二日続けの豪遊!! 全国40店舗の1号店 浪速ひとくち餃子チャオチャオでテイクアウトしたぜ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

今回も阪急三番街の餃子を紹介します。

浪速ひとくち餃子チャオチャオ

こちら、1999年に創業した大阪梅田一号みたいですね。伝統感じるな~(ネットでしりました・・・)

餃子専門店で、餃子とアルコールという最高の相性をひたすら食べまくる!!という店です。残念ながら22時台に寄りましたが、満席でした・・・

そこで、となりのレジで持ち帰りすることになりました。

選んだのは、看板メニューのチャオチャオ餃子

アサヒ新発売のビールと一緒に味わいます!!

(キンキンに冷えてやがる!!脂ものには、アサヒ!!これは鉄板ですね)

全国にチェーン展開されていますが、なんと

香港、シンガポール、フィリピン!!

すげぇ・・・海外展開してまっせ。

調べると京都にも三条や木屋町に店があるみたいですね。

チャオチャオ餃子は16個で600円です。

1つ1つは大きくないものの、後ろはしっかりと堅めに焼かれています。なかなか特徴的ですね。

実際に食べてみると、餡は少ないはずなのに、餡の甘味がすごく詰まっているように感じます。後ろの堅め焼きが歯ごたえに貢献していて、小さいながらにも魅力の詰まった餃子になっています。

素材の味わいをいかした、素朴な甘さで、女性であっても一口しっかりいけるサイズになっています。

正直言うと、成人男性にはやや物足りないものではありますが(前回紹介したタイガー餃子会館の方が男性向きといえます)、老若男女に支持される餃子というのはこういうものなのだ!!というインパクトを受けましたね。

チャオチャオ餃子は箱も小さいですし、食べて肉汁や餡が飛び散る心配はほぼないので、テイクアウト餃子としての性能は非常に高いと言えます。

餃子の王将に育てられ、餃子リテラシーは低くないと思いますが、いろいろ発見ありますね~もう少し餃子についていろいろ食べていきたいなと思います。

(画像だけでお腹いっぱい・・・)

スポンサーリンク

ブログ内関連記事

餃子のレビューかと思いきや・・・ほぼマネーの虎への想いでおわる・・・

肉汁力ナンバー1。友達との想い出に

2時間以上待ったけど、これほど餃子が無限に食べられるとおもったのははじめてです・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。