ネットで税の知識、税務相談などを探す、利用する方法 確定申告初心者が情報を得るために

スポンサーリンク
スポンサーリンク
30歳からでも遅くないマネーリテラシー・クレジットカード
スポンサーリンク

スポンサーリンク

令和2年の確定申告を先月終えたばかりのブロガーです。私が昨年から今年にかけて、どのように税の知識や税のルールを手に入れたかを、これから確定申告で悩むことになるであろう人々にお伝えしたいと思います。

 



※このブログでは、税に関する一般的なルール、知識などを載せています。税理士の資格を持っていない人間による税務相談は、違法になるため、税に関して個別の相談や悩みがある場合は、お近くの税務署や国税局へ質問願います。

 

このブログでは、年収300万の筆者のキャッシュレス、投資の知識を共有しています。YOUTUBEも運営しているので、よろしければチャンネル登録、高評価お願いします。

 

米国株の落とし穴?為替差損益についての危険性 預り金と配当金の仕組み 外貨建てMMFに即日入金は解決策になるのか? 国税局の見解もあり

 

話題になっているビットコイン(BTC)を毎月1万ずつ積み立てた結果 ドルコスト平均法をやるべきかどうか?

 

積立NISAを満額40万楽天カードで引き落とすと、39万6000円で運用できてしまう話

 

 

 

スポンサーリンク

確定申告 税に関するルールや前提を知る 税理士YOUTUBER

 

まず、前提として、自分は確定申告を行わなければならないのか?税に関しての一般的な知識や注意点をどこで仕入れるかという問題です。

 

もちろん、日本国民全員が確定申告をする必要はなく、多くの会社員などは年末調整だけで済むケースが多いのですが、いざ、自分が確定申告をするとなると、右も左もわからない状態です。学校で教えてもらないことばかりです。

 

税に関する一般的な知識は、国税局のタックスアンサーなどに詳細にアーカイブで残されていますが、自分がどれを調べるべきか、疑問が明確でないと少し使いづらいです。

 

そこで、まず気楽に活用できるのが、税理士YOUTUBERの活用です。

 

おすすめの税理士YOUTUBERを紹介します。

 

 

大河内薫さん

確定申告のやり方を"最初から最後まで"税理士がわかりやすく解説!【完全保存版】

フリーランスに関する確定申告の書籍も出されている方で、登録者約30万人を抱える大物の税理士YOUTUBERです。

 

 

確定申告に関して、短時間から長時間の動画を何本も出されており、確定申告に関するルールや注意すべきポイントを学ぶことができます。

 

確定申告以外にも、私たちの身近な生活にまつわる税の疑問に関してのアンサー動画も多く抱えています。多くの方が知っておくべき税の知識を身に着けることができるため、登録して損はないです。

 

ヒロ税理士

 

これは経費で落とせます!所得税・確定申告向け節税ランキングベスト9!【完全保存版】

ユニークなサムネイルと聞き取りやすい声が印象的な税理士YOUTUBERです。モニターでわかりやすく、こちらも税にまつわる注意点などをさらっと学ぶことができます。

 


 

 

うばとしこ氏

 

【確定申告書作成コーナーでe-tax 青色申告65万円控除をゲット!】完全実演 2021年最新版 by 女性税理士

上の二人に比べると知名度は劣り、チャンネル登録者も1万人を割っているのですが、確定申告や年末調整に関する記載方法や計算方法を詳細にしっかりと解説されています。

 

かなり実践的な内容を動画を見て学べるので、有益なチャンネルです。

 

上述の通り、確定申告だけでなく、年末調整に関する記載方法も知ることができるため、うば氏のチャンネルも登録して損はありません。

 

 

税理士ドットコムを活用 無料で、個別の質問や疑問からの回答を見ることができる

 

おすすめの質問箱サイトとして、税理士ドットコムに無料会員登録という方法もあります。

 

税理士ドットコム 公式

 

税理士ドットコムに登録されている税理士が、一般ユーザーの税にまつわる質問に解答するというものです。

質問の回答を見るために、登録が必要なのですが、弁護士ドットコムなどが有料に対して、税理士ドットコムは、無料で会員登録(2021年3月時点)できて、無料で回答をみることができます。

