スロット バジリスク絆2 初打ち天井突入の感想 絆と似ているがコケると思う理由 |つまらない 演出  評価

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、2月中旬に始動したスロットバジリスク絆2の実践感想です。まぁ夕方のホールに突撃したわけで、養分上等なわけですが。
そして、無事天井に到達した感想、演出や、ゲーム性、評価やこのバジリスク絆2がコケるかどうかも個人的に考えています。バジリスクのスロットは今まで初代を含めて、全種類触ってきている養分の感想になります。


ちなみに、ほかのスロットやパチンコ機種のレビューはいかにまとめています。よろしければ参考にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

スロット バジリスク絆2 評価 投資スピードは初代絆と変わらない

バジリスク 設定 確定

設定はわかりやすい・・・たぶん2やけどね

まず、スロットバジリスク絆2と初代絆の一番の違いは50枚当たりの回転数です。

初代絆は31枚ぐらいで、絆2は50枚です。

これだけ見ると、6号機らしく絆2は低ベースでまったりと遊べるように聞こえます。

 

 

ただ、実際に打ってみると初代絆と変わらず30分で1万円失うぐらい、投資スピードは速いです。

スロットバジリスク絆2の初実践は、バジリスクタイムまでに23000円かかり、回収が7000円程度なので、16000円の負けでした・・・

  1. 巻物をひかなければ消化するだけの通常時
  2. 新筐体がスライドして押せるので、消化スピードが速い
  3. 初代絆では左ボタンから押さないとペナルティになったが、絆2は通常時のペナルティがない
  4. ベルが7枚払い出しで、不安定

 

特に4番目を注目してほしいです。ベルによってベースはかなり左右されます。払い出しが7枚で、頻繁にベルが来るのですが、連続してこないとなかなかコイン持ちにつながりません。

バジリスクチャンスは、初代絆がベルナビ管理で、ほぼ必ず40枚ぐらい獲得できましたが、バジリスク絆2は、チャンスゾーンの扱いで、50%でベルがそろうというものです。そのため、バジリスクチャンス後は、クレジットが45枚だったり5枚だったり、ばらつきが多いです。

 

 

ストレートで300~600ゲームぐらいはまると本当にきつい台です。バジリスクチャンスがはさまらないとATへの期待も減るし、コイン持ちもさらにひどく感じられます。

 

スロットバジリスク絆2 天井 エナ 3スルーがねらい目といわれている

バジリスク 天井 800 スルー

さすがにしんどい

またBC間の天井は、スロットバジリスク絆が500ゲームに対して、スロットバジリスク絆2は、800ゲームです。

どちらもメーカー公表のベース通りならば、16000円の投資がなければ天井に到達しません。

 

 

天井恩恵は、スロットバジリスク絆が、バジリスクチャンス確定。500ゲームの間にどれだけチャンス目などを引いて、モードをあげたかで、ATバジリスクタイムへの当選期待度が変わります。

バジリスクチャンス天井とは別に、バジリスクタイム天井も設けられているのが、初代の特徴。最大天井は5500ゲームといわれています・・・このレベルまで到達した人は自慢してもいいかも。


一方で、スロットバジリスク絆2の天井は有利区間800ゲームで固定。その間にバジリスクチャンスを7回連続でスルーすると、次回のバジリスクチャンスでバジリスクタイムが確定。

スロットバジリスク絆2の2つ目の天井システム・・・これは露骨に高設定優遇ですよね。初代バジリスク絆を打った人ならわかりますが、初当たりが、軽そうに見えて通常ステージで巻物を何度も引いても、バジリスクチャンスには当選しませんからね。

 

 

結果200~300は平気ではまるのが、バジリスク絆というゲーム性です。

スロットバジリスク絆2は、筐体右側のPUSHボタンを押すことで、有利区間ゲーム数と、有利区間中にどれだけのバジリスクチャンスをスルーしているかみることができます。

 

有利区間天井800に到達すると、バジリスクチャンスが同色揃いになって、バジリスクタイムへの突入率50%以上が確定します。

一方で、有利区間をすでに800ゲームほど消費してしまっているので、当選して爆連したとしても、6号機の有利区間規定で、最高の出玉が2000枚前後といわれています。

 

