未分類

ストリートファイター6 ティザートレーラーをみて予想 主人公 リュウの性能 ゲームシステム ハードと価格 過去作参戦キャラ予想

5年間の歳月を経て、とうとうストリートファイターの最新ナンバリングタイトル、ストリートファイター6のティザートレーラーが公開されました。
現時点での発売日、主人公、登場が確定しているリュウ、ルークの性能は不明。対応するハードすら不明の状態ですが、格闘ゲームを長年見てきた筆者が、どのような作品になるかを予想したいと思います。

このブログでは、格闘ゲームについてレビュー、語る記事を書いています。よろしければほかの記事もご覧になってください。

ストリートファイター6がワンボタン必殺技になる可能性と考察について 格闘ゲームの未来を考える

頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM 評価、感想 携帯ゲーム機×格闘ゲームとしては最高傑作

ギルティギアストライブ ネタバレ無し 格闘ゲーム最高傑作のストーリーモードについて感想を語る

 

ストリートファイター6 ストーリーと時系列の予想

ティザートレーラーでは、ルークとリュウが向かい合って、ルークが「待ってたぜ」と発して、終了しています。

リュウは、いままでのシリーズと比べ物にならないほど、筋骨隆々の姿になっています。まるでバイオハザード5のゴリス・・・・

あと、髭もたくわえていますね。ストリートファイターVで見せたアレンジコスチュームに近い見た目になっています。

おそらく、ストリートファイターの時系列の中で最も最新の作品になると予想できます。

ちなみに、過去のストリートファイターの時系列をざっと振り返りますと

初代ストリートファイター

ストリートファイターZEROシリーズ

ストリートファイター2

ストリートファイター4

ストリートファイター5

ストリートファイター3

はい、実はゼルダの伝説レベルで、時系列がシリーズ通りではないのです。さらにアリカが制作した、ストリートファイターEXシリーズもあります。EXは、当初豪鬼が死んだという噂がたっておりましたが、のちに否定され、リュウが殺意の波動を克服できていないため、2~5までの間ということになります。

ストリートファイターのストーリー好きなファンからすれば、最新のエピソードが見れるというだけでも、興奮できる要素ですね。

 

ストリートファイター6はどのようなシステムになる? 初心者向き?過去作のシステムは使う?

今までの流れで言えば、新しいナンバリングなので、ストリートファイターVから刷新したシステムをひっさげる可能性は高いです。

ヒントとなるのは、トレーラーでルークの上腕二頭筋が膨れ上がっているシーンです。

これはルークがストリートファイターVで使用していた必殺技、「フラッシュナックル」という技をほうふつとさせます。

この技は、ルーク特有の技で、コマンド入力後にためることによって、技の性能が変化します。スマブラや3D格闘ゲームのような技ですね。

ルークは発表当初から、6につながるキャラといわれていました。

6になることによって、ルークのみならず、ボタンタメ技を持つキャラが増えていく可能性が高いとみています。

 

写実的なグラフィックにより、飛び道具キャラの性能が一新される可能性が高い、リュウは強キャラになるかも?

またグラフィックは、鉄拳7によせた写実的なグラフィックになっており、リュウの代名詞である波動拳や、昇竜拳が見えなかったため、もしかすると飛び道具に対して、大幅なてこ入れがされるのでは?と予想しています。

ストリートファイターVは、過去作に比べるとまだ弾が強い作品と言われていますが、弾抜け性能技がかなり増えたことを受けて、リュウなどのメインキャラが弱体化されたといわれています。

ストリートファイター4AEのユン、ヤンレベルかわかりませんが、ここ近年のギルティギアストライヴのソルや、KOF15のテリー(スマブラに参戦したから)など、初心者やシリーズ初経験者に向けて、主人公がわかりやすく強いゲームを作るのではないでしょうか?

 

ネットで予想されているストリートファイター6の仕様について フルプラス?ワンボタン必殺技?

ネットでは、プロプレイヤーが日夜、ストリートファイター6の仕様や内容について、あーだこーだと議論されています。

まず、対応ハードは不明です。いままでのシリーズのように最新ハード一本に絞るのが結構難しそうですが、グラフィックを落としてまでswitchなどに対応する可能性も低そうです。

あくまで硬派なゲームであることを貫いて、PS5、XBOXシリーズX、そしてPCのみで展開する可能性も高そうです。

ただ、そうなると基本プレイ無料路線はなくなるでしょうね。

過去にデッドオアアライブが数キャラだけを基本プレイ無料にして世に出していましたが、成功とはいいがたい結果になっています。

なぜなら、基本プレイ無料版とフルプライス版を同時に出したことによって、不公平感が生まれたり、情報格差がついてしまうという恐れがあったからです。

基本プレイ無料にするなら、誰しもが同じスタート地点に立って、数キャラを遊ぶという環境でないと人気は出にくいかと思われます。

ワンボタン必殺技案に関しても、グラブルなどが採用されており、スマブラなどが有名です。

ワンボタンにしたからといって初心者が遊びやすくなるほど、格闘ゲームは甘くないと思います。ただ、コンボが決められた喜びは得られます。

私はストリートファイター4では中足波動ぐらいしかできませんでしたが、エドを使うことで、通常→必殺→CAの一連の流れを実践でも組み込めるようになりました。

 

