せんねん灸太陽 使い方が簡単 口コミも上々 肩こりが軽くなる効果あり?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

冬になれば、寒くなって血行が悪くなって、肩こりや腰痛がひどくなる人いませんか?
ドラッグストアで働いていますが、貼り薬がかなり売れていますね。
今回はせんねん灸で、一番使い方が簡単で、手軽にお灸の効果を得られる、せんねん灸太陽の感想と、口コミについて紹介したいと思います。
私も腰痛や肩こりに悩まされているので、参考になる感想を届けられればと思います。

 

せんねん灸太陽は、アマゾンで箱売りで、3500円程度で販売されています。

ドラッグストアで購入する場合は、せんねん灸のコーナーに配置されていますが、見つからなければ

「せんねん灸の太陽ください」

「火を使わないお灸ください」

といえば、店員が探してくれるでしょう。

肩や腰についてのアイテムは、過去のブログでも紹介しています。よろしければ参考にしてみてください。

京都のドラッグストア店員ブログ
京都のドラッグストア店員ブログ
https://tukasamakoto.com/dokisin

スポンサーリンク

使い方は簡単 肩にはったら、翌日肩が軽くなりました

 

せんねん灸 太陽 使い方

せんねん灸太陽は、このようにシートタイプになっており、1個ずつ使い分けることが簡単です。旅行先でも使うことができます。

当然、火を使わないので、移動中や外出先でも手軽にお灸が扱えます。

せんねん灸 太陽 低温火傷

サイズは、この程度。普通のお灸に比べるとやや大きいですが、肩や腰に使っても問題ないです。

使い方は、上下のシールを外すだけです。お灸と同じく、下のシールをはがすと皮膚につけることができます。

実際に使ってみた感想ですが、「3時間温熱効果が続く」と書かれていましたが、偽りなく、冬の寒い部屋で使用しましたが、3時間以上は効果が続きました。

 

ただ、普通のお灸に比べれば、温熱はマイルドです。ピリっとした熱さが好きな人は、不向きかもしれません。

また、マイルドゆえに皮膚の厚い腰などに使用すると、温熱効果は実感しづらいでしょう。

サイトにも40度~50度なので、お風呂ぐらいの温かさになります。

 

一方で、マイルドゆえにずっとつけ続けるのもNGです。低温火傷の注意書きが、添付文書のいたるところで書かれていました。

アマゾンの口コミでも、やけどしたという報告が一部見られます。

老人の方に使用する場合は、管理してくれる人の下で、使用するのが無難でしょう。

 

 

おすすめは、肩のこっている、硬い場所につけることですね。

せんねん灸太陽を使用して、次の日になると、使用していない右肩に比べて、使用した左肩がすごく軽く感じられました。

今回は、お試し品を購入したのですが、長期的に使い続けるとさらに効果に差がでるかもしれませんね。

 

また、ほどよい温かさが得られるので、ちょっとしたリラクゼーション効果も期待できるのではないでしょうか?

温熱による、血行促進で、徐々に改善していくというコンセプトなので、急激な痛みや日にち薬で治る痛みには、不向きかと思われます。

 

京都のドラッグストア店員ブログ
京都のドラッグストア店員ブログ
https://tukasamakoto.com/dokisin

 

口コミで指摘された低温火傷がネック ほかにも同様の商品が多いのが、今後の課題

せんねん灸太陽は、火を使うお灸に比べると、利便性は高いです。

これを使いながら、ゲームもしましたからね(笑)

また、過去にせんねん灸を肩につかって、ぽろっと落ちて、熱い思いをしました・・・

 

しかしながら、低温火傷のリスクはあり、寝ながら使えるものではありません。仕事終わりに数時間、これをはがしてはるというのは、ややストレスですね。

 

お灸のアイデンティティといえば、もぐさの香りですが、もぐさの香りが感じられにくいというのも、せんねん灸太陽のネックかもしれません。

 

冬になれば、ほかにも温熱効果を謳う商品がよく出ます。

 

 

個人的に過去に冬に使用した、温熱商品を積極的にレビューしているので、よろしければ参考にしてみてください。

京都のドラッグストア店員ブログ
京都のドラッグストア店員ブログ
https://tukasamakoto.com/bus-herbs-tumura