桜鷹虎氏 自粛期間中の新台実践動画への批判と炎上についての現在 YouTubeの未来 |五人組 グールプ 再生数 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、何かとネットで話題になり、炎上や批判をされている桜鷹虎氏について取り上げようと思います。パチンコ、スロットの新台実践を自粛期間中でもあげつづけることで、多くのヘイトを集める一方で、やや過剰ななりすましも存在しています。テレビでは連日連夜、休業要請を無視するパチンコ店をとりあげているなか、YOUTUBEで実践動画を見続けている、私の思ったことをまとめてみました。


このブログでは、パチンコ・スロットのライターの情報やまとめをあげていたりします。よろしければ参考にしてみてください。

物申すスロット演者 シバター氏 桜鷹虎氏に訴えられる模様 まとめと問題点

桜鷹虎氏・・・シバター氏を訴えるみたいなので、続報をまとめてみました。YOUTUBEですがよかったらみてください

スポンサーリンク

桜鷹虎氏とは何者? グループでパチンコ・スロットの新台実践をメインコンテンツとしている

桜鷹虎氏は、パチンコの新台実践や、凱旋の天井狙い、10万円でカニ歩きなど複数の企画を毎日更新している、パチンコ、パチスロYOUTUBERにあたります。

 

顔出し、職業、正体などは不明。登録者、高評価数などは非公開になっていますが、投稿数はおよそ600で、総再生回数は2億を超えている模様です。


同じく、パチンコ、スロットYOUTUBERのシバター氏によると、業界関係者で、複数人で行動しており、動画の流れをあらかじめ同じフォーマットに落とし込めて、作っているらしいです。

スタイルは、ごみくずニート氏に近く、新台にできる限り投資し続けて、新台がホールでどのように挙動するかを見せる動画が再生を集めています。

 

よく言えばだれにとっても見やすい動画で、悪く言えば個性が薄いという動画になります。パチンコ、スロット動画は、見やすくて個性が薄いか、長時間だけど個性が濃いか2極化になりがちです。

 

桜鷹虎が炎上し、批判が続いている理由

現在、桜鷹虎氏が炎上や批判されている理由として、世の中の流れとしてパチンコ・スロットホールの臨時休業となっている中で、他の新台実践YOUTUBER(ごみクズニート、むるおかくん、日直島田など)、著名なYOUTUBERライター、チャンネルも来店、実践動画を自粛している中で、新台実践を上げ続けているからです。

 

桜鷹虎氏はライターではなく、実践動画をあげているだけで、イベントや集客をあおっているわけではないですが、コロナの自粛期間中に空いているホールで打ちに行く軽率さや、新台実践をあげることで、自粛中にくすぶっているパチンコ、スロットユーザーが結果的に営業しているホールに足を運ぶ原因になりかねないということです。

 


批判や炎上が続く要因として、桜鷹虎さんは、評価の割合を公表せず、動画によせられる批判的なコメント、ツイッターでの批判的なリプに対して、削除やブロックを即行うことで反感を買っています。

 

例えば、最新動画のコメント欄をいくつか見ましたが、「このご時世に動画をあげるとか」というコメントに対しては、普通に公開して、いいねマークをつけていました・・いいねどころではないですけど。

 

桜鷹虎 現在 やや過剰ななりすましと違反報告 コメントは削除しているのか?

前述のように、桜鷹虎氏は批判的なコメントやスレッドがネットで建てられています。

利益や人件費は重要で、ドラッグストアであっても、多くの人は営業してほしいと思うかもしれませんが、インバウンド向けに展開している店舗は、きっぱり臨時休業したり、閉店の判断をとっている店もあります。

また、コメントの削除やブロックに関しては、私もブログで情報発信をやっていますが、コメントは封鎖しています。

 

 

ただ、言われているような批判とは少しズレている情報もあります。

自粛期間中にホールに入って撮影することを問題視する人もいますが、たとえ自粛期間前であっても、自粛期間に動画を新しくアップし続けるのも、本質的には変わらないと思います。「私は仕事でやっているので、みなさんは動画をみて楽しんでください」の一言があるかどうかで、印象は変わると思いますが。

