原神 ガチャの大きな仕様変更 イベント祈願・キャラクター2について物申す

原神最新情報まとめ
原神_20211008230017
スポンサーリンク

スポンサーリンク

原神のバージョン2.3に向かって、ガチャの大きな仕様変更が起こりました。なんと復刻キャラが1度の期間に2体ピックアップされるようになりました。
今回は、この原神の変更の中でもかなり革新的な変更について、原神プレイ時間200時間程度の原神中毒者の私が、お伝えしたいと思います。

 

 

このブログでは、原神のまとめ、攻略情報、レビューを掲載しています。よろしければほかの記事もお読みください。またyoutubeもやっているので、チャンネル登録お願いします!!

原神まとめ 原神プレイヤーが知っておくべき 原神中毒者によるおすすめ原神youtuber プレイのお供に

原神 まとめ 個人的に使っている星4おすすめパーティー レザーだけで戦うお子様サポートパーティー

原神 最新まとめニュース バージョン2.3は岩祭りの予定 荒瀧とアルベドは引くべきなのか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原神 イベント祈願 キャラクター2について

今まで原神のピックアップキャラガチャは、星5キャラが1体ずつおよそ半月に1度のペースで、更新されていきました。

ただ、原神もリリースされて1年以上が経過し、星5キャラが増え、復刻を望まれるキャラも多くなったため、復刻のスピードと回転率をあげるために、イベント祈願のキャラクター2が追加されました。

ちなみに、栄えある第1弾は、岩サポーターのアルベドと、氷アタッカーのエウルアになります。

前回のタルタリヤ、フータオに比べるととがった性能というよりは、安定した強さを誇っており、どのパーティにいれても、戦力増加が見込めます。

特に、アルベドは2.3のメインイベントに深くかかわるだけでなく、今後の岩元素キャラ主体のガチャを大幅に増強してくれます。

また、聖遺物、武器ともにガチガチの構成をする必要はなく、基本は岩ダメージをあたえる元素スキルを主体に立ち回る、誰でも使いやすそうなキャラです。

このキャラクター2は、不定期に行われます。

 

スポンサーリンク

イベント祈願 キャラクター2の仕様

イベント祈願キャラクター2の重要なルールについて

キャラクター1と天井は共有されます。つまりアルベドガチャを30回引けば、次にエウルアガチャを引いた場合、天井まで残り60回になります。逆もまたしかりです。

イベント祈願キャラクターガチャの天井は共通ということです。

ただし、現時点で不明な仕様もあります。

一番は、星4ピックアップキャラがどのように配分されるかです。

今まではピックアップ星5キャラ1体に、星4キャラ3体という配分でした。この星4キャラ3体が、キャラクター1と2で異なるものになるのか、それとも共通しているのかが、かなり重要になります。

もし、3体異なるのであれば、ベネット、行秋の登場率が高まります。星4はなるべくたくさん凸して、運用したい人も多いです。

逆に星4キャラのピックアップが異なることで、「どちらをひこう」というジレンマが生まれるのも面白そうです。

 

以上が、今回新しく判明した、イベント祈願キャラクター2についてです。

この情報は、かねてより、ファンの要望にあったものでしたが、誰もこの時期に導入されるという予想はできませんでした。

売上やセルランで着実に歴代記録を更新しつづけるモンスターゲームは、さらなる進化を続け、我々を楽しませてくれることでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました