PS5 転売価格が10万円に近付いている件 PS5ユーザーより購入すべきかどうか?

Featured Video Play Icon ゲーム温故知新(ゲームレビュー+考察)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

PS5を手に入れて、専用ソフトを遊んで1か月近くが経過しますが、2021年7月時点で、PS5の転売価格が9万円付近となっており、ネットニュースでは、10万円で販売しているという情報も出ています。
そこで、転売による高騰価格でも購入しようか迷われている方に、PS5は購入すべきかどうかをPS5ユーザーの私がお伝えしたいと思います。
2021年7月時点のPS5のメリットとデメリットを両方お伝えしたいと思います。
結論から言えば、PS4の名作がまだまだあるのだから、いますぐ買う必要はないです。


このブログでは、ドラッグストア店員で登録販売者の筆者が、ゲーム情報を発信しています。youtubeでも動画発信しているので、よろしければチャンネル登録、高評価お願いします。

DAYSGONE デイズゴーン クリア後レビュー・評価 プレイ時間およそ35時間 長大ながらも印象に残るオープンワールドはなぜ面白い神ゲーなのか?

PS5独占 ラチェット&クランクパラレルトラブル クリア・攻略後レビュー・感想 面白い?つまらない?隠れた不満点について

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales PS5 スパイダーマン マイルズモラレス クリア後評価・感想 

無料で遊べるPS5付属作品 ASTRO’s PLAYROOM(アストロプレイルーム) デュアルセンスをフル活用したPS5専用作品 感想、レビュー、評価

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS5を購入するメリット PS4作品のロード時間とグラフィックが強化される

まず、PS5は49800+税のディスクスロットありのバージョンを買えば、PS4の互換がついています。

PS4の作品をPS5で起動させると、全体的にロード時間の短縮、グラフィックが強化される作品もあります。さらにFPSも60で安定する作品も多く報告されています。

 

 

また、PS4からPS5向けにアップデートされている作品もあり、PS4のディスクやダウンロードを所持していれば、100円でアップデートできるものが、ほとんどです。

以上のように、PS5はすでに所持しているPS4タイトルの体験をさらに快適かつ、素晴らしいものにできるというメリットがあります。


特に私のようなゲームレビュワーにとっては、ロード時間の短縮は非常にありがたいです。

PS4の作品はHDDであっても、ロード時間が早いものが多いのですが、ソフト起動時に30秒~1分近くのロードを要求するものもあります。PS5にするとPS4で長いロードの作品であるほど、短縮の恩恵が強いです。

 

スポンサーリンク

PS5を購入するメリット PSプラスコレクションで1年はゲームを買わずに遊べてしまう

PS5では、アストロプレイルームという、コントローラーの機能を宣伝するような素晴らしいアクションゲームが、あらかじめプリインストールされています。

それだけでなく、月額サブスクリプションサービスのPSプラスに加入していると、PSプラスコレクションというPS4の名作を20本ダウンロードすることができます。

 


ペルソナ5、ブラッドボーン、モンスターハンター、バイオハザードといった国内外で多くのファンを抱える有名作品を遊ぶことができます。

この20作品を遊んでおけば、PS4の主要策を抑えたといっても、過言ではありません。

また、ダウンロード扱いであり、PSプラスに加入すればいつでも遊べるので、マイクロソフトのゲームパスのように、ゲームが突然遊べなくなるようなリスクもありません。

 

 

PSプラスコレクションの影響で、該当作品の中古価格が軒並み下がっているので、PS4ユーザーにとっても恩恵があります。

ただ、デイズゴーンなどは中古価格がまだ2~3000円の作品なので、すべてを遊びつくせばPS5の元はかなりとれるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

PS5 専用タイトルについて ラインナップはまだ発展途上

PS5の専用タイトルで、今のところ評価が高いのは

リターナル

ローグライクTPS。主人公が中年女性と、敵の弾幕をかいくぐって攻撃するというコアゲーマー向きのソフトです。

レビューサイトを見ると、評価が真っ二つに分かれており、共通して「非常に難しい」という意見が多数です。

ラチェット&クランク パラレルトラブル

現在PS5を代表するソフトの1つです。痛快なガンシューティングアクションゲーム。グラフィックの美しさ、ハプティックフィードバックとアダプティブトリガーを前面に活用した、操作性。

