ゲームレビュー

遊戯王マスターデュエル オンラインデュエル 4時間ほどプレイした感想 ゴールド帯に入って 強いけど楽しいエルドリッチ

遊戯王マスターデュエルのオンラインを楽しんでみました。軽く遊ぶ程度でしたが、いつの間にか4時間ぐらい、ぶっ通しで遊ぶほど熱中してしまいました。
使用したデッキは、2022年1月時点で、環境トップといわれているエルドリッチになります。
ガチデッキを使うことに、つまらない、抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、その点もマスターデュエルの問題の一つかもしれませんが、とにかく環境デッキを無料で遊べるのは、いいことだと感じたので、感想をまとめてみました。

 

このブログでは、遊戯王のマスターデュエルの情報のみならず、OCGについてもまとめた記事をつくっています。よろしければほかの記事もお読みください。

遊戯王 マスターデュエルPS5 プレイ感想 無課金でも遊べる?動作について

KONAMIからデジタルカードゲームの遊戯王マスターデュエルは成功するのか?

遊戯王コレクター・投資目線として ホルアクティと万物創世龍どちらを購入すべきか? 2021年4月時点の相場と価値について

 

遊戯王マスターデュエル オンラインデュエルの面白いところと問題点

まず、オンラインのマッチングは爆走です。サービス開始時から、PC版とのクロスプレイに対応しているため、30秒のマッチング時間ですが、2秒ほどで、すぐに対戦相手が見つかります。

対戦ランクが上がっても、下がってもマッチングの速度は変わりませんでした。さすが20万人以上遊んでいるといわれている作品です。

問題点としては、通信環境によって画面に動きがなかったり、思考時間が長めに設定されるので、特殊召喚多様のいわゆる、ソリティア、展開デッキ相手になるとつらいです。

さらに、サービス開始時点では、ランクマッチしか存在していません。フレンドと気楽にカジュアルマッチなどが、できれば面白いのですが。

ネットを見ると、「ストラクチャーデッキ同士で、遊べたら面白い」なんて意見もありました。

おそらく、近い将来に個人で試合が組めるようになれば、紙版のOCGのようにストラク3箱バトルなんてことができそう。

 

遊戯王マスターデュエル 安く組めて、低ランク帯であれば楽に勝てるエルドリッチ

エルドリッチデッキでランクマッチを遊んでみました。

低ランク帯であれば、ファンデッキばかりを使っている人が多い印象です。ネットで言われる環境デッキ、エルドリッチのミラーが頻繁に起こると思いましたが、あまりなかったですね。

一番多かったのは、ブルーアイズデッキでした。人気がありますね。

私はリアルでは、エンジョイデッキで互いの攻防を楽しむのが、最高だと感じる人間なのですが、オンラインで1戦だけであれば、強いデッキでサクサクと対戦して、勝てる喜びを求めてしまいますね。

 

エルドリッチデッキ 基本的な回し方 動き方

エルドリッチデッキは、いかに切り札の黄金卿エルドリッチを盤面に出すかが重要です。

そのため、デッキレシピの多くは、「強欲で金満な壺」「金満で謙虚な壺」といったドロー強化カードをいれています。

エルドリッチだけでなく、強力なパワーカードがそろっているデッキになるので、相手の出方をうかがいながら、好きなカードを調達するのも重要です。

エクストラを雑に扱ってもいいのも、エルドリッチの強みですが、グスタフマックスによる2000バーンダメージが、勝ち筋になることもあります。

個人的に便利だったのは、「おろかな副葬」。SRなので生成しやすいです。

序盤に引けば、黄金卿各種を落として、紅のエルドリクシルを伏せて、すぐにエルドリッチを出せます。

逆に中盤であれば、エルドリクシル各種を落として、黄金卿を伏せて、ピンポイント除去として、活用する道筋もあります。

ただ、闇雲にエルドリッチを出せばいいというわけではなく、時として手札に置いておいて、墓地に送る除去を活用するのも、重要になります。

エルドリッチデッキが強いうえに楽しいわけ

エルドリッチデッキを一言でいえば、「罠ビート」です。大量の罠を仕込んで、相手の動きを妨害しつつ、自分の盤面を安定させて勝つデッキです。

1キルもできるし、切り札のエルドリッチのパワーも相当なものですが、古き良き遊戯王を楽しめるデッキになります。

まず、デッキ構築の自由度が高いです。エルドリッチは必須として、関連カードをどれぐらいの塩梅でいれるのか、エルドリッチ以外のモンスターカードを極論、入れる必要はありませんが、手札誘発をいれるのかどうか。

