リポビタンDX 新発売の錠剤のリポビタン 成分と実感した効果について感想・口コミ・評判 

健康欲のドラッグストアで買えるものレビュー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

大正製薬の看板商品、リポビタンDが錠剤になって発売されました。タウリンなどリポビタンDの成分は、そのままに飲みやすい錠剤になった新しいリポビタンDXを実際に飲んでみました。

ドラッグストアでの売れ行きであったり、実際に疲労回復の効果や予防に使用できるのか?も含めて、口コミ・評判の参考として使える内容になっています。

 


このブログでは、ドラッグストア店員、登録販売者の筆者が、ドラッグストアで購入できる商品をレビュー、紹介しています。よろしければほかの記事、動画もお願いします。

 

パニオンコーワ錠 血流促進によって疲労回復の効果がある キューピーコーワとの比較と感想と評価

 

ビタミネンゴールド 感想・レビュー 疲労回復のみならず栄養補給も考えた総合ビタミン剤

 

アイビタエース 常盤薬品 眼精疲労に飲めるノンカフェイン医薬品 評価・感想   |キューピーコーワアイドリンクとの比較

 

キューピーコーワゴールドαプラス 滋養強壮剤と違い 疲れに効く?効かない?

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リポビタンDX 成分 カフェインなしで勝負 タウリンと各種ビタミンと生薬成分配合

 

 

リポビタンDXは1日1回3錠が、用法容量になっており、15歳未満は服用しないこととなっています。

 

ビタミンB2、B6などが入っているので、肌荒れなどの効能も書かれているものの、基本は病中病後の体力低下や、疲労の回復・予防に使用されることを想定した指定医薬部外品になります。

 

 

タウリン、各種ビタミンが、脂質、たんぱく質、糖質をエネルギー変換して、身体全体の疲労にアプローチしていくものになっています。

 

また特徴として、シゴカ乾燥エキスという生薬成分が配合されていたり、カフェインが配合されていなかったりします。

 

(キューピーコーワは、生薬、無臭ニンニク、カフェインなどで疲れにアプローチ)

 

錠剤タイプの疲労回復薬で、カフェインを配合されていないのは、珍しいかもしれません。

 

(ノンカフェイン栄養剤の需要は高めです)

 

栄養剤を求めるお客様の中には、寝る前に栄養剤を飲まれる方もいらっしゃるため、カフェインはないほうがいいという方もいらっしゃいます。特に高齢者や女性のお客様は、ノンカフェインを好まれる方が多いため、ノンカフェインの需要にアプローチできる商品ではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

リポビタンDX 服用した感想 実感した効果

 

 

容量は3種類あるのですが、一番小さい30日分の90錠を服用してみました。期間は1週間程度のレビューになります。

 

まず、錠剤がやや大きめで、高齢者や女性の方は飲みにくいかもしれません。また口に入れた時の味も若干苦みを感じます。

 

 

 

疲労回復に関しては、糖質、たんぱく質、脂質をエネルギー変換させるため、前後の食生活によって多少影響されるかもしれません。ちゃんと昼食にサラダをとったとか、鶏肉をしっかり食べるなど、日ごろの食生活も気を付けると、疲労回復を実感できるかもしれません。

 

睡眠の質がなかなか確保できない私にとって、栄養剤でカフェインがないことがかなりマイナスに働きました。

前述の通り、カフェインがないことがメリットの方もいらっしゃいますが、私は無水カフェインをいれてくれたほうがよかったのかな?と感じています。

 

 

スポンサーリンク

リポビタンDX 海外客に人気爆発する可能性が高い ドリンクよりも割安なので、おすすめ

 

現在、感染症によって、インバウンドのお客様が激減していますが、もしインバウンドのお客様がいらっしゃれば、アリナミンEXと同じように爆発的に売れる可能性を秘めた商品になります。

 

そうなると、周辺のドラッグストアは値下げ合戦を行う可能性があるため、本当に気になる方以外は、静観したほうがいいかもしれません。

 

 

ただ、毎日リポビタンDを飲んでいるんだという人にとっては、錠剤の方が濃度を確保しつつ、ドリンクより安価に抑えることが可能になるため、選択肢として錠剤を考えるということはいいことだと思います。

 

リポビタンにこだわりがなく、「安い栄養剤が欲しい」というのであれば、アリナミンのジェネリックなどを購入されたほうが話は早いです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました