまま進むべきだろうか?」「この労力に見合う報酬がまっているのだろうか」と緊張感が常にあります。

すでに発売一日目にして、攻略方法や、効率の良い倒し方が、ネット中を飛び交っています。ソウルボーンシリーズの魅力は、発売日に買って、みんなあーだこーだと議論しあうところにあるかもしれませんね。

では、私は眠れぬ夜に投じていきます。みなさん、よいゲームライフを!!

リターナル PS5新作レビュー なぜ評価と評判が高い? 難易度を下げるための攻略方法

ブラッドボーン エンディング後の感想 2はありえるのか?ボスの順番やレベルデザインのすばらしさ

スターウォーズ ジェダイフォールンオーダー 評価微ネタバレ 難しいが感動的ストーリー |プレイ時間、ボリューム、アップデート、追加コンテンツ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE セキロの難しさ、戦闘の肝とセキロは究極のオンラインゲームだったという話

 

※マルギットをようやく倒したので、後日談を書いています。

エルデンリング 序盤の難所 マルギットとゴドリックは難しいのか? 簡単に攻略する方法はあるか?

-ゲームレビュー