ザーネクリーム 効果的な使い方 肌をふっくらさせる 予防は乾燥肌だけじゃない  |アトピーに使える?、しもやけ、あかぎれ、リニューアル、顔にも使える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近CMでも放送され、パッケージがリニューアルされた、ザーネクリームを紹介します。
ザーネクリームは、天然型ビタミンEとグリチル酸二カリウムを主成分とした医薬部外品になります。乾燥肌の予防はもちろん、しもやけやあかぎれの予防としても効果が期待されます。
また、うるおい成分を多数含んでいるわけではありませんが、使用後のふっくらとした手肌をみると、予防的に使用すれば、非常に効果的な使い方ができる商品になっています。


このブログでは、ほかにも乾燥肌対策の商品を取り扱っています。よろしければ参考にしてみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ザーネクリーム 髭剃り後の顔にも使える ハンドクリームとして使い続けた結果

今回は、ザーネクリームのチューブを購入し、手の保湿、ハンドクリームとして使用しました。

ザーネクリームは白色で、伸びが非常によく、写真程度の大きさで、両手をしっかりカバーしてくれます。

べたつきは、ほぼなく1分ぐらいしたら、何も塗っていなかったような感覚になります。

 

 

反面、尿素など保湿成分はあまり含まれていません。その他成分として、グリセリンが配合されているぐらいです。

ハンドクリームだけでなく、髭剃り後にも使用できます。ステロイドなどが配合されていないため、顔や首にも使用できます。


ザーネクリームは、20年ぶりのパッケージリニューアルに伴い、香りも若者向けに変更されたみたいですが、鼻をしっかり近づけないと、ほぼ無味無臭です。近づけると、デパートの化粧品コーナーのような匂いがします。

検索するとザーネクリームの後にアトピーの情報も流れます。

 

傷、はれもの、しっしんの部分には使ってはならないという注意書きがされているため、すでにアトピーを発症して、かゆい場合は使用を控えて、医者にみてもらいましょう。

 

 

ただ、アトピーの予防として、風呂上がりの乾燥を防ぐなどであれば、効果的かもしれません。

私の弟が、アトピーに悩まされており、風呂上りにしっかりとヒルロイドを塗っています。

 

ザーネクリームの効果的な使い方 しもやけ、あかぎれなど、乾燥によって起こる諸症状の予防に

ザーネクリームは、医薬部外品で、主成分は天然型ビタミンEとグリチル酸二カリウムです。

ビタミンEは、血行促進としての役割があり、ビタミン剤だと腰痛や、眼精疲労に使用されることが多いです。

一方で、塗り薬だと、医薬品で、しもやけなどに使われることが多いです。

特にあかぎれ、しもやけなどを発症したわけではありませんが、毎日、頻繁に塗り続けていると確かに、手が温かく感じ、ふっくらとした感覚になります。

もともと肌が異常に白いのをお客さんにもいわれるのですが、色白さに少し赤みがかかっているような感じですかね。

12~1月は、さかむけに悩まされるのですが、ザーネクリームを平日しか使用していませんが、さかむけもあまり起こっていません。

 

基本的に、医薬部外品は、医薬品などの軽度の症状を治療することを目的としたものではなく、予防などが主な役割になります。

まだ、これから寒さは続くので、予防のために、ザーネクリームをひとつ保険としてもっているのは、効果的な使い方といえます。

 

ザーネクリームはリニューアルに伴い多くのドラッグストアで取り扱っている。ユースキン、メンソレータムに続く第3の選択肢として考えたい

エーザイからは、ザーネクリーム以外にも、チョコラザーネといった尿素が配合され、手足の頑固な乾燥に対して効果的な商品が発売されています。

全体的な乾燥に使用される場合はザーネミルクというボディクリームも発売されています。

 

 

リニューアルにともない、CM宣伝もされ、ユースキンやメンソレータムシリーズのように乾燥肌コーナーに行けば、高確率で置かれている商品です。

ザーネクリームを指名されて、購入されるお客様もいらっしゃいますが、やはりユースキンや、メンソレータムが一番売れているのは変わらないですね。


ビタミンEを主力とした医薬部外品のクリームになるので、しもやけやあかぎれが気になる方は、選択肢の一つとしていれておいたほうがいいと思います。

また、男性は髭剃り後に、主婦の方は水仕事の後に使用できるため、男女でも使用できる場面が多いというのも特徴になります。

 

 

湿っているという感覚は薄いものの、皮膚をしっとり、ふっくらさせるので、美容的な役割も高いと感じています。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。