超男梅タブレット リニューアルしたノーベルのブランド商品 おいしくなった?まずい?

未分類
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドラッグストアでも主力の商品、おやつで、高齢者や家族のいらっしゃる方に絶大な支持を受けている男梅シリーズ。
今回は、男梅シリーズに最新作の超男梅タブレットが登場したので、実際に食べてみた感想になります。

このブログは、登録販売者で、ドラッグストア店員が、ドラッグストアで購入できる商品を紹介したブログになります。よろしければ、他の記事もお読みいただけると嬉しいです。

リステリン ウォータリータブレット 痛いとおさらば 使い方幅広いタブレット

森下仁丹 口臭予防ではなく、気分不快の予防だからこそ愛された古のロングセラータブレット

KABAYA 体温チャージタブレッツ 食べるだけで温まる? 成分、感想、口コミ

昔からの龍角散粉末タイプを服用した ダイレクトに流れているのは粉末でまずいから?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超男梅タブレットはおいしい?まずい?

男梅は、ノーベルの看板ブランドになります。印象的なCMととことん梅の味にこだわったおやつで、グミ、キャンディー、タブレットといった社会人でも隙間時間に食べやすい形態で提供されています。

コンビニでもプライベートブランドで干し梅などが販売されていますが、ノーベルに先見の明があったため、珍しかった商品も、いまではブランドとして定着しています。

さて、男梅タブレットですが、干し梅パウダーと、梅肉ペーストによる濃厚で、満足感の強い味わいが堪能できます。1粒1粒しっかりと味がつけられており、少量であっても十分に満足できるため、食べすぎるということがありません。

注意点としては、タブレットだからといっていきなり噛むことはお勧めしません。あまりにも酸っぱすぎて、身動きができなくなります・・・あと、酸っぱさがきつめなので、口内炎とか口の中が傷ついているときに食べるのも、あまりお勧めできます。

静かに、ゆっくりじわじわとなぶっていくのが、男梅の正しい食べ方になります。

さて、超になってなにか大きいことが変わったのか?これはわかりませんでした。

昔からの味わいと大きく変わりません。ただ梅パウダーしかつかっていないのに、魚の出汁のような深みのある味わいが出ているのは謎です・・・相変わらず、中毒性の強いタブレットです。もしかしたら・・このままご飯と一緒に食べられるんじゃないか・・・というぐらい錯覚させます。

ということで、文句なしにおすすめの男梅タブレットです。全国のコンビニ、ドラッグストアでおそらく販売されています。タブレットがなかったとしても、他のキャンディやグミも間違いのないおいしさになっています。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tukasamakotoをフォローする
スポンサーリンク
ゲームと株式投資が好きなドラッグストア店員ブログ
タイトルとURLをコピーしました