NEWBARANCE RARAXA ニューバランスララクサ 評価と口コミ 軽い?歩きやすい?耐久性について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボストンで生まれた有名なランニングシューズブランド「NEWBALANCE(ニューバランス)」。一部のファンに人気のあるRALAXA(ララクサ)を購入して、半年ほど使用してみた評価と感想になります。amazonの口コミも交えます。
安全靴が好きな筆者の視点から、プライベートと立ち仕事で使用して、疲れないのか?使いやすいのか?などを総合的に評価していきます。


このブログでは、安全靴の紹介、レビューをしております。よろしければ閲覧ください。

 

世界基準で完成された最高傑作の安全靴!! 1万円近い価格に見合った性能とデザイン性 PEAK BAS-4507  J,HILLモデル

安全靴の頂点(ピーク)がここに!! 2018年秋の最新セーフティーシューズ 4505/4506

安全靴の新しい波が来た!!PEAK(ピーク)セーフティースニーカーの履き心地がヤバイ

アシート 忘年会クリスマスで活躍 臭いや汗ムレを防ぐドラッグストアで買える中敷き

 

安全靴についてまとめた動画をアップしているので、時間のない方は、おすすめです。

2020年知っておくべき 安全靴の常識と性能 このメーカーを買えば大丈夫!!

 

スポンサーリンク

NEWBALANCE RALAXA ニューバランスララクサ 特徴と見た目

スタイリッシュなデザインと、ニューバランスの象徴といえるNのロゴが非常に印象的で、プライベートから仕事まで、幅広く使えるのが、ニューバランスの魅力です。

ニューバランス ララクサ インソール

(ソールに関しては、元が8000円以上の商品なだけあって、これだけでも十分作りこまれています)

包み込むような足入れ感を提供するPU COMFORTインソールがララクサの売りで、歩きやすさはもちろん、履き心地も追求し、ストレスを感じづらく、日常使いもしやすいものになっています。


重量は、片足で230グラムで、驚きの軽さ・・・というわけではありませんが、軽い部類にはいるのではないでしょうか。

私の足の大きさは26から26.5の間ぐらいで、今回は26.5を購入しましたが、フィットしました。

ちなみに、今アマゾンストアを除くと、26.5がないみたいです・・・・

 

ニューバランス ララクサ 評価 良いところと悪いところがはっきりしている

実際に半年使用した、濃厚な評価になります。

まず、疲れにくさに関しては素晴らしいです。インソールがしっかり働いているため、1日8時間以上立ち仕事をしていますが、足が痛くてたまらないことは1度もありませんでした。

 

 

また、ウォーキングシューズというだけあって、休日に長距離の徒歩移動があっても、疲れをためません。30代を過ぎて、疲労がたまりやすくなりましたが、足の疲労はララクサが大きく貢献しているといえます。

軽作業や、立ち仕事でも使えるのが大きなメリットです。しかしながら、見過ごせないデメリットも2点あったので、紹介します。

ニューバランス ララクサ 欠点・デメリット すべり止めがなく、雨の日は使えない

ニューバランスララクサは、晴れていると快適な使用感ですが、雨の日で地面が濡れていると、途端に滑りやすく、使いにくい靴に変貌します。

安全靴レベルのすべり止めを要求しませんが、せめてウォーキングシューズをうたっているなら、最低限のすべり止めは施すべきだったと思います。

 

 

表面がつるつるしているデパート前の床だと、ズルズルっと持っていかれます。実際にカップルの前でズルズルとすべって、柱に抱き着いたという恥ずかしい経験もしました・・・

雨の日は、滑らないように気を使って歩くことで、足首をひねってしまったりと、散々な結果になりました。

 

 

残念ながら、雨の日はすべり止めがしっかりしている靴と交代で使用しました。

元の価格が8000円なら、それぐらい要求しても良いでしょう。

ニューバランス ララクサ 欠点 靴の先が破れやすい

使用して3か月ぐらいで、靴の先端が破れてしまいました。右側の大きな破れは、仕事の台車や棚にひっかかったので、私の責任もありますが、左側の小さな破れは、自然に発生したものです。

公私両方で使用したとはいえ、あまりにも破れやすいと感じました。最低でも半年~1年は持ってほしかったです。

 

ニューバランス ララクサ アマゾンでの口コミについて おすすめの使い方

ニューバランスララクサのアマゾンの口コミ・評価は、レビュー数が110個に対して、平均評価が星4,5。星4つ以上が86というかなり高い評価になっています。

レビューの傾向として、軽さと歩きやすさ、クッション性をほめているものが多数ありました。

売られていないサイズも多いですが、サイズによっては元値から4000円近く安くなっているものもあります。

 

 

靴でそれだけディスカウントされていたら、性能や品質を疑いたくなりますが、レビューは高いです。

私の使用感でも書いたように、長期間履き続ける、酷使する、雨の日に使うという場面だともろさがでます。

そのため、晴れの日にちょっとウォーキングや買い物に使うという目的ならば、長く使えるのではないでしょうか?

4000円の靴と割り切れば、性能は良いと思います。

世界基準で完成された最高傑作の安全靴!! 1万円近い価格に見合った性能とデザイン性 PEAK BAS-4507  J,HILLモデル

安全靴の頂点(ピーク)がここに!! 2018年秋の最新セーフティーシューズ 4505/4506

安全靴の新しい波が来た!!PEAK(ピーク)セーフティースニーカーの履き心地がヤバイ

アシート 忘年会クリスマスで活躍 臭いや汗ムレを防ぐドラッグストアで買える中敷き