ゼノブレイドDE 追加シナリオ つながる未来 感想と評価 戦闘はつまらない部分が多いが、マップデザインはあいかわらず秀逸

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

switchでリマスターされたゼノブレイドDEの追加シナリオの「つながる未来」をクリアしました。クリア時間はカジュアルもプレイして、6時間ほどでしたが、本編といろいろ変更点があったので、つながる未来だけの感想、評価、レビューを行いたいと思います。エンディングのネタバレなどは極力控えるものの、情報なしでプレイしたい人はブラウザバック推奨で願います。


他にもswitchのゲームレビューを行っています。よろしければ見てください。YOUTUBEでも動画更新しています。

ゼノブレイドDEの本編については、YOTUUBEでレビュー動画をあげています。

ゼノブレイド ディフィニティブエディション 冒頭4時間プレイ後のレビュー あえてこのリマスターをプレイする価値はあるのか?

 

スポンサーリンク

ゼノブレイドDE つながる未来 戦闘とシステムは単純になりすぎて、つまらなくなってしまった

ゼノブレイドDEのつながる未来は、本編と異なる戦闘システムになっています。

削除

  • 未来視
  • スキル
  • チェインアタック

追加

  • ノポンジャーとの連携必殺技
  • シュルクのモナドアーツの追加

結論から言うと、ゼノブレイド1の根幹を成したシステムを排除してしまったことで、戦闘がさらにシンプルになってしまい、面白味は薄れたと思います。

特に未来視がなくなったことで、高レベルの敵で名前付きと遭遇すると、彼らの即死攻撃でパーティーがすぐに全滅させられます。


対抗手段として、物理防御力、エーテル防御力を飛躍的に上げるモナドアーツの鎧をうまく使う必要がありますが、敵の即死攻撃のタイミングをつかむのは難しいです。

また、スキルの概念が消えたことで、パーティーゲージが増えにくくなりました。その代わりにパーティーゲージマックスで使用できるノポンジャーの連携技は、ノポンジャーを増やすことで、ボスのライフポイントの3分の1も奪えるほど凶悪な強さです。

 

個人的に、初代ゼノブレイドのチェインアタックは、2ほどの爆発力はないですが、うまく崩し、転倒、気絶を利用して攻めていくのが好きだったので、簡素になったのは残念です。

しかしながら、ゼノブレイド2の追加シナリオ同様に、ただ本編の継ぎ足しではなく、新しい要素を試していく、モノリスソフトのチャレンジ精神は、評価したいです。

 

ゼノブレイドDE(ディフィニティブエディション) つながる未来 ストーリー、探索評価

ゼノブレイド 巨神肩 マップ

ゼノブレイドDEは、追加シナリオで、本編後の物語になります。

巨神肩で発見されたメリアの故郷、アカモートを奪還するために、謎の霧乃王という敵と戦うというシナリオです。

 

ストーリーは、本編ではネガティブなイメージだったキャラクターが、イメージを変えて登場したり、リキの子供たちが参戦したりと、補完的な要素も加わっています。

本編ではあまり描かれていなかった、マシーナとホムスの軋轢、そしてメリア同様にハイエンターとホムスの混血などの人種問題にスポットをあてた話になります。

 


舞台となる巨神肩は、ゼノブレイドで有名なガウル平原(巨神脚)同様に、自然豊かな広大なロケーションと、高低差の激しい探索のしがいがあるフィールドになっています。

少し歩くだけで、様々なレベルと種類のモンスターと遭遇しますし、名前付きの数も非常に豊富です。ミニダンジョンも多く設置されており、本編のみならず、サブクエストも非常に充実しています。

 

 

特に、ノポンジャー関連のクエストは、ノポンジャーを集めることでゲームを有利にすすめられるのはもちろんですが、クエスト達成すると、大量の経験値を獲得することができます。

私はクリアまでに6時間かかりましたが、人によってはサブクエストをしっかり堪能することで、その倍以上は遊べると思います。

 

ゼノブレイド つながる未来 欠点 本編とのセーブデータが独立してしまっている

つながる未来最大の欠点は、本編と独立された作品であるということです。セーブデータやゲーム進行が本編と独立しているため、つながる未来をひたすらやりこんでも、本編に反映されないのが本当に残念です。(クリアすることで、本編に特別な要素がプラスされるという特典はありますが)

 

ゼノブレイドの本編だけでも、クリアだけで30時間以上は軽くかかります。(初見でサブイベントをこなすと50時間以上は見積もらないといけません)

 

そこから、独立した追加シナリオを遊ぶとなると、なかなか骨が折れます。既プレイ勢にとってはうれしいんですけどね・・・

 

総括すると、つながる未来は、ストーリーやマップデザインは、非常に優れており、本編の完全補完というよりは、新しい魅力をまた発掘できそうな作品に仕上がっています。

つながる未来だけを目的に購入されたプレイヤーは満足できると思います。一部、戦闘面でつまらない部分が目立ったのですが、次回作に期待できるクオリティでした。

 

ゼノブレイド ディフィニティブエディション 冒頭4時間プレイ後のレビュー あえてこのリマスターをプレイする価値はあるのか?