書評 金学トップYOUTUBER 両学長 本当にお金の自由を手にいれるお金の大学 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、お金にまつわるお話をマインドマップを使って、授業形式で伝えているYOUTUBER両学長氏が、書籍を発売したので、その書評をお伝えしようと思います。この本を読むことで、本当にお金の自由を手に入れることができるのか?私も彼の動画は何本か見た経験があるので、おすすめできるかどうかを含めて、紹介していきます。


また、お金にまつわる記事をいくつか書いています。よろしければ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

全編カラー 両学長のお金にまつわる知識を短時間で広く学べる一冊

本書で両学長は5つの力

貯める、稼ぐ、増やす、守る、使う

これを鍛えることで、経済的な自由を獲得できることを力説されています。

日ごろから両学長の動画を視聴しているファンであれば、本書で新しく知ることになる情報は、ほぼないでしょう。

逆に、「両学長が本当に伝えたい情報はこれなんだな」と思える情報が明確になります。

 

 

実際は貯める、稼ぐ、増やす力について記載されており、守る、使う力は補足程度にとどまっています。


文章は箇条書き、会話形式で端的にまとまっていて、私のように活字アレルギーを持っている人でも安心して読めます。また全編カラーと豪華な仕様です。

特に保険に関しては、ページを割いて解説されています。我々が社会に出たら保険に関しては、保険会社からの情報がほとんどであるという実情を反映しています。

 

本書を読むことで、何に保険をかけるべきなのか?、資産と負債の違いについての大枠を掴めることは間違いないです。

 

実は、本当にお金の自由を手にいれるお金の大学は、ネットで短時間かつ無料で手に入る情報

両学長の本当にお金の自由を手にいれるお金の大学は、ゼロベースで1からお金についての知識を学びたいという目的なら、おすすめできます。

一方で、副業の具体的な内容や、両学長の実際の体験談、経験などの具体的なエピソードなどは乏しくなっています。


まさしく、広く浅くといった内容です。

本書の内容に、プロブロガーのヒトデ氏がかかわっているにも関わらず、ブログの内容が薄く浅い内容だったのは、残念でしたね。

また、お金にまつわる話や動画というのは、無料で簡単に得られる時代になりました。少なくも書籍で1500円で購入するよりは、kindleの1100円で購入したほうがいい本だと感じます。

 

ただ、今から膨大な両学長の動画を見るよりは、この本を読んでから、気になった項目を両学長の動画やほかのYOUTUBER、ブロガー、書籍の情報で補填していくという使い方なら、有用です。

おそらくですが、両学長の動画に感化されて、稼ぐことや節約することよりも、少ない金額で投資することに目覚めている人も一定数いると思うので。

 

両学長のファンが宣伝の1冊として持っておきたい?書籍

結論ですが

両学長の動画やコメント、お金にまつわる本をある程度読んでいる人なら特に買う必要はない

実際は、両学長のファンや、コミュニティの方が、他の人にお金を学んでほしいという目的で、本書を購入されるケースが多いようです。

 

 

「お金に関する動画をあげているYOUTUBERをみてよ」というよりは、書店に本が並んでいたら、中高年の人からの信頼度が、かなり違ってくるみたいですね。

もちろん、この本を買って無駄というわけではありませんが、この本の情報はネットで調べると短時間で、無料で手に入る時代になったので、誰に対しても有益で購入すべきかどうかといわれると、やや戸惑います。

 

本に対する価値観において

  • 「この本でなければ学べないことが書いてあるから価値がある」と考えるか
  • 「本はあらゆる情報を1冊にまとめることに価値がある」と考えるか

これによって、本書の評価はかなり変わってくるのではないでしょうか?