メガネブク レビュー 使い方と効果 メガネのシャンプー、超音波洗浄との比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は眼鏡洗浄剤のメガネブクを紹介します。ドラッグストアなどで購入することができ、使い方は専用ケースに水を入れて、メガネブク錠剤をいれて数分間放置するだけ。それだけで、あなたの眼鏡全体を効果的に中性洗剤で、洗浄することができます。
曇り止めの眼鏡クリーナーの記事が読まれているので、このメガネブクも購入しました。眼鏡着用歴10年以上の筆者によるレビューになります。


このブログでは、ドラッグストアで買える便利なアイテムを積極的にレビューしています。

洗浄のみならず、除菌もできる優れもののメガネブク、実際使ってみるのが、非常に楽しみです。

 

スポンサーリンク

メガネブク 使い方と眼鏡使用歴10年以上のレビュー

メガネブク レビュー

メガネブクは専用ケースに眼鏡をいれて、専用の洗浄剤をいれるだけで、眼鏡全体をすべて洗浄できる優れものです。

クリーナーだとレンズしか拭かない人も多いですが、眼鏡は顔を覆うアイテムなので、油汚れや、長年たまった汚れが意外とついているものです。

メガネブクの注意点として、水が冷たかったり、冬場だと錠剤が溶ける時間が遅くなるので、必ずしも3分間と決まっているわけではありません。説明にも水温が冷たい場合は10分程度つける必要があります。

メガネブク 使い方

メガネブクを1度だけ使用した後の状態になります。

鼻あての緑のサビだったり、全体のサビは多少残っているものの、サビの影響がない部分は、光沢が映えるようになりました。

ミントの香りがするようですが、意識して嗅がないとあまり感じませんでした。

レンズに関しては、レンズクリーンに特化したものではなく、つけ終わった後も水で丁寧に流したり、クリーナーでふかないと、指紋は多少残った状態になります。


眼鏡は365日使用するものなので、洗浄も楽に越したことはありません。眼鏡全体を清掃するアイテムとしての手軽さは、現在ドラッグストアや眼鏡、家電量販店で販売されているアイテムと比較しても、秀でています。

だからこそ、メガネブクは眼鏡愛好家に長い間、愛されている商品になるわけですね。

 

メガネブク 比較 メガネのシャンプーと超音波洗浄

メガネブクの使い方、使用感のレビューを終えたところで、ドラッグストアで同じように主力商品として販売されている「メガネのシャンプー」やネットでも安価で購入できる、超音波洗浄との使用感を比較したいと思います。

個人的な評価ですが

  • 眼鏡のレンズの曇りや、指紋などをしっかりと取りたい人は、メガネのシャンプー
  • 眼鏡全体を細かくクリーニングしたい人はメガネブク

(眼鏡ショップの店員に強く勧められて購入しました。非常に素晴らしい商品でこちらもお勧めです)

以上になります。「超音波洗浄はどうなの?」という意見ですが、超音波洗浄は、コンセントがないと使えなかったり、中性洗剤をいちいち購入する必要があります。中性洗剤を洗面所にこぼしてしまった経験もあり、数回使って家に放置していました。

(お徳用の洗浄剤のみの販売もされています)

超音波洗剤は、時計にも使えるのですが、面倒くささがどうしても見逃せませんでした。

メガネブクはケースが多少かさばりますが、洗浄剤が固形で小さいので、いざというときは、出張先に使用することができます。ドラッグストアで購入できるのも強みです(当然、アマゾンでも購入できます)

 

 

一方で、レンズの汚れに関しては、手でしっかりと洗剤でこすってあらえる「メガネのシャンプー」がおすすめです。

一度、メガネのシャンプーを使って、クリアな視界を体験すると、普通のクリーナーでは物足りなくなってしまうほど素晴らしい商品です。

メガネのシャンプーもドラッグストアで購入することができます。

 

以上が、メガネブクのレビューになります。眼鏡以外でも、ネックレスや時計も使用できないのか?と疑問の方がいると思いますが、説明書には、メガネ以外の用途には使用しないように記載されています。

また、眼鏡のフレームも「べっこう、革、木製、宝石がついた特殊フレーム」は傷つける可能性があるため、用途外になっています。

泡と酵素の力で、眼鏡全体を気軽に掃除できる便利アイテムなので、もしドラッグストアなどで見かけたら、使ってみることをお勧めします。