楽天モバイルを1か月メインで運用した感想 回線や楽天リンクは遅くて最悪なのか?解約してほかのキャリアに乗り換えるべきか?キャンペーンだけどお得なの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天モバイルをメイン回線にして、1か月が経過したので、楽天リンクも含め利用した感想などをまとめていこうと思います。ネットでは回線が遅いとか、楽天リンクにノイズが入ったりつながりにくいということで、最悪な評価をされている人も多く、メインではなくサブ回線で利用している人が多いです。そのため、2021年3月時点でメイン回線で使用している人間の感想になります。口コミや評判として、お役立てください。

 


このブログでは、楽天経済圏、携帯キャリアについての記事を多くあげています。YOUTUBEでも動画投稿しているので、よろしければほかの記事もお願いします。

 

au、UQの新プラン povo(ポヴォ)とくりこしプランは、アハモや楽天モバイルに比べてお得なのか? UQmobile2年間ユーザーが徹底比較

 

楽天アンリミットが登場しても、UQmobileのスマホプランを使い続ける理由 |スマホプラン お得度 速度 最安値

 

年間1350円? 自転車障害総合保険 楽天損保のサイクルアシストに加入しました

 

積立NISAを満額40万楽天カードで引き落とすと、39万6000円で運用できてしまう話

 

 

楽天の新プランUNLIMTⅥは誰にでもおすすめできるの? 現役楽天モバイルユーザーだから知る落とし穴、注意点 iPhoneとの相性について

 

 

スポンサーリンク

楽天モバイル メイン回線での利用・使用状況

 

使用端末 iPhone11

 

使用環境 自宅はWi-Fi、外出先はほぼローミングエリア(5Gまで利用後1mbps)

 

キャンペーン 1年間無料キャンペーンを利用中

 

 

楽天モバイルに関連するキャンペーンは、公式サイトで、随時確認可能になっております。

 

そして、結論から申し上げますが、スマホだけを使って、仕事をしまくる・・・という特殊な方以外は、楽天モバイルをメインで運用しても何ら問題はないです。

 

楽天モバイル 感想 回線 MVNOと割り切って使えば問題ない 月利用は1980円+税でおさまる?

(1日の使用量を細かく見ることができます)

 

楽天モバイル2月利用分は、合計で9GBになりました。auローミングエリアの高速通信をオフにしても合計のデータ使用量はカウントされます。

 

新しい楽天モバイルのプランに適用すると、1980円+税になります。

 

さて、使用量は、ほとんどauのローミングサービスになります。楽天モバイルのエリア外であったり、同じエリアであってもローミングエリアが優先されることが多いらしいです。

 

事実、私の自宅では楽天回線なのですが、職場近くの京都の中心街に行くと再起動しても、機内モードに設定しても、すぐにローミングエリアを優先してしまいます。

 

東京、大阪、奈良でローミングサービスは順次終了していく予定です。

 

プラチナバンドがまだ先であることを考えると、楽天回線単体での使用感が良いかどうかはまだ未定なところが多いです。

 

楽天モバイル つながりやすさ MVNOと割り切って使用する

 

つながりやすさについては、5GB制限の高速データ利用ならほぼ不満はありません。低速時はUQの低速も1mbps(プランによって異なる)に比べると、検索時にフリーズするような頻度が増えたかな?という印象ですが、日常生活が滞るレベルではありません。

 

私は、スマホを利用してからUQの格安SIMを利用し続けてきたため、楽天モバイルは、MVNOのプランと割り切って、多少回線が遅いと感じても使用しています。

 

高速回線5Gで、制限時も1mbpsで1年無料(もしくは1980円であっても)ならコスパ最強だと思います。

 

 

楽天リンク つながりにくい、よく切れるで最悪といわれているけど、使ってみたらLINEより音質が良かった

 

 

 

楽天モバイルもう1つの目玉である、国内通話料無料の楽天リンク。

 

最初は、「5分までかけ放題で十分じゃない?」と考えていましたが、使ってみるとずっと無料であるという安心感は最強だと痛感しました。

 

ナビダイヤルなど一部、有料になってしまう例外はありますが、企業への質問や自治体への質問などで、フリーダイヤルにされている場合がごく一部であるため、気兼ねなく連絡できるのは素晴らしいです。

 

5分かけ放題の場合は、どうしても5分を超えるかどうかの時間帯で、電話の内容に集中できなくなってしまうので(笑)

 

2月は確定申告の時期であったこともあって、国税局や自治体への質問が重なり、合計通話時間が30分に及びました。これで無料は素晴らしい、大いに助かりました。

 

 

 

ただ、アップルストアのレビューなどでは、つながりにくさ、音質の悪さを指摘するレビューが非常に散見され、楽天リンクは最悪なのでは?と不安でした。

 

使用環境は、Wi-Fi通信の状態でしたが、音質の悪さはほぼ気にならず、普通の電話回線の通話と何ら変わりありませんでした。

 

 

 

結局、音質の良し悪しというのは、相手の声質や音量に大きく左右されるものなのです。企業や自治体のコールセンターの方の声質であれば、十分にキャッチできますし、こちらの声も問題なく伝わります。

 

通話の品質はLINEよりもいいのでは?とさえ思っています。

 

楽天リンクのデメリット 通話を切るボタンの上にメッセージボタンがある

 

1つ、不満があるとすれば、通話を切るボタンの上にメッセージボタンが設置されており、間違ってメッセージボタンを押すと、チャットルームに入ってしまい、通話が継続する状態になってしまうことです。ボタンの配置の改善はしてほしいと思いました。

 

 

楽天モバイル利用によって楽天市場を利用する機会が増える ポイントバックのお得さ

 

楽天モバイルは1プランを掲げ、使用データ量に応じて、最大で月のデータ使用量が無料になるという衝撃的なプランを打ち出しました。

 

その背景には、楽天は通信運営だけをしているのではなく、ECサイトをはじめ多角的な経営をしている強みを活かしているからとのことです。

 

 

 

事実、楽天モバイルと契約するとあらゆる金銭的メリットに加えて、楽天市場での買い物に1%のポイントバックが追加されます。

 

例えば、ゲームソフト6000円を購入すれば、楽天モバイルに入っているだけで60ポイントもらえるのです。小さい額に見えますが、楽天カードの支払い、楽天銀行、楽天証券、楽天ブックスなどの複数の楽天サービスを併用することで、お得に商品を購入できます。

 

 

 

私は、まだアマゾンか楽天かといわれたら、amazon信者でありますが、楽天モバイルの1%が追加されたことで、「結果的に楽天ほうが安いから楽天で買おう」という商品が増えました。

 

楽天市場との接点が増えることも、楽天にとっても私たちにとってもメリットだと思います。

 

 

以上が、楽天モバイルを1か月メインで使用した感想になります。

 

節約と利便性を天秤にかけても、楽天モバイルが優れていることがお判りいただけたのではないでしょうか?

 

また、さらに使用して気づいたことがあれば、この記事で付け足していこうとおもいますので、よろしくお願いします。

 

 

au、UQの新プラン povo(ポヴォ)とくりこしプランは、アハモや楽天モバイルに比べてお得なのか? UQmobile2年間ユーザーが徹底比較

 

楽天アンリミットが登場しても、UQmobileのスマホプランを使い続ける理由 |スマホプラン お得度 速度 最安値

 

年間1350円? 自転車障害総合保険 楽天損保のサイクルアシストに加入しました

 

積立NISAを満額40万楽天カードで引き落とすと、39万6000円で運用できてしまう話