いむちゃんねる新演者 「しんつか」こと真実を司る者 人気パチスロ演者まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

真実を司る者は、パチスロ実践動画のIMUちゃんねるで新しく参戦した演者の1人です。
早くも総選挙で5位となった真実を司る者はいったい何者なのか?前身のIMUさんは何者なのか?そして、彼が加入することで、IMUちゃんねるにどのような影響を及ぼすかを、崖っぷちチャレンジャーから動画を追いかけている、マジ〇リスナーの筆者がまとめてみました。


IMUちゃんねるの演者に関しては、以下の記事でまとめています。またYOUTUBEで動画を投稿しているので、よろしければ閲覧、チャンネル登録をお恵み願います(乞食)

 

物申すスロット演者 シバター氏 桜鷹虎氏に訴えられる模様 まとめと問題点

 

 

スポンサーリンク

真実を司る者が生まれた経緯 「しんつか」で検索

 

初出は、1か月前に公開された「これがIMCいむちゃんねるがお届けする本気の動画です」のKG解雇シーンから。

正体は、IMUちゃんねるの初代演者のIMUさんです。崖っぷちチャレンジャーという企画以前に、演者として活躍され、圧倒的な下ネタセンスで一世を風靡していたみたいですが・・・行き過ぎた下ネタがBAN対象となっており、IMUさんの動画は、現在ほぼ非公開されている状況・・・

 

 

真実を司る者は、その名前の通り、崖っぷちチャレンジャーとしての規約を違反した演者への追求を公平に行うものとして、総監督のハヤオPから派遣されている。

ツイッターでの自己PR文では、このように説明されています。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、IMCへのコネと叩き上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスのMC

正体のIMU氏は、家庭の事情によって、IMUちゃんねるの演者を辞めており、しばらくは働いていましたが、見栄を張るため、そして弱点が女性であったため、キャバ〇ラで破産・・・リアルカイジの住むタコ部屋で家政婦として棲みつく流れとなりました。


真実を司る者(しんつか)は、怪しい琥珀色のサングラスと、パーカーというミスマッチなファッションをしながら、旧式のビデオカメラを左手にもち、右手もマイクを手にしている。ダミーか本物かは不明です。

マイクを反転させて、高く掲げながら、ハイテンションで司会をするのが、真実を司る者のスタイル。

 

 

相変わらず、放送禁止用語を連発しており、BAN通告を受けながらも、ピー音をいれないはやおPの心臓には毛が生えているに違いない・・・

 

 

1回の出演料は3万円であり、高いか安いか議論がわかれるところですが、彼が登場することで、視聴者が盛り上がり、低評価が一気に高評価に変わることから、YOUTUBERにとってはありがたい役割かもしれない・・・

 

真実を司る者 スロットの実力と人気について

【おかえり】IMCいむちゃんねるの伝説の創始者がフラッと帰ってきた結果【IMUさん】

真実を司る者は、途中参戦したBBAの孫、亜人の孫と同じく、崖チャレメンバーではないですが、ゆくゆくは崖ちゃれメンバーと戦い、彼らの星を奪う役割になるといわれています。

現在、ぶっちぎりで、全ツ党首の内田さんが、トップですが、まだIMUちゃんねるは崖っぷちチャレンジャー企画の動画ストックを大量に保持しており、今後は、波乱の展開になること。

 

 

真実の司る者に転身して以降の、彼のスロットの実力は、実践動画あがっていないので未定。(自粛期間と被ったということもあり?)

 

ただし、亜人の子、BBAの孫よりも参戦がかなり遅れたにも関わらず、5月25日時点で、崖チャレ総選挙ですでに5位。


 

YOUTUBE登録者とツイッターフォロワーの合計が13000人超えという急上昇ぶりになっています。

崖チャレメンバーは個別にYOUTUBEチャンネルを持っているのですが、自分から動画をアップしている演者はいなくて、基本IMUちゃんねるスタッフに休日の様子や特別企画で1~2本あげているに止まっています。

 

 

そのため、リアルカイジのようにはやおPと距離が近い演者は多く動画が撮れて(地下労働の一環ですが)、関連性の少ない人気の薄い演者はあまり動画があげられていないのが現状です。

ツイッターの関しては、演者によっては動画の告知にとどまっている演者もいるようですが、真実を司どる者さんは、金欠のため、誠実さを見せるため、こまめにツイートしているようです。

 

真実を司る者(しんつか)加入によってIMUちゃんねるはどのように変わっていくか?

【これぞ真実】オフパコ疑惑のK.G.、ペカるTV面接の結果、衝撃の合格発表【不合格VER】

真実を司る者は、長期間にわたってIMUちゃんねるを支えてきた演者なので、演者としての実力は折り紙つきになっています。

加えて、キャバ〇ラで破産するという崖っぷち要素も持ち合わせているので、演者としての素養は文句なしです。

 

 

一方で、実践が絡まずとも、IMUちゃんねる恒例の非実践動画でもトーク力をいかんなく発揮できるので、期待ができそうです。

しかしながら、放送禁止用語の連発は最近のYOUTUBEの傾向を見ると、削除やBAN対象になってしまいます。個人的にIMUちゃんねるは、パチスロ実践動画の中には唯一無二の魅力を放っているので、継続してほしいです・・・たぶん、ピー音はさんだところで、IMUちゃんねるの視聴者なら絶対わかりますから・・・

 

 

 

物申すスロット演者 シバター氏 桜鷹虎氏に訴えられる模様 まとめと問題点