ウイルスシャットアウト 首掛け、首下げタイプのウイルス対策商品をレビュー    | 効果・効き目の是非 やけど

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は新型コロナウイルスの対策の一環として、東亜産業さんのウイルスシャットアウトというストラップタイプの亜塩素酸ナトリウム配合の除菌ブロッカーを購入してみました。
amazonや楽天でも販売されていて、ツイッターでもセブンイレブンで販売されていたり、ヨドバシカメラのスタッフが使用しているということで、なにかと話題の商品です。
今回は首掛け、首下げのウイルスシャットのレビュー、効果?効き目?やけど?などウイルスシャットにまつわる情報をまとめてみました。

 

 

このブログでは、現役ドラッグストア店員によるドラッグストアで買える商品の情報や、ドラッグストア情報を発信しています。参考にしてみてください。

マスクと接客 ツイッターのバズに対して、ドラッグストア店員が思うこと

 

スポンサーリンク

東亜産業 ウイルスシャットアウト 置き型の二酸化塩素にはないメリットと首掛けの利点

東亜産業のウイルスシャットアウトは、類似品も含め、アマゾンで600円ほどの価格で販売されております。セット販売もされており、家族分を購入することも現状できます。

高価格に見えますが、マスクと異なり、開封後から30日の有効期限となっています。使用環境によっては効果が異なるようですが、マスクを使いまわすよりは、衛生的で経済的によさそうです。

最近では、マスク不足が極まって、マスクにあてるガーゼも品薄になっています。


似たような商品は、クレベリンからも販売されたことがあり、有名なのは、クレベリンのスティックタイプになりますが、胸ポケットがないと使い勝手が悪いです。

逆に、ウイルスシャットアウトは、首にかけるだけで、ストラップも付属されているのがうれしいです。

 

 

また、二酸化塩素なので、クレベリンの置き型タイプのようにプールのような強烈な塩素の匂いを警戒しましたが、全く異臭もなかったです。

このように、日常生活でウイルス対策できる商品の一つとして、東亜産業のウイルスシャットアウトは、優秀だと思います。

 

ウイルスシャットアウトはウイルスの対策の一つであり、コロナウイルスに効果があるわけでも、効き目が実証されているわけではないので注意

ウイルスシャットアウト 首掛け レビュー

東亜産業のウイルスシャットアウトは、亜塩素酸ナトリウムと天然ゼオライトによって、二酸化塩素を発生させます。

二酸化塩素発生剤はクレベリンなどが、有名です。独立行政法人の国民生活センターが、PDFで二酸化塩素に対して、詳しい調査をされているので、参考にしてみました。

次亜塩素酸のスプレーなども注目を集めていますが、アルコールスプレーと違って、刺激が強いため、手指の消毒に適しておらず、ドアノブやキッチンなど、日ごろよく手が触れる部分の消毒に使われます。


販売元の東亜産業も、製品紹介ページにこのような注意喚起の文章を載せています。

令和2年3月10 日付消費者庁「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」の発表に関して

平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、消費者庁より発表がありました、表題の件に関して、弊社が販売しております除菌グッズに関しては、販売当初より、「新型コロナウィルスに対して効果がある」という表示は行っておりません。

弊社商品をお取り扱いいただいている販売店様におかれましては、一般消費者の方の誤解を招くことのないよう、新型コロナウイルスへの効果効能があるかのようなコピーや広告等は控えていただきますよう、引き続きお願い申し上げます。

また、弊社の商材を取り扱って頂いているネットショップ様へは「新型コロナウィルスに対して」誤解を招く様な表示の注意を促す資料の送付実施を行っております。
送付資料はこちらをご参照ください。

株式会社東亜産業
代表取締役 渡邊龍志

以上の点から、ウイルスシャットアウト単独で完全に予防を推奨するものではありません。

コロナウイルスやインフルエンザに効果があるという記載がある場合、薬事法に触れることになります。

 

マスクは手指を口や鼻などの粘膜に触れるリスクを下げます、また乳酸菌などの免疫力を高める食品を積極的にとったり、睡眠をしっかりとるといった基本的な生活な見直しをあわせて行うことが、重要でしょう。

 

ウイルスシャットアウト やけどに注意? 乳幼児やペットに触れないように気を付ける

 

ウイルスシャットアウトの裏面に気になる記載がありました

やけどには十分注意してください

・・・・どういうことでしょうか

 

過去にウイルスシャットアウト同様に、首下げタイプで空気中のウイルスを除菌する「ウイルスプロテクター」という商品の使用で、やけどの報告があり、厚生労働省が販売元に自主回収を促すという事態にまで発展しました。

千葉県で幼児の胸の皮膚が化学熱傷でただれ重傷を負うなど、今月6日以降、6件の事故情報が寄せられた。既に国内で70万個以上、販売されており、厚生労働省が同社に自主回収を指導する予定。

首から下げたプレートの中に、漂白剤に使われる次亜塩素酸ナトリウムの錠剤が不織布に包まれており、汗に触れると成分が溶け出し、皮膚に刺激を与えるとみられる。

ウイルスシャットアウトの亜塩素酸ナトリウムも漂白に使用され、使用の注意には、「漂白成分がある」「乳幼児やペットが触れないように注意」「就寝中の使用はやめてください」と記載があります。

 

 

また、塩素アレルギーなどをお持ちの方も使用を控える記載がありました。万が一、製品を使用して皮膚に異常があった場合は、使用を中断して、皮膚科にみてもらう必要があります。

 

おそらく、コンビニやドラッグストアで販売される可能性が高い商品です。今回は基本的な情報と、基本的な使用感であり、この商品一つでコロナウイルスを対策するものではありません。

 

マスク、除菌スプレーの商品供給がいつから正常になるか、見通しは立ちませんが、このブログでは、今後も情報発信につとめていきます。

YOUTUBEも最近はじめましたので、よろしくお願いします。

マスクと接客 ツイッターのバズに対して、ドラッグストア店員が思うこと
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。