牛バラシチューライスに感動 タイガー餃子河原町店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は河原町にあるタイガー餃子にいってきました。

以前、四条駅付近にある「タイガー餃子会館」のテイクアウト餃子のレビューをしました。

同じ際コーポレーションに所属していますが、厳密にはメニューなどが違うみたいです。

知人が「餃子食べたいわ~」っていったので、僕もお腹が減り入店。19時ぐらいのピークでしたが、2Fに広々とした席があったため入ることができました。ラッキー。

 

メニューはタイガー餃子、名物であるバナナ餃子、そして牛バラシチューライスを選びました。知人はこってりラーメンを選びました。

なんだか、ラインナップが似ているな~と思ったら以前紹介したワンツーチーも際コーポレーション所属なんすね。微妙にメニューは異なりますが。

際コーポレーションは飲食店以外のコンサルタント業務や商品開発も熱心にとりくんでるみたいですね。

ツイッターもやっているみたいで、際コーポレーションさんか、関連のかたかわかりませんが、ワンツーチーの記事を紹介してもらったような記憶があります。

スポンサーリンク

圧倒的皮の破壊力のバナナ餃子

(手前がタイガー餃子、奥がバナナ餃子)

まず、タイガー餃子です。いろんな具を餡にまぜているのですが、なかでもきくらげの主張がかなり強いですね。餡はやや固まっており、肉というよりあらゆる素材の食感を楽しむことに重きを置いている模様

次に名物のバナナ餃子ですが、この商品の皮は僕が食べてきた餃子のなかで断トツで厚いです。食べ応えがあって、味もしっかりついていて、おいしいですね。ただ餡がバナナ餃子の大きさについていない印象です・・・・

タイガー餃子同様に肉汁がともに寂しい感じです。もう少し餡にボリュームがあれば満足度は相当に高いでしょう。あともう少し柔らかくてもよかったですね。

ただバナナ餃子の皮のあつさとジューシーな皮の味わいは、なかなか日常で出会えない餃子になると思います

あっさりシチューに肉厚牛バラとライスの最高の相性

牛バラシチューライスです。名物と書かれてつられて頼みましたが、運ばれた量に少々後悔・・・そういえばまえのワンツーチーでもおなかが爆発してしまいましたね(笑)

おそるおそる器にもって食べてみると、これが意外とあっさりしている。シチューとかかれていますが、スープはさらさらしていて、すごうあっさりしています。味わいも中華のオイスターソースのようにちゃんと味も付いています。

牛バラは豚の角煮レベルで肉厚で非常にジューシーです。見た目の量はわかりませんでしたが、5~6きれは、入っていたと思います。

さらさらのシチューにライスがからまって、かなりバクバクと食べられます。正直胃に不安があったのですが、知人の助力もあって一皿たいらげてしまいました・・・これは本当に名物にふさわしいですし、完成度も高いです。

知人もこってりラーメンを高く評価しており、麺のかたさとこってりのバランスに喜んでいました。

ということで、タイガー餃子と書かれていますが、個人的にこの牛バラシチューライス単体でも素晴らしい完成度だと思います。さらさらであっさりしているからこそ、牛バラの濃厚な脂が際立つものになっています。

次はこれだけを目いっぱい食べてみたいですね(笑)

そして、また別の機会にタイガー餃子会館の店内レビューをできればと考えています。

 

ブログ内関連記事

(ボリュームある中華というニーズにこたえます)

(このぷっくり餃子をまた食べたい)