ラカントカロリー0飴 糖質コントロール 評価・感想・口コミ おいしい?まずい? |ダイエット 血糖値 代用 安全性とアレルギー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログを書きながら、飴をなめる癖がなおらないので、ラカントのカロリー0飴、糖質コントロールを買って舐めてみました。
なぜカロリーゼロが達成できているのか?糖質と糖類の違い、ダイエットや血糖値のコントロールの代用として使用できるのか?エリスリトールの安全性、アレルギーについて
肝心の味について、おいしいのか、まずいのか?
しっかりと評価、レビュー、口コミを交えながら、ラカントのカロリー0飴を紹介していきたいと思います。


このブログでは、ドラッグストアで購入できる飴などを紹介しています。よろしければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ラカント カロリー0(ゼロ)飴 評価・感想・レビュー 味 おいしい?まずい? 人工甘味料不使用の味わいはいかに?

ラカントは、カロリーゼロの自然派甘味料として、スーパーやドラッグストアで展開している商品です。ほかに有名どころをあげると、マービーやパルスイートになります。

高純度 羅漢果エキスの上質な甘味と食物繊維を配合することにより、本当のカロリーゼロの飴になっています。ラカントの公式サイトによると、ノンシュガー、シュガーレス、糖類ゼロの飴でもカロリーが高い飴が多いらしいです。

 

 

詳しい成分については、後述して味についてレビュー、評価していきます。

今回セレクトした味はいちごミルクです。アマゾンだと5袋セットで買えますが、1袋あたり322円とかなり高額です・・・

ドラッグストアでも販売しており、糖質コントロールの分野においては、スウィートマービーと人気を2分していると思います。

匂いはまさにいちごミルクの豊かな甘さが広がります。


実際になめてみると、最初こそいちごの酸味が感じられますが、舐めていくと、ただの砂糖をなぶっているような感じです。スウィートマービーは非常においしく感じられたのですが、ラカントの味は少し違和感がありますね。

人工甘味料は使用していませんが、人工甘味料っぽい後に引く甘さもあって、普段から舐め続けたいなと思える味わいではありませんでした。

 

 

噛むと普通の飴のようにパキっと割れるのではなく、硬い角砂糖のようにぽろぽろとこぼれます。これは主成分のエリスリトールが関係しているみたいです。飴というより、少し味のついた砂糖という印象が強かったです。

 

ラカント カロリー0(ゼロ)飴 成分 エリスリトールの安全性とアレルギーについて

ラカント カロリー0(ゼロ)飴の主成分はエリスリトールと呼ばれます。

エリスリトールは、糖質で唯一のカロリーゼロです。甘味料としてラカンカ抽出物も使用されています。

このエリスリトールにポリデキストロールという水溶性の食物繊維がプラスされることで、飴のようにい粘土を伴い固まった食べ物ができるようになったみたいです。

 

 

天然成分が配合され、カロリーゼロになったことで、ラカント カロリー0(ゼロ)飴には以下のメリットが生まれるようになりました

  1. カロリーゼロでダイエットに使用できる
  2. 研究で血糖値をあげないことが判明
  3. 虫歯になりにくい

一番使用されるのは、ダイエットや普段食べる飴の代用として使われることが多いことになるでしょう。また血糖値をあげないため、血糖値のコントロールとしても活用されそうです。

 

以上の効果が見込めるのであれば、多少値段が高いとしても、日常で活用するだけのパフォーマンスが見込めそうですね。

エリスリトールの安全性について

エリスリトールは、トウモロコシからとれる甘味料ということで、アレルギーなどの安全性について懸念がありますが、こちらも公式サイトで確認できます。

100万に1人の確率で、食物アレルギーの可能性がありますが、ごくわずかということで、アレルギー表記をしていないということです。品質管理を徹底しており、気になる方は医療機関の方に相談とのことです。

 

ラカント 糖質は含まれているのに、どうして血糖値が上昇しないのか? 糖質と糖類の違い

ラカントカロリー0飴はカロリーゼロですが、糖質は98グラムと記載されています・・・これはどういうことでしょうか?

糖質と糖類の違い パルスイート公式サイトより

糖質は炭水化物から食物繊維をのぞいたもので、体内で吸収されてエネルギーになるものです。でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖が有名な糖質にあたります。


ラカントで使用されるエリスリトールは、糖アルコールに分類され、糖アルコールは体内に吸収されにくいものとされています。

一方で、糖類は糖質に含まれており、ブドウ糖や砂糖といった単糖類を指します。

カロリー源になることや、食後の血糖値を上昇させてしまうため、血糖値のコントロールを考えた場合、糖類が含まれている食品を食べることは好ましくありません。

 

以上が、ラカントカロリー0飴の感想になります。飴というのは、じっくりと味わって1日数個と個数をコントロールできる人もいますが、筆者のように不摂生な人間な、作業中に際限なく食べて、いつのまにかなくなったというケースがよくあります。

日常的に、飴なしで生活できないという人は、ラカントのようにカロリーや血糖値をコントロールできる飴を活用したり、代用するだけで、将来の健康を変えることができるかもしれません。

今後も、おもしろい商品があればどんどん発信していこうと思います。