内海聡最新刊 心の絶対法則 レビュー・感想 内海クリニックの治療法「内海式」の概要がわかる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNS、YOUTUBEなどでも活躍し、クリニックを経営している内海聡先生の新刊「心の絶対法則」のレビューと感想になります。どのような人が購入すべきかどうかのまとめになります。まだ発売された書籍のため、レビューや感想がまとまっていないため、口コミ、評判の目安としてお使いください。

 

ちなみに、私は大学時代に臨床心理学を専攻していたので、精神分析を主体とした本書の内容について、他のかたより、面白いレビューを提供できると思います。

 


このブログでは、書籍レビューや精神についてまとめた内容を記事にしています。

 

20代ニートになった時の生き方、過ごし方、対策 親と金 精神状態の大切さ    |ハローワーク メリットデメリット 怖い

 

鬱になってから1年経過 抗うつ剤と精神科に通った日々を振り返る

 

コロナのオンライン講義によって大学生のうつ割合が増えている原因 大学再開後もうつを発症する学生が増える可能性について

 

電話相談員のなり手が激減しているという事態を受けて想うこと

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

心の絶対法則 内海聡とは何者? フェイスブック、通販、グーミン、プロフィール

 

内海聡先生といえば、歯に衣着せぬ物言いで、テレビで医学の常識といわれたことを真っ向から批判することで、有名。

 

心の絶対法則の巻末プロフィールをまとめると

 

1974年兵庫県生まれ

筑波大学医学専門学群卒業

東京女子医科大学付属東洋医学研究所研究員

東京警察病院消化器内科

牛久愛知総合病院内科・漢方科

牛久東洋クリニック開業

精神医療の現状を告発した「精神科は今日も、やりたい放題」がベストセラー

断薬を主軸としたTokyo DDC<drug-deprivation-clinic>院長

NPO法人薬害研究センター理事長

フェイスブックフォロワー15万人以上

政治連盟「日本母親連盟」代表

 

特に精神科や抗うつ剤の在り方に疑問を呈されている。

 

内海先生が院長となっているTokyo DDC<drug-deprivation-clinic>では、薬に頼らない代替療法や断薬を目的とした人に対する、内科・精神科的なアプローチを行っているみたいです。保険は適用されないようです。

 

 

内海聡先生は、数々の書籍を世に送り出しています。すべての本を読むことは困難ですが、現在、YOUTUBEでチャンネルを立ち上げ、過去の書籍で語った情報を動画にしてまとめられているので、情報は集めやすくなっています。

 

内海聡公式YOUTUBEチャンネル

 

また、具体的に健康にいいものは買えないのか?という要望にこたえて、うつみんセレクトショップなども運営されています

 

うつみんセレクトショップ

 

この心の絶対法則では内海先生が治療時に行う精神分析法「内海式」のアプローチ、プロセスを細かく記載したものになっています。

 

精神はここによって在り方、考え方が違うという定説を覆し、過去に積み重ねた思想学や哲学から心の絶対法則を導くという内容。

 

印象としてかなり真面目な学問書に見えます。価格も税込みで2750円と安くなく、400ページぐらい使われています。

 

 

心の絶対法則 内海聡先生の情報というより、考え方、思想、精神分析に重視 2500円は高い?

 

感想として、各章の最後のまとめだけを読んでも内容は理解でき、コロナによる大衆心理も本書の4分の1未満の文量になっています。

 

内容をまとめると

 

  • 人は責任を逃れたがる
  • 奴隷になりたくないと思いながら、結局誰かに任せて奴隷になっている
  • 内海先生の情報や本を読んで「私は目覚めた!!」「代替療法こそが世界」と結論付ける自称覚醒者を批判する内容になっている(本書ではグーミン←愚民のスラングといわれている)
  • 病気や病人を良くしようとする医者はいても、その背景の社会を改善しようとする医者はいない
  • 子供は親の影響を受け、無意識に自分の根源的欲求ではなく他人の欲求に従うようになってしまう。誰しもが、アダルトチルドレンになっている。
  • 与えられたアダルトチルドレンの役割に耐え切れず、ストレスのかかる環境、負荷のかかる食生活を行い、それが「がん」の要因になる
  • 現代の医療は対処療法を盲目的に取り入れたがる

 

 

「いわれてみればそうだよな・・・」と思うことは多いのですが、様々な理論や分野が散らばっていて、わかりにくいわけではないのですが、まとめにくい内容になっています。

 


医学の本や陰謀論の本を読んでいるというよりは、フロイトやユングの精神分析の1つを読んでいるような気がしました。

 

本書は、得する習慣や、健康に良いものというわかりやすく、今日から使えるハウツーな内容になっていません。逆に、どうすればテレビやSNSの情報の振り回されないようになるか、自分を見つめなおすための本という一面が強いです。

 

 

 

あと、内海聡先生の情報が好きではなく、内海聡先生の生き様や考えが好きだ、知りたいというある意味、ファン向けの本になっていると感じます。

 

 

残念ながら、楽天、アマゾンで調べても心の絶対法則は書籍でしか購入できず、電子書籍での販売がない状態です。

 

個人的に2500円は高いかなと感じました。どうしても気になるのであれば、動画などで内海先生が心の絶対法則について、軽く触れている動画もあります。かなり売れ行きがいいということで、文庫になる可能性もあるんじゃないかな?と考えられます。

 

 

内海式についてプロセス 治療法について

 

さて、内海先生が実践されている内海式がどのようなプロセスで行われるか?

 

心の絶対法則を読んで、その概要を取り込んだうえで知ると理解力は深まると思いますが、私のように手っ取り早く、概要だけ知りたいという人は多いと思うので、まとめてみました。

 


 

内海式のプロセス がんは精神分析で改善されるのか?

 

内海式は、問題や病気の前に患者に隠れている自分と周りに起こる問題や結果のすべてが、患者の中に原因があることを知ることからスタートする

 

患者の深層心理をもとに、問題や不幸や嫌なことや見たくないことこそ、引き寄せてくる特性があり、その原因を捨てる方法論こそが内海式

 

内海式は、ひたすら現実、事実を見ることで、言葉と主張を信用しない。

 

  1. 心の闇に向き合う
  2. トラウマとジレンマを解釈する
  3. 自分が何のアダルトチルドレン像にとらわれるか解釈
  4. コピーばかりしている自分を知る
  5. 反動モードに陥る自分を知る
  6. 被害者意識に陥ってる自分を知る

 

すべての原因が自分にあることに向き合う手法

 

カウンセリングや傾聴のように自分でひたすら考えるものではなく、探偵のように患者とセラピストが共同で、矛盾点、共通点をみつけ、すべてが同根であることを観察する作業。結果的によくなるひとが多い。

 

 

私は大学で臨床心理学を専攻していたので、ちょっとかじった人間です。カウンセリングが相手の思考や行動を劇的に変えることを目的にしていませんが、内海式は、相手の思考の根源を再認識させることで、行動や生活を変えることを目的にしてるように感じます。

 

タイトルとURLをコピーしました