歯石屋くんを使ってみた感想とレビュー 歯垢やヤニ、美白などのオーラルケアで大活躍できるのか? 

健康欲のドラッグストアで買えるものレビュー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

株式会社マインドアップの人気シリーズ、歯石屋くんを購入したので、その使用感とあなたにおすすめできるかどうかをまとめてみました。
ドラッグストアで購入することができるのですが、歯ブラシやフロスほど馴染みのある商品ではないですが、気になる人も多いと思われるので、正直な感想やレビューをあげていきます。評判や口コミの参考としてご利用ください。

 

このブログでは、登録販売者でドラッグストア店員の筆者が、ドラッグストアで購入できる商品を紹介していきます。よろしければほかの記事もご訪問ください。

サンスター ora2(オーラツー) クレンジングフロス 感想・評価・使い方   |まさかの美白特化のデンタルフロス

血がでない、痛くない、臭くない デンタルフロスの常識を覆すリーチ ウルトラクリーン

フロスが歯に詰まったら、自分で処理は逆効果 歯医者で処理してもらうと160円しかかからない

ふくらまないデンタルフロス リーチデンタルフロス クリーンバーストを使ってみた

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歯石屋くん 2つのピックで歯垢とヤニをケアする珍しい商品

歯石屋くんには、様々なバリエーションがあるのですが、今回は双方にピックの付いたダブルピックタイプを購入しました。ただ2つついているだけではなく、それぞれ丸型、角型と使い分ける仕様になっています。

歯石屋くんは、オーラルコーナーが比較的広めなドラッグストアならよく見かける商品になっています。

私は3年ほどドラッグストアで勤めていますが、この商品を販売したのは1回程度と記憶しています。ただ、歯の定期検診に通っているので、どうしてもこの商品が気になり購入してみました。

価格は、近所のドラッグストアで購入して900円ほどです。歯ブラシと考えるとかなり高価ですが、歯磨き粉であれば、最近は1000円を超えている者も多いです。

歯垢やヤニが効果的に除去できるのであれば、妥当な金額だと思います。工夫次第で長期間使用できる商品でもありますから。

スポンサーリンク

歯石屋くんを使ってみた感想 結局デンタルフロスは必要になる

歯石屋くんを使ってみた感想として、結構やみつきになる使用感であると感じましたが、使いすぎは危ないと同時に感じました。

例えていうなら、綿棒で耳掃除する感覚に近いです。

ピックの先端はよくできていて、軽く歯をこするだけで歯垢が結構取れます。特に歯間の歯垢はかなりとれます、自分の歯磨きはなんだったのかとがっかりするかもしれません。

ヤニに関しては、タバコは吸っていませんがコーヒーはよく飲むので、ステインがとれるのかな?とおもって使ってみましたが、あまり取れませんでした。ホワイトニングを優先しすぎて、ゴリゴリ削って、知覚過敏になれば本末転倒なので、ヤニ取りについて重視しない方がいいと思います。

デメリットとしては、注意書きにも書かれていますが、歯肉にふれて痛い思いをするかもしれないということと、力任せに削ると、歯を削ってしまう可能性があるという点です。

オーラルケアについて、いくつか書籍を読みましたが、歯磨きは最低限でいいという意見もあります。

過去の記事で、電動歯ブラシを酷使すると、知覚過敏のリスクが高くなるよと私も書いているので、歯石屋くんは、どれだけ使いたくなっても1週間に1度ぐらいに制限したほうがいいかもしれないですし、不安な方は、担当の歯科医に意見を求めてみるといいでしょう。

オーラルケアとして、致命的だなと感じたことが1点ございまして、フロスや歯間ブラシのように、歯の間の歯垢に対しては、無力ですね。

歯間がすごい開いている人でも、この歯石屋くんを歯間にいれてこすることは、ほぼ不可能ではないでしょうか。

表面の磨きのこした歯垢をとる・・・というタフトブラシのような使い方に限定されそうです。結局は、デンタルフロスがすごい重要ということです。

サンスター ora2(オーラツー) クレンジングフロス 感想・評価・使い方   |まさかの美白特化のデンタルフロス

血がでない、痛くない、臭くない デンタルフロスの常識を覆すリーチ ウルトラクリーン

フロスが歯に詰まったら、自分で処理は逆効果 歯医者で処理してもらうと160円しかかからない

ふくらまないデンタルフロス リーチデンタルフロス クリーンバーストを使ってみた

 

タイトルとURLをコピーしました