プルームテックを一通り吸った感想 吸うときの注意点とメンソールについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて、プルームテックを吸い始めてまぁまぁ経過します。現在は、メンソールを中心に吸っていますが、気になったところを綴りたいと思います。

まず、プルームテックのメンソールは、カートリッジに専用のメントール香料をプラスすることで、清涼感をアップさせています。

試しに普通のカートリッジで、メントールを吸いましたが、清涼感が本当に鈍いです・・・

一方で、アイコス以上にメントール感が強いのは、よろしいのですが、メントールが効きすぎて、タバコの味わいは本当にありません。まぁレギュラーのスヌースっぽい味わいは好きじゃないですが・・・そのため、プルームテックを使用するときは、主にメントールフレーバーが主軸になるのかなって思います。

それぞれのフレーバーを超簡易レビュー

メンソール

プルームならではの低温と、メンソールの清涼感が上手くマッチング。後味に全く雑味がなく、気分転換にはちょうど良い。しかしながら、アイコスのメンソール同様に「これだけタバコの雑味がないなら、フリスクで十分じゃない?」問題を解決できていない。

パープル・クーラー

ぶどうガムの味。後味にメンソールの清涼感がプラスされるが、全体的に甘甘な印象。

レッド・クーラー

アップルミントと言われて、りんごガムのような味かなと思ったら、いちごガムの風味もする。パープルに比べるとメンソールのキックが気持ち強め。上記二つは、味がしっかりしているが、何回も吸うと舌がマヒするのか、味を感じなくなる。

グリーン・クーラー

箱の色はどうみてもイエロー。ならばレモン?シトラス?いや洋ナシという意外性。果物の再現性は、上記二つをはるかに超える。みずみずしい西洋梨を彷彿とさせるその味わいは、なんど吸っても飽きがこない。現時点で、新発売であるが、順当に味の練度は上がってる印象。

以上が各フレーバーの雑感です。それぞれを記事にするまでもなかったので・・・・上手く書けたら4記事かせげたんですけど(笑)

プルームテックを吸ううえで、気を付けるべきこと

それは、「点滅になったらすぐにカプセルを交換する」ということです。

点滅したら、カプセル交換のサインですが「なんか早くない?」って思うこともあります。精密機械なので、ちょっとした誤差で点滅することもあるのです。

メーカーは50パフを謳っていますが、アイコス同様に人それぞれに吸引力が変わるので、僕の場合は、ゆっくりすって吐くの吹かしを繰り返しているので、体感上30パフぐらいでしょうか・・・・一定の感覚を保つ方が、長持ちする気がします。

点滅のまま、しばらく放置すると点滅が消えてまた吸えます。味は変わらないです。

「なんだ、いっぱい吸えるやん」

普段なら1カプセル20分~30分ペースで吸ってしまうのに、その時は1時間以上かけて吸えました。

次の日になると、フィルター部分がすごく茶色になっていました。

「あ~昨日、コーヒー飲みながら吸ったからね」

その読み・・・大きく外れていました。おそらく焦げていたのです。

2ウィークコンタクトを2か月使うと、目に悪影響を及ぼすように、一つのカプセルを数時間、100パフ以上使うと、カートリッジを痛めるようです。

他サイトで、カートリッジに関する説明があったので、引用いたします。

Ploom TECH(プルームテック)の空焚きは要注意!たばこカプセルは50パフで交換しよう

電子タバコはコイルの中の綿(コットン)にリキッドを染み込ませ、それを水蒸気として吸うのですが、綿にリキッドがなくなり乾燥した状態で使用すると綿が焼けて焦げ臭いにおいがします。

低温加熱方式という仕組みをとっていますが、その名前の通り、加熱をしているわけです。

過度な仕様は、コイルの空焚きを招き、ものすごい焦げ臭い味わいになります。

最初は、カルメ焼きのような香ばしい味わいがします。「あれ?これいけるんじゃない?」と錯覚しました。でもこの時点でメントールの味わいは、死亡しています。

そして、吸えば吸うほど、プラスティックを焦がしたような、気持ちの悪い風味と頭がだんだんとくらくらしていきます。

カプセルを変えたところで、焼け石に水で、すぐに味わいが元の焦げ臭いものに戻ります。

以前の記事でも少し触れましたが、プルームテックの最適な吸い方は、2~3日で続けざまにカプセルを使用する。

これにより、カートジッリ内のコイルが熱してしまうリスクと、リチウムバッテリーの放電を防ぐことになります。

ただ、こうなると何のために節制も兼ねて、電子タバコ吸うのさ?って話になりますな・・・

こまめに充電するのもいいんですけど、カートジッリを外して、勢いのままにカートリッジを捨ててしまいました・・・ある意味不便ですね、この構造。

多めのパフが吸えて、いつでも吸えるをウリとした商品ですけど、放置するといろいろデメリットがあるほどに繊細です。

とりあえず30分とかまとまった時間に、一つのカプセルを使い切るぐらいの気持ちで、使った方がいいですね。吸っておいてを繰り返すにしても、半日ぐらいのスパンでまわしたいところです。まぁ、ずっと吸ってもガムと同様に味覚が麻痺して、なんの味かわからなくなりますし・・・

あ・・・気づいた人いますよね

コスパも世間体も味わいもフレーバーガムのほうがよくね?

そのツッコミ、正しすぎます。ガムの方が口を動かす分、集中力向上、記憶力定着、眠気防止といいことづくめです・・・タバコレビューもガムレビューにコンバートしていこうかな・・・(アクセス数はとれなさそうだけど)