このデッキを構築する過程がまず楽しいです。

大会であれば、スキルドレインはもちろん、群雄割拠、御前試合、センサー万別などのメタ、展開抑止カードを惜しみなく投入する場合もあります。

(相手のデッキによっては、これ1枚で勝負が決定するパワーカード)

個人的に、マスターデュエルはテーマや種族をしっかり決めて遊びたいと考えている人が多く見えたので、群雄割拠、御前試合などが刺さらない場面があって、だったら展開抑止の増殖するGや激流葬をいれたほうがいいなと思いました。

ただし、腐ってしまったとしてもエルドリッチの効果発動に使えますし、群雄割拠があったことで勝利したデュエルもありました。

マスターデュエルは、現時点でマッチ制ではなく、サイドデッキの存在もないので、出会って早々、パワーカードをぶつけ合うという試合が展開されています。

エルドリッチは、除外カードに弱いのですが、除外カードに強いデッキのほうが稀です。普通に戦って困るデッキは、HEROのダークロウなどになりますね。

(エルドリッチのデッキは、まさにメタカードのおまつり)

エルドリッチは、罠ビートですが、墓地から効果を発動して、エルドリッチをデッキから特殊召喚するカードを手繰り寄せることが可能です。

エルドリッチが全く出せないまま事故して負けるという場面は少なかったです。というか、エルドリッチが出せなければなにもできません・・・

 

エルドリッチと戦っている相手はつまらないのか?

エルドリッチは環境デッキとして、周知されているので、低ランクであれば、エルドリッチデッキであると分かった時点で、サレンダー(降参)されます。

エルドリッチは、墓地肥しの動きもあるため、短時間でデッキが割れます。

エルドリッチは、動かしている側は、状況に応じて考える場面があるし、勝った時も負けた時も自分の責任だと、納得のいきやすいデッキです。

しかし、相手からすれば、何枚も防せカードがあることや、1枚で強力な除去、破壊体制、強化能力をもっているカードを対処するのは、面倒でしょう。

エルドリッチは普通の効果モンスターで、召喚条件がゆるいながら、シンクロ、エクシーズ、リンクの大型モンスターにひけをとらない強さを誇っています。

ファンデッキを使用する楽しさは、ノーガードでの殴り合いに醍醐味があります。

ガチデッキ同士や、ファンデッキがガチデッキと戦う場合は、どうしてもワンサイドゲームになりがちです。

エルドリッチは、こちらが考える要素が限定されている一方で、相手はケアしなければならない問題が、山積み・・・という点で嫌われていると思われます。

 

まとめ エルドリッチは安くて強いのは事実 でもただ安く組めるだけじゃない

マスターデュエルの最強デッキの一つであるエルドリッチ。

遊んでみると、遊戯王復帰組でも違和感なく動かせること、動かして楽しいと思えるポイントが多く、余計な時間もかかりません。

まずは、ネットで紹介されている大会優勝デッキなどを参考にしながら、作ることをお勧めします。

ちなみに、マスターデュエルの情報だけでなく、紙のOCGのプレイヤー情報なども包括的に入手していくのが、おすすめです。

単純だけど奥が深いエルドリッチ。今度は、プラチナランクを目指して頑張りたいと思います。

遊戯王 マスターデュエルPS5 プレイ感想 無課金でも遊べる?動作について

KONAMIからデジタルカードゲームの遊戯王マスターデュエルは成功するのか?

遊戯王コレクター・投資目線として ホルアクティと万物創世龍どちらを購入すべきか? 2021年4月時点の相場と価値について

 

 

 

 

 

 

-ゲームレビュー