阪急三番街から徒歩一分 サバ6製麺所のサバ醤油の濃厚さに成人男性絶賛する!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、阪急三番街から出て1分程度にある

サバ6製麺所

というラーメン屋を紹介したいと思います。

当店が誇るサバ醤油ソバは、スープは鶏ガラベースのスープに 甘味のある醤油ベースのタレとサバ節を加えた、 甘味の中にもサバ節がもたらす魚介の風味漂う味わいで、 そのスープに自家製麺がよく絡んだ一杯です。 魚介系スープのラーメンは数多ありますが、 サバ節を用いたこれまでにないラーメンで サバとラーメンの魅力と可能性を再発見していただけます。

名前の通り、魚介でも特にサバをメインとしたラーメン屋になっています。

券売機での購入で、夜の22時半ぐらいに訪れましたが、仕事終わりのサラリーマンでにぎわっていました。23時半ぐらいまで営業しているようです。

夜の街、梅田でもこの時間帯になると店がしまっていき、居酒屋ばかりになるのでありがたい。

駅前のラーメン店ですが、店内は非常に清潔感があり、女性客も見られました。

つけ麺が有名で、サバ醤油ラーメンの半チャセットがよく頼まれるみたいですが、僕はこれを頼みました。

既に一貫食べてしまいましたが

なんと・・・サバ寿司・・・圧倒的サバ・・・

このセットで1000円と半チャセットより100円高いです。

サバ寿司ですが、祭りなどで親が買ってきて、それをバクバク食べるぐらいには好きです。青魚特有の臭みも含めて好きです。

うーん、それに比べると脂ののりはそこまで・・・といった印象です。コンビニのお寿司よりちょっといいぐらいでしょうか。でもここによったら頼みたくなる引力のようなものはありますね(笑)

看板のサバ醤油ラーメンですが、これは非常に美味でした。

醤油は濃厚で、濃さと甘さを伴っています。そして魚介独特の濃厚な後を引く後味がたまりません。これは癖になりそうですね。

そして、それに絶妙に絡まっていく中太麺。中太麺をすするだけで、濃厚醤油スープをしっかり堪能できます。

肝心のサバ出汁ですが、カツオに比べると臭みと旨味が二倍ぐらいやってきます。ただでさえ濃い醤油ラーメンにも関わらず、それに負けないぐらい魚介の風味が後からぶわっとくるのです。

香辛料は目の前にたくさんありましたが、このラーメンそのままだけで十分濃ゆい味わいを堪能できました。

逆に、魚介ラーメンに繊細さを求める人には不向きかもしれません。

魚介の濃さも、青魚の臭みも嫌いではないのですが、これを一杯食べきると1~2時間ぐらいは、青魚の臭みが残ってしまうので、食後にデートや人に会う予定がある人は、少し控えた方がいいかもしれません。

こういうラーメンは、自分へのご褒美として、気兼ねなく食べられる時間に行きたいものですね。

このサバ6製麺所は大阪の福島本店を中心に、全国にチェーン展開されています・・・残念ながら京都はまだですが、新京極や一条寺、京都駅で出しても、かなりニーズのあるラーメン屋になるのではないでしょうか?

(皆さん一緒に「サバじゃねえ!!」)

 

ブログ内関連記事

醤油ラーメンのおいしさと深さを再認識できる京都駅近くのお店

至高のラーメン飯ここに見参!!

なぜか、唐突に参戦したシャンゼリオンレビュー・・・