食欲まみれの全力京都紀行

食欲まみれの全力京都紀行

TOILO×TANITACAFE (十彩×タニタカフェ) 京都の中心地で、野菜中心のランチやプレートが食べられる健康志向のカフェ デザートも充実している

京都の中心地、河原町の住友不動産ビル(旧マルイ)の7階のフードコーナーにあるTOILO×TANITACAFE (十彩×タニタカフェ)の紹介になります。評判と口コミの代わりにお使いください。タニタカフェという名前の通り、野菜やスムージーなど栄養面に配慮されたメニューがメインとなっています。さらに、カフェも充実しているため、食事からデザートまで活用できます。私はここ数か月、かなりの数を利用し、店員さんに覚えられてしまっているのですが(笑)、紹介したいと思います。
食欲まみれの全力京都紀行

サイゼリヤ ミシュランシェフ村山氏おすすめのパルマ風スパゲッティアレンジで、劇的においしくなるのか?検証してみた

今回もサイゼリヤ情報になります。「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法」の著者で、ミシュランシェフで、サイゼリヤにアルバイトとして、働かれた村山氏がインタビューで語った、パルマ風スパゲッティのおすすめの食べ方を再現した感想になります。
食欲まみれの全力京都紀行

サイゼリヤ ラムのランプステーキ おいしいのか?まずいのか? 臭みはどうなのか? サイゼリヤが始めた驚愕のいきなりステーキ

最近のサイゼリヤはラム(羊肉)の料理が急激に増えました。そしてその集大成といえるのが、ラムのランプステーキになります。ここ最近、サイゼリヤにすごくお世話になっているので、サイゼリヤの新しい代表メニューとなりそうな、ラムのランプステーキを食べた感想をまとめてみました。評判や口コミとしてご活用ください。
食欲まみれの全力京都紀行

ジョコビッチの生まれ変わる食事 様々な病気を引き起こすグルテン グルテンフリーにより身体のみならず脳も活性化させる オープンマインドが必要な理由

セルビア・ベオグラード出身、テニスプレイヤーの頂点に君臨するノバク・ジョコビッチが自身の戦争体験や、テニスに目覚めたきっかけを語っています。重要な試合でなぜか体力が尽きる、倒れてしまう謎の現象が起こり、その原因は小麦粉に含まれるグルテンにあ...
食欲まみれの全力京都紀行

Cafe&Meal(カフェアンドミール) MUJI(無地) 京都バル アクセス・注文方法・メニュー 選べるデリのバランスと味付けの素晴らしさに感動

今回は京都バルにあるCafe&Meal MUJIを実際に利用した感想や注意点、メニューについていろいろと紹介したいと思います。 化学調味料を極力しようせず、保存料はいっさい使用していません。食材の素の味わいやユニークな味付けのデリを心行くまで楽しめる素晴らしい店です。
食欲まみれの全力京都紀行

人生が変わる サイゼリヤサラダでランチをとる おすすめサイゼリヤサラダランキング

今回は、毎日のように利用している愛すべきイタリアンレストラン、サイゼリヤの定番サラダ4種類を独断と偏見で、ランキングにしました。 サイゼリヤのサラダをランチやディナーに組み込んで、サービスエリアにあるエキストラバージンオリーブオイルをかけてみましょう。幸せになれます。 普段サイゼリヤを使う人のみならず、近くにファストフード店ばかりで健康が気になるという方にもおすすめの情報になっています。是非最後まで閲覧ください。
食欲まみれの全力京都紀行

純とん 錦小路店 一風堂の跡地にできた京都最新とんこつラーメン店 アクセス おいしい?まずい? 評判・口コミ

2020年12月18日にオープンしたばかりの京都ラーメン店、正統派の博多とんこつで勝負する「純とん」を紹介します。 アクセス、メニュー、とんこつだけでなくサイドメニューの米について。おすすめの食べ方も含めて、登場したばかりのラーメン店の評判、口コミとして使用してください。
食欲まみれの全力京都紀行

京都 甘栗の老舗 林万昌堂(はやしまんしょうどう) 中国からの拘りの甘栗 オンラインショップで注文も可能

この前ブログにした高級モンブランの「沙織」で栗に興味を持ったので、近くにある栗専門店で栗を食べることにしました。 明治7年からの老舗で、全国で百貨店などの店舗展開されています。また公式サイトよりオンラインショップも利用可能です。 実際に定番の袋入り甘栗を購入して、食べた感想になります。おすすめの食べ方、利用方法もしっかり記載しています。
食欲まみれの全力京都紀行

ムゲン食堂 京都河原町店 アクセス 口コミ・感想・レビュー しびれがメインのマーボー麺と肉厚がすごいシュウマイが魅力

裏寺町に2020年8月にオープンしたばかりの、ムゲン食堂、京都河原町店を紹介します。しびれが癖になるマーボー麺や、名物のムゲンシュウマイの肉厚が素晴らしい中華になります。普段から王将を食べている筆者が、新しい京都の中華店を食べてきた、アクセス、口コミ、感想をまとめています。
食欲まみれの全力京都紀行

天丼 天ぷらめし とらじ 京都本店レビュー 最高級3000円近い冬の極上天丼の見た目に圧倒、味に感動 

今回は京都の河原町通近辺で新しくできた、蛸薬師通にある天丼、天ぷらめしの「とらじ」という店にランチで食べに行ったので、その感想とアクセス、おすすめできるかどうかをまとめてみましたので、参考にしていただけると幸いです。 食べログでもまた情報が少なく、今回はとらじさんでも最高級な天丼である冬の極上天丼の貴重なレビューになります。