 

回答数は現時点でも膨大な数で、メルカリや株に関する個別のマニアックな事例に関しての回答例を見ることができます。

 

税理士ドットコムで助けられたことは何度かありますね。

 

 

 

逆に、ヤフー知恵袋などでも税の相談をされて、税の回答をされているかたがいますが、税理士の資格を持っていないものが税務相談を受けたり、アドバイスすることは法律で禁止されています。

 

 

 

ただ、こちらが質問を直接入力したとしても、回答されない場合があります。また質問した内容を変更することや削除することができないのも注意点です。あまりプライバシーにかかわりすぎる質問は難しいですね。

 

あくまで、税に関する専門の知恵袋を使っているという姿勢で利用するのがお勧めですね。

 

 

税務相談 自治体 京都市民税務相談 ウェブカメラで20分間自由に質問できた

 

確定申告シーズンに、特定の会場で、税務相談と確定申告を行えるように自治体が場所をもうけている場合がありますが、今のシーズンに密集地帯にいくのはちょっと敬遠したくなります。

 

また、etaxなどにより自宅で確定申告が行える場合、どこで税務相談を行えばいいのか?とわからない場合もあります。

 

 

 

京都市の場合、京都市民税務相談として、電話で予約をすれば、税理士の方と1対1で税の質問をすることができます。

 

京都市民税務相談について

 

京都市役所の近くにあるので、私の場合、中京税務署より近くて利便性が高いですね。

 

 

 

 

上記の税務相談は、無料で使用することができます。対面での相談になりますが、感染症対策のために、リモートで画面越しに税理士の方に質問することができます。

 

私が利用したときは、20分の制限時間が設定されていました。

 

 

 

 

利用のポイントはあらかじめ、質問を複数用意した状態で臨みます。メモ帳やスマホのメモ機能で、用意しておきましょう。

 

質問が数個しかない、単発しかない場合は、後述の国税局へ直接連絡したほうが早いです。

 

 

 

 

また、質問する税理士にも専門、専門外があります。例えば株やFXに詳しくない税理士の方もいらっしゃるので、回答される税理士のかたが、どれだけの知識を持っているかによって、満足度が左右されます。

 

 

税務相談 国税庁電話相談センター 回答の質の早く、朝早くから利用できる

 

最も利便性が高く、使用しやすいのが、国税庁の電話相談センターへの連絡です。

 

国税に関するご相談について

 

所轄の税務署の電話番号を確認して、電話して、音声案内に従うことで、相談できます。フリーダイヤルではないため、携帯料金が発生します。楽天モバイルで楽天リンク経由で電話するのがお勧めです。

 

 

 

 

過去に2回ほど活用しましたが、どの疑問もしっかり個別の事案と想定されるケースを踏まえて、回答いただきました。回答の精度も高く、非常に満足しています。

 

朝の8時半から利用できるのも大きなメリットですね。

 

 

 

有料の税務相談、チャット、メールサービスは利用すべきか? 危険性、信頼性があるのか?

 

ネットで調べると、有料で税務相談されたり、有人チャットに対応したサービスが存在します。私が紹介した税務相談方法は、対面だったり、電話だったりと時間や場所が限られているケースばかりです。

 

 

 

確定申告される方の中には、カレンダー通りの休日ばかりで、自治体の相談機関が利用できないという方もいるでしょう。

 

私は、有料の相談サービスを利用した経験がありませんが、極力、国税庁の電話相談を利用すべきだという考えです。ネットの有料税務相談の実態もわかりませんし、信頼性もわかりません。国や自治体の専用の相談機関があるなら、それを利用するに越したことはないでしょう。

 

 

 

以上が、確定申告や身近な税に関する疑問を知るための有効なツールや検索方法になります。

 

米国株の落とし穴?為替差損益についての危険性 預り金と配当金の仕組み 外貨建てMMFに即日入金は解決策になるのか? 国税局の見解もあり

 

話題になっているビットコイン(BTC)を毎月1万ずつ積み立てた結果 ドルコスト平均法をやるべきかどうか?

 

積立NISAを満額40万楽天カードで引き落とすと、39万6000円で運用できてしまう話

タイトルとURLをコピーしました