 

 

また、ツイッターでは偽アカがたてられ、「稼げたらそれでいい、見たくなかったらみるな」というネガティブキャンペーンを成りすましてやっている人もいました。本物のアカウントは、たんたんと動画のURLを貼っているだけです。

YOUTUBERがパチンコ・スロット実践動画を自粛期間中でもあげるメリットとデメリット

休業を無視するパチンコ店と比較すると

炎上や批判を逆手にとって集客することができる

さらに、YOUTUBEでは違反な動画を報告することができるため、いくつかの批判者は、報告を促すという動きをしています。

 

 

個人的に、桜鷹虎氏の行為は道徳的、社会的に問題はあると思いますが、YOUTUBEが本職で、家族を養うために運営せざるを得ないのであれば、第三者が批判することであるかどうかは、別問題だと思います。

確かにコメントの中には、建設的な指摘もあって、ブログの肥やしになるのですが、一方で、ただただマウントをとるだけのコメントもあって、面倒だからです。そこに時間を割くのならば、新しい記事を書き続ける方がいいと判断しているからです。

コロナ休業しないパチンコ店の公表の意味を元公務員が説明する

これは、共通しますが、パチンコ店が休業指示を無視する背景には、資金力を蓄え、自粛期間が終わった際に還元して、ライバル店と差を開けるという狙いもあるようです。

速報!ぱちんこ店名公表は愚策!やめたほうがいい理由3点

しかし、当然ながら「あの店は自粛期間でも営業を続けた店だ」というレッテルを世間、行政から貼られるというのは、デメリットになるでしょう。

自粛期間中にホールに入って撮影することを問題視する人もいますが、たとえ自粛期間前であっても、自粛期間に動画を新しくアップし続けるのも、本質的には変わらないと思います。「私は仕事でやっているので、みなさんは動画をみて楽しんでください」の一言があるかどうかで、印象は変わると思いますが。

 

 

パチンコ店の場合は、国や自治体の規制や命令がなければ、どうにもなりませんが、動画の場合はGoogleが収益を停止してしまえば、利益優先で動画をあげている会社やグループにとっては、動画をあげる理由が奪われます。

 

 

桜鷹虎氏の今後 YOUTUBERで最も重要なのは中長期的な信用であるということ

今回、歴史的な社会問題で、パチンコへの負のイメージが一気に爆発しています。桜鷹虎氏が利益のため、生きるために動画をアップすることを批判、非難する資格は私にありません。

現在の状況で、パチンコやスロットの実践やそれに近い動画を挙げることで、YOUTUBEが一律で広告停止する可能性もあります。Googleはイメージ悪化に対して、非常にシビアですから。

一般人は、遠慮なく批判しますし、パチンコ、スロットユーザーの中にも「頼むからこれ以上業界のイメージを落とさないでくれ」と思っている人が多いのでは?と思います。

 

 

現在の状況で、パチンコやスロットの実践やそれに近い動画を挙げることで、YOUTUBEが一律で広告停止する可能性もあります。Googleはイメージ悪化に対して、非常にシビアですから。

今回、歴史的な社会問題で、パチンコへの負のイメージが一気に爆発しています。桜鷹虎氏が利益のため、生きるために動画をアップすることを批判、非難する資格は私にありません。

 

今回の桜鷹虎氏の炎上騒動に関しては、ノータイムで批判できるものではないと思います。ただ、いくら利益が重要だとしても、パチンコ店と異なり、YOUTUBERは信用が非常に重要になります。例えば、一時期はトップYOUTUBERだった、メグウィンTVはパワハラ騒動などにより、一気に再生数を落としています。

あくまで推測ですが、桜鷹虎氏は、目先の再生数は稼げると思いますが、同じように新台実践のライバルチャンネルが復活した場合、今まで以上に大きく再生数を落とす可能性が高いでしょう。

物申すスロット演者 シバター氏 桜鷹虎氏に訴えられる模様 まとめと問題点