まるで異空間? Wright商會で感じるタイムスリップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、異空間といえる、独特の雰囲気を持つ喫茶店を紹介します。

寺町通のムービックスに向かう間のこの路地にある喫茶店・・・龍が如くだとサブイベントが発生しそうですね。

外装はこんな雰囲気、看板猫がいるのが特徴みたいです・・・

このアンティークっぽい、器に入ったコーヒーとケーキセットを注文。このセットで900円ぐらいです。フレッシュの容器がおちょこみたいで面白いですね。

ケーキは梨やりんごといったフルーツベースのケーキで食べやすく柔らかいです。コーヒーは酸味が強調されたものでした。

この店の特徴は、なんといってもジブリ映画に出てくるようなアンティークに囲まれた異様な雰囲気にあります。レトロチックで、まるでタイムスリップしたような異空間です。

お店のHPもあって、大正から昭和初期の雰囲気を目指しているとのこと。西洋から東洋のレトログッズは圧巻ですね。その道に詳しい人ではないですが・・・

ライト商会

実は、二条にも店があって、幕末から明治のものがそろえられているみたいです。歴史の一幕に触れてるみたいですね。

居場所系とか隠れ家系とか、喫茶店にはいろいろカテゴリーがあるんですけど、その極地にあるような店だと思います。

本当に、どれだけ文章で表現したところで、とりあえず店の敷地に足を踏み入れて圧倒されてほしいですね。こういうレトロなこだわりをもった喫茶を時間を忘れて、ひたすらめぐるのもいいですよね・・・

気を許せる同性の知人と家族で訪れてほしいですが、独りでコーヒーと一緒に空間を味わいながら、楽しんでほしいですね。