ハイエナのサイトや口コミ情報を見る限り、3スルーがねらい目と書かれています。

【絆2】テーブル一覧&モードC以上示唆演出まとめ

バジリスク絆2は、800ゲーム以内に7スルーで実質AT天井到達ですが、7スルー目にモードが優遇されている傾向にあり、私も初実践は7スルー目で当選しました。

 

 

私が初実践した台は2スルーだったので、捨てられた台の可能性が大・・・

解析が進めば、モードやテーブルの示唆がより明白になり、もっと他の狙い時、エナポイントが発覚するでしょう・・・お金と時間があったら打てるのにな・・・

 

スロット バジリスク絆2 演出 初代絆と同じ感覚で打てる

バジリスク 絆2 バジリスクチャンス

親の顔より見たセレクト画面

初代バジリスク絆をそこそこ打ってきましたが、ネットの口コミ通り、バジリスク絆2の演出やゲーム性は、ほぼ初代を踏襲しているといってもいいでしょう。

天井やシナリオATという改変はあるものの、打ってみれば、絆のゲーム性です。

 

 

演出やステージは、絆や2からほぼ刷新したといってもいいでしょう。3はかなり2の演出を引きずっていたところもありますね。

設定確定演出や、高確示唆の騒がしさもわかりやすくなっています。ただ、重要なバジリスクチャンス当選時にテンパイボイスの小ささはなんとかならんかったのか?と思います。

 

 

私の好きな演出は、服部響八郎が、走って継続演出がでて、高確ステージに移行する演出ですね。そのまま服部半蔵に報告にいって、子役につながったりとパターンもあります。

バジリスク絆2は通常時の演出の疾走感はいい感じです・・・だから投資スピードも速いんですけど。

 

 

バジリスクタイムのゲーム性も一部追加がありますが、初代絆のダメなステージかとおもったら、絆高確で無理やり刺して継続したというゲーム性は踏襲(とうしゅう)しています。

あと、音楽もいろいろなって、こちらのテンションがあがった次の試合であっけなくやられるというのも、絆らしいです。

 

4台ぐらいバジリスク絆2が稼働していましたが、どれも300~ぐらいで終わっているものばかりです。高設定ならそれでも問題ないですけど、低設定でようやく射止めたバジリスクタイムなら苦行です…

 

スロット バジリスク絆2はコケるのか 結局ホールの設定しだいだが、低設定で惑わせにくくなったのでコケそう

ネットの評価や口コミはあてになりません。ベースが高いから戦いやすいって書いた人・・・いますぐ訂正してくれ~~~

あと、バジリスクチャンスの弦之介の演出が、初代絆より大幅に劣化しています。撃破数の総数で期待値がかわるのですが、青帯、黄色帯だったらほぼノーチャンス・・・

 

 

6号機は低設定は夢がなく、高設定は安定して勝てるという触れ込みで、絆もその通りになりそうです。

リゼロや聖闘士星矢SPのように高設定はコンスタントに当たるけど、獲得枚数が少なく、低設定はATに入りづらいけど、獲得枚数が多い・・・とはならず、結局リゼロは高設定でもたまに1000枚以上の波がよくきて、勝ちやすい機体になりましたね。

 

バジリスク絆2は、ハマりの救済が少なすぎですし、低設定の誤爆はほぼ望めなさそうですね。エナに徹すればよさそうですが、結局どのバジキッズもその情報を仕入れているので意味がない…

どんなスロットも高設定はおもしろいし、低設定はつまらない。そしてホールは基本低設定しかいれないので、スロットへの評価が下がって、遊戯人口が下がるわけですよ。

0

結局、私も含めて養分が好むのは、ワンチャンありそうな機種なんですよ。夢もないし、高設定という朝から並べる人間しか得しないような機種ばかりを強くしても、先細りが見えています。

バジリスク絆のゲーム性は好きですし、低貸しでも遊べる環境になったらまた触ってみようかなと考えています。