おつまみを置き換えて生活習慣病に立ち向かおう 口コミで話題のロカボナッツを食べた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ドラッグストアで最近、ロカボナッツという商品をよく見かけるようになったので、購入しました。ロカボナッツは、女性の個人ブログなどの口コミで評判が高く、置き換えダイエットとしても注目されていますが、女性のみならず男性もメタボリックなどの生活習慣病の予防として、おつまみの置き換えとして取り入れるべき食品です。

このロカボナッツは低糖質食で、良質な脂質、食物繊維、ビタミンを含む健康食としてこれから注目されることは間違いないのでは?と個人的に関心を寄せている商品です。

ドラッグストアでも、大容量のアーモンドやクルミがよく売れています。主にご年配の方々か、主婦の方がまとめて購入されることが多いです。

ドラッグストアはサプリメントやプロテインなど健康志向の食品も多く取り扱っているため、ポテトチップスやチョコレートといった有名どころのお菓子ではなく、ドライフルーツやナッツ、アーモンドへの需要も高いため、コンビニやスーパーとは違った商品が売れる傾向にあります。

今回は男性の僕と同じ20~30代からはじめるロカボナッツとして、ドラッグストアで働く私が、このロカボナッツを全力でお勧めしたいと思います。

特に男性は「おつまみ」という最も糖質や塩分を摂取してしまう機会があります。メタボ、糖尿病、痛風といった生活習慣病の原因の一つです。

私も休日前の仕事終わりは、お酒とおつまみを際限なく食べる・・・ということを繰り返してきました。次の日に酒は残るし、胃はもたれるしでいいことは一つもありません。

スポンサーリンク

ロカボナッツはおつまみの置き換えとして、生活習慣病に対抗できる食品

この一週間分のロカボナッツは、その名前の通り1日1パックで7パック入っています。自分で管理しやすいうえに、ロカボナッツ習慣の試すことができるという点でお勧めです。

ロカボナッツ ダイエット 置き換え

いくら大容量のアーモンドやクルミが安かったとしても、一人暮らしやおひとりさまが多く、家族でシェアできる機会がないため持て余してしまう可能性が高いのです。

過去に集中力を得るためにアーモンドを購入しましたが、結局3分の1ぐらい残ってしまい、食べきれなかったという過去があります。

個包装タイプで、ナッツがしっかりつまっていて、しかも健康志向の商品というのは、ありそうでなかったけど、重要なニーズをとらえているといってもいいでしょう。

ロカボナッツは、食塩と油を使用していません。エネルギーは211キロカロリーあり、置き換えダイエットに使用するにもまずまずの数値です。(おにぎり2つ分ぐらい)

ロカボナッツ カロリー 糖質

(外の袋にもありますが、個包装の袋にも成分表がしっかり記載されているのはありがたいですね)

結論から言えば、このロカボナッツはとってもおいしいです。

塩や油が使われていないのになぜか?それはナッツ本来の甘みや、脂質がしっかり含まれているため、ナッツだけでも十分にジューシーな味わいを堪能できるからです。

クルミやヘーゼルナッツは柔らかく、噛むとジューシーで濃厚な味わいが口に広がります。アーモンドは、歯ごたえがしっかりありますが、これも硬すぎることはなく天然の油分をしっかり摂取できます。

今までのナッツ系のおやつに感じていたおいしさはすべて塩分だったのか・・・とだまされたような気持ちになりました(笑)

ロカボナッツ クルミ アーモンド ヘーゼルナッツ

(一つ一つがしっかり大きく、食べている実感を得られやすいです)

おいしいだけでなく、短時間で満腹感もしっかり得られます。この30gのなかにたんぱく質が5gも入っているからでしょう。プロテインバーでも15gなどの量を売りにしていることを考えると、十分優秀な数値です。

置き換えダイエットについては、プロテインについての体験談も記事にしているので、参考にしてみてください。

朝食などの3食の置き換えにしようすることで、絶大なダイエット効果を実感されている方は多いのですが、間食やおつまみといった自分へのご褒美に効果的に使用してもよいでしょう。

ただし、普通のビールとあわせるとせっかくの糖質制限が無駄になるので、オールフリーなど糖質のない炭酸飲料などと組み合わせて飲むといいと思います。

ロカボナッツは、まだテレビや雑誌などのマスメディアで大々的に取り上げられておらず、個人ブログによる口コミの記事が上位を占めています。

ロカボナッツで置き換えられるのは、カロリーのみならず糖分、油を抑えながら、食物繊維、ビタミンを効果的に摂取できます。

「完全食」というワードが一時期話題を集めましたが、近年の置き換え食品を振り返ると、ロカボナッツは最も完全食に近いと感じます。

今までの置き換えダイエットの主体は、「カロリーは低いけど満腹感が得られる」という一点だけを重視して考えられましたが、食事をとることと変わらないのですから、栄養分がしっかり入っている食品を摂取することは大切です。

過去にもアーモンドやナッツによる間食の置き換えや糖質制限が注目されており、ロカボナッツはその集大成であり、老若男女問わず、無理なく生活習慣に組み込めて、生活習慣病を予防できる方法です。

今回の1週間分のロカボナッツを販売しているのは、東京の「デルタインターナショナル」という会社です。

ドライフルーツやナッツのパッケージされた食品を数多く販売しており、私の店でも「くだもの屋さん」シリーズは多数扱っていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。