ルルーチコリ ヨーロッパで人気のノンカフェインキャラメル風ラテがおいしい

健康欲のドラッグストアで買えるものレビュー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、カルディで買ったちょっと変わった商品、ルルーチコリという飲み物について感想・レビューをお届けします。
フランスで、長く愛され飲まれ続けている飲み物で、ノンカフェインで老若男女に飲みやすい、キャラメル風味の飲み物になります。
コーヒーが大好きな、筆者が飲んでみた感想になります。

 

このブログでは、ドラッグストアで購入できる商品、飲料についてレビューしています。よろしければほかの記事もお読みください。

バター・ブースト・コーヒー アマゾンでも買える 最初から完成された手間なしのバターコーヒー

UCC COLDBREW(コールドブリュー)レモネード おいしくない?なぜまずいのかをUCCブラックコーヒー好きの俺が語る

コカ・コーラ新商品 コスタコーヒーを缶コーヒー、ペットボトルコーヒー好きが評価 おいしいの?まずいの? カフェラテは甘すぎない? 持ち運びは便利

トレテス ギーココナッツ ブログで絶賛、完全無欠バターコーヒーダイエットに挑む  |下痢と便秘のリスク カレーやトーストにも利用可能 使い方

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルルー チコリとはなに?

ルルーチコリについて、ルルーというのは、1858年に創業したフランスでチコリを扱う会社。

チコリは、ヨーロッパ原産のキク科の野菜で、根を乾燥させて、焙煎したものになります。

ヨーロッパではポピュラーですが、日本でも国産ちこりが存在して、芋焼酎なども作られているようです。

野菜なので、食物繊維が含まれており、ノンカフェインなので、夜のほっと一息つきたい場面でも気兼ねなく飲むことができます。

原材料はチコリの根しか使われておらず、そのまま少量を口に含んでみました。

かるめ焼きのように、砂糖をこがしたような香ばしい甘さも口に広がりますが、後味はシャープな苦みも感じられます。

 

スポンサーリンク

チコリはお湯、ミルク、ホットどれで飲んだら一番おいしい?おすすめの飲み方

チコリを様々なパターンで飲んでみました。

まず、お湯だけで飲むブラックコーヒーと同じ飲み方です。この場合、苦みと香ばしさが非常に強く強調される。

キャラメルのような風味はあるものの、あくまで風味で、味はかなりビター寄りになります。少し目を覚ましたい時などにいいですが、仕事終わりによく飲んでいたので、お湯ではあまり飲みませんでした。

次にミルクだけで飲む飲み方。こちらはホットもアイスも両方試しました。

前提として、コップがかなり汚れます。こちらは、ミルクの味が強いため、ミルクの甘さをベースに、ほんのりとキャラメルが香ります。

濃厚な甘さが楽しめますが、甘すぎてお菓子との相性はあまりよくありません。

チコリだけを楽しみ、甘さを堪能したい、時間がない人はおすすめの飲み方です。

最後にカフェオレのようにお湯をいれて、少量のミルクを入れる飲み方。

これが一番、味わいのバランスが良く、おすすめできる飲み方です。

 

スポンサーリンク

チコリはどんな人におすすめできるか?

最後に、チコリにあうひと、あわないひとをまとめていきます。

私はキャラメルマキアートとか大好きなんですけど、キャラメルラテと比べると、チコリの甘さは控えめになっています。しかしながらキャラメルのコクのようなものはしっかり感じることができます。

キャラメル好きなら、飲んでみて損はないです。

逆に甘いものがとにかく苦手というかたは、くどい甘さはないですが、風味はかなり甘めに感じるので、スルーすることになるでしょう。

バター・ブースト・コーヒー アマゾンでも買える 最初から完成された手間なしのバターコーヒー

UCC COLDBREW(コールドブリュー)レモネード おいしくない?なぜまずいのかをUCCブラックコーヒー好きの俺が語る

コカ・コーラ新商品 コスタコーヒーを缶コーヒー、ペットボトルコーヒー好きが評価 おいしいの?まずいの? カフェラテは甘すぎない? 持ち運びは便利

トレテス ギーココナッツ ブログで絶賛、完全無欠バターコーヒーダイエットに挑む  |下痢と便秘のリスク カレーやトーストにも利用可能 使い方

タイトルとURLをコピーしました