そして、過去シリーズに比べて格段にスピーディーな戦闘を楽しむことができます。

最初の1本としておすすめ

デモンズソウル

死にゲーブームの火付け役。ソウルライクという言葉も生み出しました。

美しいグラフィック、プレイヤーが追求しないと解明できないストーリー、そして手に汗握る難易度と達成感。

実質PS3のリマスターという位置づけで、グラフィックとロード時間は、大幅に強化されたものの、ゲームシステムなどはほぼ改変されていません。

 

スパイダーマン、バイオハザード、ジャッジアイズなどの大手IPも発売されていますが、現時点ではPS4との縦マルチ展開になっています。

PS5になるとグラフィック、フレームルート、そしてロード時間が強化されるものの、5万円プラスして購入するほどのメリットがあるかといわれたら、微妙

感染症により、各企業の大作のリリースが遅れており、まだまだPS4との縦マルチ環境は続くというのが、大枠の予想です。

 

スポンサーリンク

PS5 ハードとしての評価

PS5はまず、デュアルセンスという振動機能に特化した、専用コントローラーが素晴らしいです。

微弱な振動機能もしっかり再現しており、映画の4DMXを手のひらで体験しているような、臨場感が得られます。

マイクも標準搭載しており、私のようにぶっきらぼうな実況動画を撮ることも可能になりました。

ただ、繊細な振動を搭載した影響なのか、コントローラーの充電は頻繁に行う必要があります。体感4~5時間ぐらいに1回は充電しないといけません。

不自由なことにPS5の充電用のスロットが1つしかなく、3Dヘッドホンとデュアルセンスが充電で喧嘩している状態です。

 

次に、外付けSSDをつけることは可能です。そのためたくさんのゲームをダウンロードして、SSDに保存することができるようになっています。

ただし、PS4の時の外付けSSDのようにロード時間を圧倒的に短縮するというメリットは、すでにPS5で担っているため、外付けSSDを使うメリットはあまりないかもしれません。

 

スポンサーリンク

結論 まだまだPS4の作品で満足できる世の中

なぜPS5がここまで高騰しているのか?

感染症の世の中により

  1. 家で過ごす時間が増えた
  2. 今の収入を維持できる保証がなく、前から欲しかったものを急に買い集めるようになった
  3. フリマサイトで価格操作しようと思えばできてしまう

私は、この2つ目の理由が大きく影響していると思われます。

ゲーム機のみならず、トレーディングカードゲームなどは、希少なカードが軒並み高騰しています。

資産を持っている人が、買い集めているという現状もありますが、それ以上に仕事をしている人が、感染症の影響で、仕事が辛くなったり、いまある仕事を続けられる保証がなく、だったら景気よく買ってしまえという心理が働いているのです。

 

 

コレクション品の高騰を、遊戯王をやりながら、ひしひしと感じてきました。

遊戯王コレクター・投資目線として ホルアクティと万物創世龍どちらを購入すべきか? 2021年4月時点の相場と価値について

その影響がPS5にやってきており、転売撲滅、供給開始という印象的なタイトルで釣っているyoutube動画もありますが、PS5の供給はまだまだ途上なのです。

 

 

まず、あなたは本当にPS5をやりたいのか?どうしてもお金を払ってでもやりたい専用タイトルがあるのか?というところを問い直してください。

振り返れば7年分のラインナップがあるPS4という素晴らしいハードがあるわけです。

そして、PSプラスコレクションの影響で、PS4の名作も中古価格で安く手に入るようになりました。これはある意味、チャンスです。

 

 

ゲームという趣味は、他の趣味に比べて、非常にコスパが良いのです。

DAYSGONE デイズゴーン クリア後レビュー・評価 プレイ時間およそ35時間 長大ながらも印象に残るオープンワールドはなぜ面白い神ゲーなのか?

PS5独占 ラチェット&クランクパラレルトラブル クリア・攻略後レビュー・感想 面白い?つまらない?隠れた不満点について

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales PS5 スパイダーマン マイルズモラレス クリア後評価・感想 

無料で遊べるPS5付属作品 ASTRO’s PLAYROOM(アストロプレイルーム) デュアルセンスをフル活用したPS5専用作品 感想、レビュー、評価

タイトルとURLをコピーしました