森川健康堂 プロポリスキャンディー ドラッグストアやコンビニで売られる冬におすすめ |まずい?からい?妊婦中でもなめられる?喉の痛みに使える?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は森川健康堂のプロポリスキャンディーを紹介します。ドラッグストアや一部のコンビニでも販売されており、取り扱っています。多くのお客様から安定的に買われるというよりは、一部のお客様がまとめ買いする傾向にあります。本当に良い商品というのはそういう傾向にあるもの。
今回は、まずいのかおいしいのか、意外な辛いという口コミから、妊娠中でもなめることができるのかを調べたので、味のレビューや評価とともにお届けいたします。


また、このブログでは飴やトローチのレビューや紹介も行っています。よろしければ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

森川健康堂 プロポリスキャンディー 客からおすすめされる 喉の痛みや風邪の予防や対処でまとめ買いする人多数

プロポリスキャンディー 効果

プロポリスは、健康食品やサプリメントでよく販売されており、冬になるとキャンディーも含めて、よく売れます。

特に、森川健康堂さんのプロポリスキャンディーはまとめて、3~5袋お買い上げのお客様も多いです。

  • 「子供たちにもすすめている」
  • 「これを食べ続けたら風邪をひかなくなった」


森川健康堂のプロポリスキャンディーは、600円(税抜き)と安くないんですが、のどの痛みや風邪に対して、効果的であると感じて購入され続ける人が多いですね。(商品扱いなので、健康維持とまでしか書けないですが)

あと、購入層は、4~50代の女性客が多いイメージですね。逆に高齢者になると龍角散や逆に甘い飴をたくさん買われる傾向にあります。

 

 

実際になめてみると、オリゴ糖、水あめ、はちみつなど甘そうな成分が入っているのですが、すごく辛いです。そして、舌をピリピリと刺激するような辛さです。

アマゾンレビューでは、喉が痛いときにさらにピリピリするみたいで、それが効いた気になるみたいです。医学的根拠はありませんが。

味は、はちみつっぽさを期待したのですが、しょうがに似ています。しょうがの飴とおもって舐めたら舐められますが、はちみつだと思って舐めたら、まずい・・・というのが正直な感想です。

 

しょうがっぽい味わいがするので、しょうが紅茶などを喉を傷めた時に飲むのであれば、これを代用するのも悪くないかなと感じます。

 

プロポリスキャンディーは妊娠中になめても大丈夫なのか?

プロポリスキャンディーについて、免疫をつけることを目的になめるひとが多く、食品扱いであっても大なり小なり副作用を及ぼす可能性があります。

共通して言えることは、アレルギー反応がでる恐れがありますし、森川健康堂のプロポリスキャンディーは、注意書きに「原材料にはちみつおw使用しております。1歳未満の乳児に与えないでください」とはっきり明記しています。

 


同じく、コンビニやドラッグストアで市販されていて有名な「UHAプロポリス のど飴」の説明文には

「妊娠・授乳中の方は医師と相談の上お召し上がりください」と記載されています。

産婦人科医の回答にも、服用前の医者への相談を推奨されていました。

あえて、妊娠中にプロポリスを摂取しようと考える人は少数でしょうし、継続して服用している方が、妊娠した場合は医師に相談というのが無難でしょう。

 

プロポリスって何なの? 男性でも活用できる? 免疫や健康維持のクオリティをあげるために試してみた方がいい?

そもそも、プロポリスとは何か

プロポリスキャンディーを発売している森川健康堂さんが、詳細なサイトをのせています。

植物の樹脂やミツバチの唾液をブレンドしたもので、巣の内部にはりつけることで、ウイルスやバクテリアの侵入を防いだり、巣の中を清潔に保つという役割があります。

ビタミンやミネラルを多く含み、それが風邪の予防や健康維持として、飲まれ続けている要因となっています。

 

 

激しく推奨するわけではありませんが、コロナウイルスでパニックになっているこの時期、ビタミンCや高麗人参のように免疫力を高める目的で、日々摂取して、健康に気をつけるために購入するのもいいでしょう。

女性に限らず、アレルギーなどがなければ、特に年齢制限などがもうけられているものではなく、食品なので、とりあえず試してみて自分の身体にあっているのかを考えながら使ってみると、生活の質を向上できるかもしれません。

 

 

ただ、個人的にアクの強い味わいです。特に辛いのが苦手とか、しょうがが嫌いな人はまずいと感じるかもしれませんね。口コミがよかったとしても、なめ続けられる味わいかどうかが一番大切ですから。

サプリメントタイプもありますが、その場合はコストがかかるので、悩みどころ。

ただ、前述のように飴にしては高いのに、5袋一気に購入されるお客様が多いので、試してみて損はないですかね。