ポケットの中の戦争 ネタバレあり あらすじとともに振り返る なぜ嫌い、つまらないといわれるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、1989年にOVAでリリースされ、ガンダムシリーズで泣ける作品という名作も名高い「ポケットの中の戦争」を見たので、その感想と評価について、述べていきたいと思います。筆者はファースト、Z、V、ターンA、オルフェンズ、逆襲のシャア、閃光のハサウェイ(1作目)を見たぐらいのガンダムファンになります。

このブログは、映画、アニメ、ゲームの評価・感想を述べています。よろしければほかの記事もお読みください。

劇場版 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ ネタバレを含む考察 ハサウェイは道化としてマフティーを演じているのか?

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 激しいネタバレ注意 マニアックすぎるオマージュ、ネタ集

10周年 魔法少女まどかマギカ ワルプルギスの廻天がラストになるのか? 今までのネタバレと軽い考察 なぜ泣けるのか?

リターナル(RETURNAL)ネタバレ全開 ストーリー、エンディング後の謎と考察について ヘリオスの解釈 セレーネの罪 テイアの事故について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あらすじとともに振り返る ポケットの中の戦争

まずは、ポケットの中の戦争がどのような作品だったかをざっと振り返ります。

第1話 戦場までは何マイル?

1年戦争末期(ファーストガンダムの後半)、連邦の北極基地に新型モビルスーツが開発されたという情報をつかんだ、ジオン軍の「サイクロプス隊」が基地を強襲。しかし、シャトルで積み荷の搬送を許す。

中立コロニーサイド6に住むアルフレッド・イズルハ(アル)は、コロニー宇宙港でモビルスーツの写真を撮ろうし、コンテナの写真をとる。

お隣で、地球にいた連邦の軍人クリスティーナ・マッケンジー(クリス)とアルは再会する。

ガンダムの場所をキャッチしたジオン軍の司令によって、ザク2改で偵察にきたバーナード・ワイズマン(バーニィ)だが、連邦の抵抗にあって不時着。墜落現場でアルと遭遇する。

第2話 茶色の瞳に映るもの

バーニィは、アルを警戒するが、ジオンのバッチと交換にアルが撮ったコンテナ写真をもらう。

北極基地でミスをしたサイクロプス隊は、再びサイド6に潜入し、新型モビルスーツ・アレックスの奪取または破壊を任ぜられる。バーニィもサイクロプス隊に配属され、ジオンモビルスーツ、ケンプファー搬送のために密航する。

第3話 虹の果てには?

密航したバーニィとアルは再び出会う。アルはサイクロプス隊と出会うが、盗聴器つきのバッジを手渡され警戒される。

アルはバーニィの役に立つため、アレックスが格納されると思しき基地に、バーニィとともに潜入する

バーニィはアルの兄と偽って、隣のクリス宅でつかの間の休日を過ごす。バーニィはクリスに対して、恋心に似た感情を抱く。

第4話 河を渡って木立を抜けて

サイクロプス隊によって、潜入計画が実行される。町中にケンプファーを放って陽動するミーシャ。混乱に乗じて、アレックスの奪取と破壊を試みるサイクロプス隊。しかし、連邦の圧倒的な警備の前に半壊し、アレックス破壊を断念する。

軍の司令により、テストパイロットだったクリスがアレックスに乗り込み、ケンプファーを迎え撃つ。

ミーシャが歴戦のベテランパイロットだったとしても、アレックスの圧倒的な装甲と、ガトリングによって、あっけなく死ぬ

第5話 嘘だといってよ、バーニィ

サイクロプス隊唯一の生き残りになったバーニィ。同時にジオン軍は南極条約を破って、核弾頭をサイド6に打ち込み、アレックスをなきものにしようと試みる。決行は3日後のクリスマス。

アルに逃げるよう警告したバーニィだが、ガンダムの前に逃げるのかとアルはバーニィを非難する。

空港で逃げようとしたバーニィだったが、アルの言葉が忘れられずサイド6に戻る。

中破したザクⅡ改を修理し、アレックス撃破のために作戦を練るバーニィとアル。

 

劇場版 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ ネタバレを含む考察 ハサウェイは道化としてマフティーを演じているのか?

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 激しいネタバレ注意 マニアックすぎるオマージュ、ネタ集

10周年 魔法少女まどかマギカ ワルプルギスの廻天がラストになるのか? 今までのネタバレと軽い考察 なぜ泣けるのか?

