新梅田食道街の入り口を務める自由亭 ハンバーグやジャガイモとビールで楽しむ洋食の王道店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回も阪急梅田からお届け

いい加減、阪急百貨店情報も飽きたころではないでしょyuうか(笑)

今回は、新梅田食道街ってところに行ってきました

 

スポンサーリンク

改札を抜けると、そこはノスタルジックな居酒屋がならんでました

どこか、ノスタルジーな雰囲気ですね。そして「仕事終わりの帰路」って感じはしますね(笑)

梅田のような大型ターミナルなら、外にでなくても中でこのような飲食店街がごまんとあります・・・やっぱりすごいですね。

地図はこんな感じで2階もあります。ただマップによっては、現在地がシールになっていて、誰かのいたずらか、自然でそうなったのか、現在地が全く違うじゃないか・・・ってことも。

ちなみに、現金を忘れたとしても、セブン銀行が設置されているので、コンビニまで探す必要はありません!!ここ重要

てくてくと歩いた挙句、どこに行けばいいかわからず、入り口の洋食店

自由亭

へ行ってきました・・・

たぶん、立ち飲みとかたこ焼きをつまみながら、はしごしていくのが良い楽しみ方ですかね・・・

ただ、入り口によっては、吉野家やマクドナルドもあります。ものすごく現実に帰ったような印象・・・

さすがに朝5時半起きで、身体が疲れ切っておりました。

ビールは着飾って、ハイネケンをセレクト・・・

ハイネケンは、バドワイザーとともに世界的に認知されているビールブランドで、オランダが発祥。特にヨーロッパ圏で絶大な知名度と人気を誇っているようです。

味は、甘さと苦さのバランスが、非常によくとても飲みやすいですね。

 

まさにビール好き歓喜なジャガイモ増しと、肉汁たっぷりの手ごねハンバーグ

つまみにウインナーとジャガイモのカレーにチーズをのせたものを選びました。我ながらベストチョイス(自画自賛)

おつまみの料理にしては、具がひとつひとつしっかりと大きく入っていて、満足度が高いです。

チェーンのレストランでこの手の料理を頼むと、思った以上にボリュームが少なく、がっかりすることもあるのですが・・・

大げさに言えば、これ一つで一食になれるか?というぐらいのメニューでした。

また機会があれば、自由亭でこれを選びましょうかね。

 

名物の手ごねハンバーグがやってきました。

いやぁ~ハイネケンとの相性最高や~~~~!!

洋食&ビールと書かれているだけあって、ハイネケン以外のビールも充実してまっせ!!

ハンバーグといえば、東洋亭を紹介しましたが、あちらのハンバーグに比べて、自由亭のハンバーグは、まず肉汁が圧倒的に多いですね。

 

ただし、東洋亭のようにホイルで旨味を閉じ込めているわけではないので、お肉本来のうまみ、甘みはややばらつきがあるという印象です。

それにしてもインゲンや、グリーンピースなど僕みたいな子供舌の人が嫌いなものを見事にオミットして、めくるめくジャガイモ天国に仕上がっております。

先ほどのメニューといい、ジャガイモ好きは自由亭は要チェックですな。ほくほくで甘みがあります。

最近ふと思ったのですが、ブログでレストランをお伝えする場合、ライスを頼まず、そのお金をサイドメニューや総菜にあてたほうが面白い記事が書けるな~と思う今日この頃です。

ライスのレビューって、ありきたりになりますし、共感度は高いですけどね。

あと、おなかがいっぱいになって、他が食べられなくなったら本末転倒ですよね・・・

阪急梅田から、地下鉄にかけての中間地点にあり、その入り口に自由亭があるので、仕事終わりにビールで疲れをいやすもいいですし、いそぎのレストランとしても活用の幅はあると思われます。