花粉対策にワセリンが素晴らしいと聞いて、馬鹿正直に試した結果・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

どうも、男性ですが、昨年はハンドクリームに大変お世話になりました。

さて、4月下旬、ヒノキもおさまってさぁ夏だ~~~~

ってことにはならず、依然としてくしゃみと鼻水に困ってます・・・どうにかしてくれ~

今回は、ためしてガッテンで取り上げて以来、売り上げを伸ばしているワセリンです。

なぜかというと、鼻の中に塗ると花粉をガードして守ってくれるからです。

僕は勝手に「ワセリンガード」と呼んでます(笑)

それにしても、花粉が僕らの鼻粘膜を雌しべと勘違いして、割れるなんて・・・

不適切ですけど、この変態め!!といいたくなりますね。どれだけ花粉に悩まされているか・・・

定期的に、ワセリンガードは報道されていますが、知ったからには活用せねばなるまい

(花粉に使えなかったとしても、保湿に使えるので、冬のシーズンにとっておきましょう)

医薬品のワセリンを販売している健栄製薬さんのメガヒット商品のベビーワセリンを買いましたよ。

ちなみに、鼻の穴につけるので、綿棒をセットで買う人が多いです。

ベビー綿棒がおすすめです。柔らかく機械や耳掃除にも適切です。大容量なのが嬉しい。

実際にやってみたんですが・・・

全然効果がなかったです

塗り込む量、マスクと併用しているか、塗り込む頻度などが影響すると思いますが・・・

最近のマスクはどれも性能がいいので、重要な情報って

「マスクなしでも効果があるか?」ってところだと思うんですよ。

あと、鼻の穴に何度も塗り込むのって面倒くさいです・・・少し想像すればわかりますが。

量によってムラがあるのも難しい・・・

それに、目的はガードするだけで、耐性をつけるわけではないので、四六時中ワセリンを意識した生活をするのが、最も面倒でした。

どうしても、薬が嫌いで、薬に頼りたくない!!って人がいるなら、いい方法ですけど。最近は眠気の副作用がない薬がよく取り上げられていますから・・・

(以前、ブログでも取り上げました抗アレルギーで眠気の注意書きのない薬。価格コムでも、アマゾンでも売り上げ1位のアレグラのジェネリックです)

(こちらも鼻水がとまらない場合は有効。鼻のとおりも良くします。鼻炎薬でいわれる口の渇き、眠気がないのが魅力)

興味のある人は上の記事でさらにレビュー書いてます。

鼻の穴に塗り込むので、常に鼻に湿り気がある状態で、違和感がすごいです。

これに鼻水がプラスされると、鼻のなかがヌメヌメに・・・(御飯中の方すいません)

鼻をかんだ時点で、ワセリンも消えてしまうのでまた仕切り直しに・・・ノーズマスクと同じデメリットですね。

ワセリンは良い商品ですが、安いマスクを買ってもコストパフォーマンスはかわりませんし、花粉症のブロックで考えると、微妙な気がします。あくまで僕の感想ですけど。

今回分かったことは、ネットをあまり検索しない世代にとって、ためしてガッテンの影響力はすさまじいということです。

少し、社会勉強もかねて、ためしてガッテンを常に録画しようか考え中です。