リターナル(RETURNAL)ネタバレ全開 ストーリー、エンディング後の謎と考察について ヘリオスの解釈 セレーネの罪 テイアの事故について

第6話 ポケットの中の戦争

Xデー、バーニィはザク単騎で、クリスの乗るアレックスと対峙する。

不運にも、核を積んだジオンの戦艦が連邦にとらえられたため、バーニィの突撃は犬死になる。バーニィに伝えようとするアル。

バーニィの作戦はクリスを困惑させるが、アレックスの圧倒的な火力に対して、最後の一太刀、アレックスの頭部をヒートホークで両断するも、アレックスのビームサーベルは無残にもバーニィのコックピットを貫く。

ザクが大破し、アレックスもパーツが飛び散る。

バーニィの死体は確認できないほどむごい状態だった。クリスは一命をとりとめる。

クリスは自分た戦った相手が友人のバーニィであることも知らぬまま、地球に異動し、アルと別れる。

戦争は終わった、しかしバーニィという大きな喪失を受け、アルは涙が止まらなかった。

 

 

スポンサーリンク

ポケットの中の戦争 見せないことで際立つ残酷描写

ポケットの中の戦争は、「戦争」というタイトルにあるように、戦争の悲惨さ、残酷さを描いた作品になっています。

OVAというTVよりも制約の少ないメディアで、白兵戦による残酷描写がありありと描かれています。

最も印象的なのは、ケンプファーに乗っていたミーシャの死ですね。

アレックスのガトリングの前になすすべもなく、ハチの巣にされて、コックピット内の酒が貫かれ、ミーシャの肉体は全く描かれていません。

次の話で、コックピットの席が移されますが、べっとりとついた血をみるにミーシャの肉体損傷が想像できます。

これは一例で、バーニィの死にしても、描かれないからこそ、想像を刺激させ、悲惨さを想像させる描写が多く見られます。

 

スポンサーリンク

バーニィの死と嘘について  最後のアレックスとの攻防 考察

ポケットの中の戦争といえば、メインキャラのバーニィの死とその後のビデオレターですね。

ビデオレターには、バーニィが、ジオン軍への告発を決めていたことと、1人の兵士として、ガンダムと戦ってみたかったことを語っています。

ただ、5話時点で、バーニィは空港から戻って時点で、もう死を覚悟していたんだなと思います。

仮に、バーニィがアレックスを大破して命が助かったとしても、連邦から指名手配犯として追跡されるでしょう。

サイド6は、ジオンの強襲によって、我が物顔でモビルスーツを開発した連邦が正義で、ジオンが悪。

バーニィがその後、逃げ切るのも難しいでしょうね。

かといって、アレックスやザクをコロニー内で爆発させてしまったら、ファーストガンダムの第一話のように、モビルスーツの核爆発でコロニーが大破してしまう可能性があります。

そのため、アレックスの頭(たかがメインカメラ)を破壊しつつ、クリスにコックピットをつきやすいように、大振りで突進していったと解釈できます。

劇中のシュミレーションでみられたように、クリスは予期せぬトラブルへの対応力は薄いですが、中距離での射撃や殺陣には自信があります。(バーニィはそんな情報しりませんが)

誤算としては、アレックスのビームサーベルの火力が強すぎたのか、ザクⅡ改のバーニア部分にサーベルがあたったことか、ザクⅡ改の上半身が大破してしまったことですが、それによりアレックスにさらなるダメージを与えることができました。

 

スポンサーリンク

ポケットの中の戦争 評価 嫌い、つまらないという評価もみられるけど・・・

ネットを調べると、ポケットの中の戦争に対しては、つまらない、嫌いという意見もあります。

個人的にはとてもいい作品で、丁寧につくられた良作だと思いますが、テレビシリーズのガンダムと違って、ストーリー、描写の制約がないため、ヒューマンドラマを主体にしたり、反戦テーマを盛り込めたなどの影響はあると思います。

そのため、ガンダム作品というよりは、戦争作品としてみた方が楽しめる作品ですね。ガンダムの視聴歴というより、戦争映画の視聴歴が求められるような作品です。

冒頭のサイクロプス隊の描写では、軍人がプレイボーイのポスターや、大人向けの本を読んでいる描写があって、当時のベトナム戦争映画のアメリカ軍人の描写を彷彿とさせます。

一年戦争も末期になって、登場人物がなぜ戦わなければならないのか、なんのために戦うのかということを考えるというシーンを味わい深く見ることができます。

アルという少年を主人公にすることで、戦争=かっこいい、大人から、戦争=怖いというイメージへ刷新させるというのもうまくいってるなと思います。

とてもいい作品だと思いますが、ガンダム特有の政治やかけひき、サイドストーリーの良さなどを味わうなら、テレビシリーズも見た方がいいかなと思いました。ポケットの中の戦争が好きな人は、その流れで、ファーストや、ターンAを見てほしいですね。

 

劇場版 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ ネタバレを含む考察 ハサウェイは道化としてマフティーを演じているのか?

No More Heroes3 ノーモアヒーローズ3 激しいネタバレ注意 マニアックすぎるオマージュ、ネタ集

10周年 魔法少女まどかマギカ ワルプルギスの廻天がラストになるのか? 今までのネタバレと軽い考察 なぜ泣けるのか?

リターナル(RETURNAL)ネタバレ全開 ストーリー、エンディング後の謎と考察について ヘリオスの解釈 セレーネの罪 テイアの事故について

タイトルとURLをコピーしました