サムライオードトワレ 人生ではじめて香水を使用した感想と注意点 部屋にも使える?持続時間について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女性に直接会う機会が増えたので、人生32年目にして、初めて香水というものを使うことになりました。ドラッグストアでも簡単なオーデコロンはあるんですが、せっかくなのでAmazonを活用して、有名なサムライオードトワレを購入して使ってみた感想になります。

香水は、学生時代から積極的に使い続けている人もいれば、制汗剤は使うけど、匂いは無頓着という人もいると思うので、そういう人たちの背中を押せる記事になればと思います。

このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ドラッグストアで購入できるおすすめの商品、成分内容、効果的な使い方などを紹介しています。よろしければほかの記事もご覧ください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムライとはどんな香水なのか?

サムライというのは主に男性用の香水で、フランスの名優アランドロンが、三船敏郎をイメージして作った香水みたいです。これだけだとちょっと意味が分かりませんが

アランドロンについては、「太陽がいっぱい」が代表作ですが、今見ても面白いミステリー作品なので、お時間があればどうぞ

男性のみならず、女性の知名度も高くて、香水に詳しい女性の知人に話したら、すぐに反応してくれましたね。

香水の値段はピンキリなのですが、私が今回購入したオードトワレは、2500円程度だったので、香水デビューするにはいいかなと思います。

 

スポンサーリンク

香水を購入した理由ときっかけ

香水を買ったのは、当時よくネット経由で女性にあっていたことと、よくラインしていた知人女性から、香水のはなしをよくされたことからですね。

知人女性の周りの男性はみな香水をしていて、私が香水を使ったことがないと言ったら「嘘・・・そんな人はじめて」と言われましたね。カルチャーショックっていうやつです。

「私、匂いで好きになるかも」という何気ない一言で、香水を選んで買うと・・・俺ってホント馬鹿・・・

人生経験において0から1にすることが好きだったので、とりあえず使ってみました。

 

スポンサーリンク

サムライオードトワレを実際に使用した感想

(パッケージも美しいですね。プレゼントとしても香水は喜ばれる傾向にあります)

香水の匂いについては、積極的に女性に聞いたわけではないので、あくまで私の主観の感想になります。

サムライオードトワレは、ジャスミン、ローズ、ベチバー、白檀、ムスクという東洋的なブレンドで構成されています。

イメージとしては、ちょっとフローラルなお線香といったところでしょう。香水なので、刺激はあるのですが、そのなかでも華やかで落ち着いた香りになっています。

本当に鼻がきいて香水が嫌いな人は駄目でしょうが、癖が激しいということもなく、くぐるぐらいだったら、職場でも使えるんじゃないかなって思いましたね。

 

スポンサーリンク

サムライオードトワレの使用用途と持続時間について

サムライオードトワレは、5回以上は使用しましたが、匂いの持続は2~3時間程度でした。吹き付けた箇所や、布によってかなり左右されると思います。

本来の使い方として、自分の匂いをつけるというのもあるんですけど、部屋にふきつけたりしてもリフレッシュできて、作業がはかどると実感しています。

逆に、知人にすすめられて、枕に吹き付けたのですが、枕の匂いがかなりきつくなってしまい、香水の匂いで目が覚めるということもありました。あまりお勧めできませんね(笑)

部屋に華やかな匂いが欲しいという場合は、香水よりも線香やアロマオイルのほうが、適材かと思われます。

線香 レビューと感想 松栄堂 芳輪二条 600円台のスタンダードな線香

 

スポンサーリンク

あなたが香水を購入するうえで注意すべきこと

おそらく、身なりやにおいに無頓着な人は、私のように生まれてから香水を使ったことがないって人はいると思います。

様々なブランドや、様々な商品展開がされているので、探してみるとかなり深い世界だなと思います。

注意点としては、安さではなく、なるべく有名なブランドでそれなりの値段を買ってもいいと思います。

毎日、職場の人間関係が気になって使わずにいられないって場合なら、消費は早いですが、人と出会うときだけに使用ならば、全然減りません。

世の中には1万円ぐらいする香水もありますが、比較的長期間使用できますし、1万円の香水とか、ブランドものであれば、話のネタになります。

ただ、ふりかけるだけでなく、話のネタとして香水を活用するのも楽しいですよ。

 

さて、私が香水を使ってどのように人生が変わったのかは、yotuubeチャンネルにて発信しているので、興味のある方はご視聴してみてください

つかまこ情報局