ストリートファイター6参戦予想キャラ

ストリートファイター6の参戦予想を個人的にやってみたいと思います。

ストリートファイター2から6に参戦しそうなキャラ

順当にスト2メインキャラが選ばれるでしょう。ただし、スト5のバルログのようにタメキャラが、コマンドキャラになるような変化が加えられる可能性が高いです。

さらに、3の後ということは、シャドルーが壊滅しているはずです。一匹狼のベガとか、ベガの隠し子あたりが登場してもおかしくない?

ここで気になるのは、Vで登場しなかったTホーク、DJ、フェイロンになりますが、4ではフェイロンが強キャラでしたが、既存のキャラにかぶる性能をもっているので、参戦がなかなか難しそうです。

ストリートファイター3から6に参戦しそうなキャラ

ユン、ヤン

憎まれることもあるけど、人気のキャラ。写実的でインファイトをほうふつとさせるリアル志向なトレーラーから、中国拳法使いの2人が選ばれるのはおかしくないでしょう。

まこと

同じく、正々堂々と殴っていくキャラ。爆発力のあるキャラは、大会映えすることや、一定のファン層がいるという強みがあります。

ショーン松田

姉のララが出たことで出番を奪われた弟。ZEROシリーズのダンのように、ネタや意図的に弱体化されたキャラのような位置づけ。ただしスト3セカンドのように、強キャラになるかも。

アレックス

3の主人公なので、温情で登場。5でも愛好家はいたものの、トップシーンで活躍するようなキャラに今のところなれず。

他にもQあたりは可能性がありますが、ストーリー的に3の前にあたる5で、かなり3のキャラが登場したため、3のキャラがより多く登場する可能性は低そうです。

ストリートファイターZEROから6に参戦しそうなキャラ

さくら

義務

ダン

たぶん義務

かりん

拳法キャラ(リアル志向)でVでも参戦して、一定の戦績と評価が高かったキャラ。キャラ人気もかなり高い。

ガイ

ファイナルファイト枠。コーディーを立て続けに出すかどうか微妙。是空がVから参戦すれば、登場は微妙なところ

ソドム

ファイナルファイト枠。ZERO3で屈指の強キャラで環境を壊す。4,5に参戦していないので、参戦する可能性は高い。あの鎧が6のグラフィックでどう再現されるか、個人的に楽しみ。

イングリッド

ファイティングジャムとZERO3ダブルアッパーで登場。ワンチャンあるかも?

ストリートファイター4から6に参戦しそうなキャラ

アベル

4の主人公的なキャラでありながら、荒らしキャラのようなポジションなので、嫌いな人も多い。

ただ、アベルとナッシュのストーリーのからみは見たい。ナッシュは生きているのか?

セス

ボス枠。こんどはどんなボディで出てくるのだろうか?こうしなければならないという技の制約がないため、製作者がつくっていて楽しそうに見えるキャラ

剛拳

まだ4しか登場していないが、設定上はいつ続けているリュウ、ケンの師匠。

ハカン

あのオイル演出が最新ハードでどのように表現されるのか気になる

ストリートファイターVから6に参戦しそうなキャラ

ラシード

ゼネラルストーリーの実質主人公。中東キャラはやっぱりほしい。このキャラ特有の操作性や爽快感があるため。

エド

ワンボタン必殺技キャラはやっぱりほしい。

このあたりになりそうです。

ちなみに、コラボキャラの可能性もあるかもしれませんが、同じ2Dの有名タイトルのギルティやKOFが、他作品に出張することがすごくあっても、DLCキャラは基本、自分のシリーズや自社作品からというスタンスを守っているので、ストリートファイターも崩すことはなさそう。

でも、鉄拳7の豪鬼やギースは、鉄拳7の人気をかなり押し上げたので、時代の流れにそってやる可能性はあるかもです。

 

以上が、ストリートファイター6の予想になります。自分で言うのもあれですが、あのティザートレーラーだけで、ここまで文章を膨らませることができるとは思いませんでした(笑)

それだけ、ストリートファイターシリーズは、歴史が長く、語りたくなる要素が多いということですね。

 

ストリートファイター6がワンボタン必殺技になる可能性と考察について 格闘ゲームの未来を考える

頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM 評価、感想 携帯ゲーム機×格闘ゲームとしては最高傑作

ギルティギアストライブ ネタバレ無し 格闘ゲーム最高傑作のストーリーモードについて感想を語る

-未分類